• トップ
  • リリース
  • 会社創設11年記念は11カ国出身の全社員で11種類の恵方巻き!創設記念日の節分に150人の社員でパクリ

プレスリリース

株式会社モンスター・ラボ

会社創設11年記念は11カ国出身の全社員で11種類の恵方巻き!創設記念日の節分に150人の社員でパクリ

(@Press) 2017年01月27日(金)15時00分配信 @Press

株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:いな川 宏樹)は、2017年2月3日(金)節分の日に、会社創設11周年を記念して、東京オフィス在籍の全社員(150名11カ国出身)で一斉に11種類の恵方巻きを食べて祝いますのでお知らせいたします。


■多国籍社員で祝う今年の設立記念は「11」がキーワード
当社は、2006年の創業時より外国人社員と共に成長してまいりました。それは、積極的な外国人採用戦略の成果というよりは、「多様性を活かす仕組みを創る」という企業理念に賛同して様々な背景を持つ人々が集まった結果だと我々は考えています。現在では、東京オフィス社員のうち約2割が外国人社員で、国籍も日本、中国、アメリカ、イギリス、ベトナム、バングラデシュ、キプロス、セネガル、台湾、イタリア、韓国と11カ国にまたがっています。

会社創設記念日には、毎年全社員が集まって短い式典を開催いたします。ちょうど記念日が節分にあたるので、恵方に向かって恵方巻きを全員で食べるのが習慣となっています。この習慣の由来としては、今年の縁起を願うことに加え、多様な国出身の社員たちに日本文化を体験してもらうということもあります。

今年は特に、創設11周年と社員出身国が11カ国になり、11という数が重なりましたので11種類の恵方巻きを用意いたします。具材は様々に及びますが、当社で行われる他のイベントと同じく、イスラム教の社員に配慮した恵方巻きも並ぶ事になっています。


■株式会社モンスター・ラボ グループ会社概要
国内150名、海外500名のエンジニア・クリエイター集団として、世界の最適な場所に最適なリソースを提供・活用する=グローバルソーシングを礎にWebサービス・アプリ開発等のサービス開発事業、音楽サービス事業「モンスター・チャンネル」、モバイルゲーム事業を世界7カ国13拠点(東京・大阪・松江・成都・青島・上海・ハノイ・ダナン・シンガポール・サンフランシスコ・ダッカ・セブ・マニラ:2017年1月現在)で展開しています。

所在地: 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル7F
URL  : https://monstar-lab.com/
設立 : 2006年2月3日
代表者: 代表取締役社長 いな川 宏樹
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る