• トップ
  • リリース
  • 新素材ブラックマイクロコア採用でパワーと打ち応えが増した軽量バドミントンラケット「VOLTRIC FB」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ヨネックス株式会社

新素材ブラックマイクロコア採用でパワーと打ち応えが増した軽量バドミントンラケット「VOLTRIC FB」

(@Press) 2017年01月25日(水)10時00分配信 @Press

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)は2017年2月上旬にバドミントンラケット「VOLTRIC FB(ボルトリック エフビー)」を世界同時発売いたします。VOLTRIC FBは一般的なバドミントンラケットよりもとても軽量(平均73g)※でありながら、独自の設計と当社バドミントンラケットに初めて採用した素材で、パワーと打ち応えを求めるお客様にもご満足いただける性能を併せ持っています。 “FB”とは軽量化によるスウィングスピードの向上と自在な操作性、ならびにボルトリックシリーズのパワーを象徴する「Flash Boost」の略称です。

VOLTRIC FBはボルトリックシリーズのラケットの特長であるパワーと操作性の両立性に加え、さらに高密度で高い比重・剛性・振動減衰性を発揮する新素材「ブラックマイクロコア」をフレーム上部に加えてパワーと打ち応えを増す設計としました。シャフト部にはカーボンの強さを引き出す素材を採用し、強度を保ちつつ軽量化を促進しました。また、一般的な軽量ラケットがトップヘビーバランスになることが多いのに対し、操作性を重視したバランス設計としています。

※当社バドミントンラケット(2U)と比較して最大で20g軽量です。



■ (当社バドミントンラケット初採用)パワーと打ち応えを生む新素材ブラックマイクロコア
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/120523/img_120523_2.jpg
フレーム上部(10時・2時方向)に高密度で搭載された高い比重・剛性・振動減衰性を発揮する新素材です。パワーと打ち応えを生み出します。







■ ボルトリックシリーズ共通テクノロジー トライ-ボルテージシステム
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/120523/img_120523_3.jpg
フレームの10時・2時方向、ジョイントまわりの断面積を大きくガッチリとさせ、フレーム剛性を向上させたことでシャトルをしっかりと抑え込みます。また、空気抵抗を削減させることで振り抜きを高める効果もあります。相反する操作性とパワーを両立する設計です。





■ VOLTRICFB(ボルトリックエフビー)の“FB”とは
ラケットをまるで羽根のように軽量化したことで、スウィングスピードの向上と自在な操作性の実現。ならびに、ボルトリックシリーズのパワーを象徴した「Flash Boost」の略称です。



■ これが世界標準。ヨネックスから生まれた「アイソメトリック」は25周年
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/120523/img_120523_4.jpg
VOLTRIC FBにも搭載されている、ヨネックス独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック」は、縦横のストリングの長さを均等化する事で、一般的な円形フレームに比べ上下左右に広いスウィートエリアを実現。ヨネックスから生まれたこの技術は、テニスでトッププレーヤーと共に数々のタイトルを獲得した後、1992年発売のアイソメトリック500にバドミントンラケットとしては世界で初めて搭載されました。

以来、ワールドスタンダードとして数多くのプレーヤーにアイソメトリックは親しまれてきました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/120523/img_120523_5.jpg









プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る