• トップ
  • リリース
  • 神戸女子大学の在学生から受験生へ、エールの気持ちを込めたオリジナルカイロを試験会場で配布

プレスリリース

  • 記事画像1

神戸女子大学の在学生から受験生へ、エールの気持ちを込めたオリジナルカイロを試験会場で配布

(@Press) 2017年01月24日(火)15時30分配信 @Press

神戸女子大学(神戸市須磨区東須磨)は、“忘れられない特別な日。先輩からの嬉しい応援”というコンセプトのもと、受験を経験した学生の意見も取り入れながら製作したオリジナルデザインのカイロを在学生から受験生に手渡しで配布しました。日程は、一般入試前期が行われた2017年1月20日、21日の2日間。試験会場(須磨キャンパス、ポートアイランドキャンパス、大阪会場(※1))の3ヶ所の会場入口で総勢29名の在学生によって実施されました。
※1:大阪会場は、2017年1月20日の1日のみ。


【本件のポイント】
<不本意入学者への対策>
志望順位は個々に事情があるが、大学入試は受験生にとって「特別な日。」
そう語ってくれた本学の在学生。神戸女子大学が第1志望でも、滑り止め受験でも構わない。全ての受験生が精一杯力を発揮して合格してほしい。という学生の想いを形にした企画。


【本件の背景】
不本意入学者の問題は本学だけではなく、現在の入試制度では、東京大学など一部の国立大学を除くすべての大学に第1志望を不合格になり、滑り止めの大学に入学した不本意入学者が一定数存在しています。在学生へのアンケートでも一定層の新入生が不本意ながら神戸女子大学に入学。その中には本学に足を運んだのは、試験日のみの学生もいます。その試験日に在学生との出会いをつくることで、歓迎されていることを実感してもらい、前向きな気持ちで入学を決断してもらいたいと“忘れられない特別な日。先輩からの嬉しい応援”というコンセプトのもとカイロ配りを実施しました。
この他にも本学では、合格通知書とセットでお送りするお祝い企画など、在学生たちと共に受験生を歓迎する企画を進めています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る