• トップ
  • リリース
  • 震災時の「通電火災」を防ぐ!『ピオマ 感震ブレーカー』を住友商事と共同出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社生方製作所

震災時の「通電火災」を防ぐ!『ピオマ 感震ブレーカー』を住友商事と共同出展

(@Press) 2017年01月25日(水)11時00分配信 @Press

株式会社生方製作所(本社:名古屋市南区、代表取締役社長:木村 重夫)は、住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村 邦晴)とともに、『ピオマ 感震ブレーカー』を第21回「震災対策技術展」横浜に出展いたします。


【第21回「震災対策技術展」横浜開催概要】
https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/
日時 :2017年2月2日(木)〜3日(金) 10:00〜17:00
場所 :パシフィコ横浜 Bホール
入場料:無料
運営 :「震災対策技術展」横浜 事務局/エグジビションテクノロジーズ株式会社

【出展内容】
2016年12月26日より販売を開始いたしました簡易タイプ感震ブレーカー『ピオマ 感震ブレーカー』を展示いたします。会場では感震ライト等、これまでのピオマシリーズとともに、実際の商品を用いてご説明いたします。


【『ピオマ 感震ブレーカー』について】
■地震による火災で一番多い原因は「通電火災」
地震で発生する火災において、最も多い原因は「通電火災」(=電気による火災)です。
通電火災とは、地震に伴い発生した停電が復旧した際に発生する火災です。地震直後ではなく電気が復旧されてから発生する為、発見が遅れて大規模な火事になる可能性があります。

■通電火災を防ぐためには?
通電火災を防ぐ為の方法は「避難する前にブレーカーを落とす」だけです。しかし、停電が発生し、いつまた余震が発生するかわからない状況で、冷静に避難する前にブレーカーを落とすことは難しいです。そこで、私たちの代わりに自動でブレーカーを遮断する「感震ブレーカー」を設置することで、「通電火災」を防ぐことができます。

■<簡易タイプの感震ブレーカー初 ※1> 遅延遮断機能
『ピオマ 感震ブレーカー』は震度5強相当の地震の揺れを感知し、約3分後にブレーカーを遮断します(=遅延遮断機能)。この遅延遮断機能があることで、地震直後にブレーカーが遮断されることなく、避難する準備を進めることができます。
※1 当社調べ。2016年12月20日時点

■<簡易タイプの感震ブレーカー初 ※2> 感震ライトで照明を確保
震度5強相当の揺れを感知すると、感震ライトが点灯します。停電後やブレーカーが遮断された後も照明を確保できるので、落ち着いて行動することができます。
※2 当社調べ。2016年12月20日時点

■消防認定マークを取得
一般財団法人日本消防設備安全センター推奨の「感震ブレーカー等の性能評価ガイドライン」感震性能評価において、標準試験に合格しました。

■取り付けに特別な資格は必要ありません
『ピオマ 感震ブレーカー』は後付する簡易タイプの感震ブレーカーです。現在ご家庭に設置されている家庭用分電盤に取り付けることができます。(一部の分電盤を除きます)
また、基本的に両面テープで取り付けを行います。特別な工事は不要のため、電気工事士等の資格を持っていなくても取付可能です。

■『ピオマ 感震ブレーカー』の地震検知センサ
本製品の地震検知センサは、自社製の感震器を搭載しています。この感震器は家庭用ガスマイコンメーターに30年以上の搭載実績を持つ国内No.1シェアの製品で、ガス業界でも品質に定評をいただいております。


【ピオマシリーズについて】
■もっと多くの人に安全をお届けしたい
「ピオマ」の由来は、「ピース・オブ・マインド(心の安らぎ)」から造られた造語です。
ピオマシリーズは2006年に「ピオマ 感震ライト付火災警報器(UGS1)」から始まり、「ピオマ ここだよライト(UGL1)」、「ピオマ おしらせライト(UGL2)」と「ピオマ ここだよライトS(UGL3)」と、日本製の防災用品で多くの人に災害対策をもっと身近に感じて頂けるよう商品開発に取り組んでいます。
『ピオマ 感震ブレーカー』は第5弾の商品となります。

ピオマシリーズ: http://pioma.jp


【『ピオマ 感震ブレーカー』仕様】
型番:UGU6
使用電池・寿命   :専用リチウム電池 CR17450(3V)・電池寿命約10年
感震機能      :震度5強相当以上(JWDS0007付2に準拠)で下記動作
           ・漏電ブレーカーを遮断
           ・感震ライト(高輝度白色LED)が約10分間点灯
電池切れお知らせ機能:電池残量低下時のみお知らせ灯(赤色LED)が点滅し、
           1分間隔で「ピピピピピ」とブザー音が鳴ります
サイズ       :本体 W62mm×H87mm×D47mm
           遮断部 W67mm×H67mm×D31mm
重量        :本体 135g 遮断部 220g
使用温度範囲    :0〜40℃
材質        :本体 ABS/遮断部 ABS、POM、SUS


【会社概要】
社名  : 株式会社生方製作所
代表者 : 代表取締役社長 木村 重夫
本社  : 〒457-0828 名古屋市南区宝生町4-30
従業員数: 210名
事業内容: 各種電気機能部品の開発、製造、販売
URL   : http://www.ubukata.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る