• トップ
  • リリース
  • スロベニア・コバリード市のレストランの「ヒシャ・フランコ」を率いるアナ・ロス氏が本年度の「最優秀女性シェフ賞」を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

世界のベストレストラン50

スロベニア・コバリード市のレストランの「ヒシャ・フランコ」を率いるアナ・ロス氏が本年度の「最優秀女性シェフ賞」を受賞

(@Press) 2017年01月24日(火)17時00分配信 @Press

 2002年から毎年開催されている「世界のベストレストラン50」の部門賞のひとつである「最優秀女性シェフ賞」の本年度の受賞者に、スロベニア・コバリード市にあるレストラン「ヒシャ・フランコ(Hisa Franko)」のシェフ、アナ・ロス氏が選出されました。
表彰は、本年4月5日にオーストラリア・メルボルンのロイヤル・エキシビジョン・ビルにて開催される「世界のベストレストラン50」受賞式において執り行われます。

 アナは、子供の頃からイタリア、ハンガリー、オーストリア、クロアチアなど、生まれ故郷のスロベニア周辺諸国の料理に親しみながら育ちました。スロベニアの独自の伝統と素材に大胆なひねりを加えた料理を提供する「ヒシャ・フランコ」は、アナと彼女の夫でもあるソムリエのウォルターによる家族経営で、1860年代の古い建造物を利用した一軒家スタイルのレストランです。イタリア国境からわずか3キロ、スロベニアの美しいソカの丘に立つ同店は、その豊かな立地を活かし、地元の生産者から優れた食材を調達しています。

 元々スキー選手でもあったアナは、外交の世界でのキャリアを目指していましたが、2000年に夫の父親からレストラン「ヒシャ・フランコ」を譲り受けたことが転機となり、シェフとしての道を歩むことになりました。ソカで生産される食材の品質や多様性を大事にしながら独学で料理の腕を磨き、地元の新鮮な素材を使ったメニューを多くの食通たちに紹介してきました。

 アナは、世界中の恵まれない若年層の女性の為に、インドで更正した中毒患者に料理を教えたり、パンを作る喜びを知ってもらうために地元の子供達を家に招き入れるイベントを毎年行うなど、「食」と社会慈善事業を結びつける活動を展開しています。料理イベントや国際会議にも積極的に参加することで国際的な知名度を獲得し、Netflixの番組「シェフズ・テーブル」への出演でさらにその存在が広く知られる事となりました。

 「世界の最優秀女性シェフ賞」はこれまで、ドミニク・クレン(2016年)、エレーヌ・ダローズ(2015年)、ヘレナ・ヒーゾ(2014年)、エレナ・アルサック(2013年)、ナディア・サンティニ(2012年)、アンヌ・ソフィー・ピック(2011年)などの著名シェフ達が受賞しており、アナはこのタイトルを受け継ぐことになります。また、今年の受賞は「世界のベストレストラン50」の美食に対しての認識が、地理的に広範囲になったことを示しており、食の地域としてまだ知名度の低い場所にスポットライトを当てたことになります。

 「この賞を受賞すると知り大変驚いています。独学で料理を学んだ私にとって、今後、料理において大きな責任を伴っていくという意味を持つ受賞と受けとめています。同時に、スロベニアが食通にとって魅力的な旅先である事を知ってもらう機会を得て、心から感謝しています」(受賞にあたってのアナ・ロス氏のコメント)

 「アナ・ロス氏は、本年の“世界の最優秀女性シェフ賞”に最も相応しいシェフと言えるでしょう。彼女のディテールへのこだわりと想像力は食における世界のリーダーとして突出しています。地元の素材に対する情熱、人への投資を惜しまない事や母国スロベニアでの料理技術の向上に対する熱意など、彼女は魅力的なロールモデルです」(「アジアのベストレストラン50」グループエディター、ウィリアム・ドリューのコメント)

 本年度の「世界のベストレストラン50」は4月5日にオーストラリアのメルボルンで授賞式が開催され、以下のソーシャル・メディアで最新情報をご確認頂けます。また、授賞式のライブストリーミングもご覧頂けます。

Twitter : @TheWorlds50Best #Worlds50Best
Facebook : https://www.facebook.com/50BestRestaurants
Instagram: @TheWorlds50Best
YouTube : Worlds50Best
ライブストリーミング: http://www.finedininglovers.com (サンペレグリノおよびアクアパンナ提供)

 受賞したレストランのリストを含む全ての結果はこちらのウェブサイトをご参照下さい。
http://www.theworlds50best.com/


【ウィリアム リード メディア グループについて】
 2002年より発表している「ワールドベストレストラン50」リストは、2013年に開始した「アジアのベストレストラン50」ならびに「ラテン・アメリカのベストレストラン50」も手掛けるウィリアム リード メディア グループにより運営されており、同社は、同リスト選出にかかわる投票システム、リスト作成、授賞式の運営に関するすべての責任を担っています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る