• トップ
  • リリース
  • アイテック阪急阪神、「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017」に、次世代顧客管理システム「i-PLAT」等を出展

プレスリリース

  • 記事画像1

阪急阪神ホールディングス株式会社

アイテック阪急阪神、「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017」に、次世代顧客管理システム「i-PLAT」等を出展

(@Press) 2017年01月23日(月)16時15分配信 @Press

アイテック阪急阪神は、「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017」に、伊藤忠ケーブルシステム株式会社と共同開発し、2014年10月にリリース後、既に10局以上のケーブル事業者様への導入が決まっている次世代顧客管理システム「i-PLAT」等を展示します。ケーブルテレビ局様のマネージメント層・管理者層・オペレーター層のどなたにもメリットのあるシステムをご覧いただけます。

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/event/2017/02/20170217.html

■イベント名
ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017

■出展システム
・次世代顧客管理システム「i-PLAT」
・その他関連ソリューション「マイページ」、「営業モバイル」等

■日時
2017年2月17日(金) 10:00〜17:00

■会場
大阪マーチャンダイズ・マート(OMMビル)2F Aホール
出展ブースNo.4

■主催
日本ケーブルテレビ連盟近畿支部 技術部会
「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2017」開催実行委員会

アイテック阪急阪神 http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る