• トップ
  • リリース
  • 世界のハブ空港で好評を博した「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」2月16日(木)から羽田空港にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1

シチズン時計株式会社

世界のハブ空港で好評を博した「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」2月16日(木)から羽田空港にて開催

(@Press) 2017年01月26日(木)14時30分配信 @Press

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)は、光発電「エコ・ドライブ※1」時計の魅力を世界に広く伝えるために、「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」を2017年2月16日(木)から3月15日(水)まで、羽田空港国際線旅客ターミナル4階(以下 羽田空港)にて開催します。


「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」は、シチズンが1976年に世界初のアナログ式光発電時計を発売してから40年の節目を迎えた2016年6月より、オーストラリアのシドニー空港を皮切りに、シンガポール、フランクフルト、上海といった世界7ヶ所のハブ空港にて展開してきました。キャンペーンやアトラクションなどの施策を実施することで、光発電エコ・ドライブ機能の進化やシチズンの取り組み等が体感できる場として好評をいただきました。その締めくくりとして、今回の羽田空港での開催となります。

ラウンジ内では、エコ・ドライブ40周年のフラッグシップモデルとなる、世界最薄※2の光発電時計「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」や、洗練されたデザインをエシカルなモノづくりと光発電エコ・ドライブで提案する「CITIZEN L(シチズン エル)」を中心に、最新のエコ・ドライブ時計を実際に試着していただけるタッチ&トライコーナーを設け、さまざまな機能やデザインの美しさを体感いただけるスペースとなっています。また、ラウンジ内で時計を試着して撮影した写真をハッシュタグ付きで共有すると、その場でプリントした写真を持ち帰ることができるサービスを実施します。

ラウンジのデザインは、時計のすべての部品を支える基盤である「地板」を用いて「光」と「時」を表現したインスタレーション「LIGHT is TIME」のビジュアルで彩り、光発電時計のパイオニアであり、時計のムーブメントから自社一貫製造する“マニュファクチュール”でもあるシチズンブランドの魅力を発信します。

エコ・ドライブは、太陽光だけでなく、室内のわずかな光をも電気に換え、時計を長時間駆動させ続けるシチズン独自のテクノロジーとして、世界130ヶ国以上で展開。環境保護の観点からも評価を受け、日本では1996年に腕時計として初めて「エコマーク商品」に認定されました。またシチズンは、この分野のパイオニアとして、エコ・ドライブ時計の小型化、薄型化、多機能化などを実現してきました。エコ・ドライブ開発、改善の歴史は、シチズンのブランドステートメントでもある『Better Starts Now』の精神そのものです。「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」では、時計の未来と可能性を切りひらいてきたシチズンのエコ・ドライブの魅力をより広く世界の方に感じていただくとともに、現在に留まることなく未来への挑戦を続けるシチズンの企業精神の本質を、世界各国の方々に体感いただけると期待しています。

※1 エコ・ドライブ:定期的な電池交換が不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※2 世界最薄:アナログ式光発電腕時計として。2017年1月当社調べ。


■シチズン エコ・ドライブ ラウンジ 概要
タイトル:シチズン エコ・ドライブ ラウンジ
場所  :羽田空港国際線旅客ターミナル4階
開催期間:2017年2月16日(木)〜3月15日(水)
開場時間:8:00〜15:00
展示商品:Eco-Drive One/CITIZEN L/ATTESA/xC/CITIZEN コレクション
イベント:#SnSnap(エスエヌスナップ)※3を活用して、ラウンジ内でSNS投稿していただくお客様には、その場でプリントした写真を持ち帰ることができるサービスを実施。

※3 #SnSnap(エスエヌスナップ)はハッシュタグと共にSNSに投稿される写真をイベント会場でプリントできるSNSフォトプリントサービスです。


■「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」実績
2016年6月・7月  オーストラリア・シドニー国際空港(終了)
2016年9月    UAEドバイ・ドバイ国際空港(終了)
2016年9月    シンガポール・チャンギ国際空港(終了)
2016年11月    タイ・バンコク・スワンナプーム国際空港(終了)
2016年11月・12月 ドイツ・フランクフルト空港(終了)
2016年12月    中国・上海虹橋国際空港(終了)
2016年12月・1月 中国・香港国際空港(終了)


■シチズン時計とは
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり世界130ヶ国以上でビジネスを展開しています。
1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。
2016年に、アナログ式光発電時計の発売から40年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

●エコ・ドライブはシチズン時計株式会社の登録商標です。


<製品についてのお問い合わせ先>
シチズンお客様時計相談室
フリーダイヤル 0120-78-4807〔受付時間 9:30〜17:30 祝日除く月〜金〕
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る