• トップ
  • リリース
  • エムシードゥコー、東京都が所有する広告付きバス停留所の運用事業者に選定される

プレスリリース

エムシードゥコー株式会社

エムシードゥコー、東京都が所有する広告付きバス停留所の運用事業者に選定される

(@Press) 2017年01月27日(金)10時30分配信 @Press

パリ、2017年 ― 世界ナンバーワンの屋外広告会社ジェーシードゥコー株式会社(パリEURONEXT:DEC)は本日、日本現地法人のエムシードゥコー株式会社(85%ジェーシードゥコー、15%三菱商事(株))が事業公募を通じて、東京都交通局が所有する広告付きバス停留所の広告販売及び媒体管理の独占運用事業者に選定されたと発表しました。

この契約は、東京都交通局が現在所有する97基と今後2020年にむけ増設される100基を含むものです。これまでこの広告付きストリートファニチャの広告販売は、エムシードゥコーも2016年4月に指定された東京都交通局指定広告代理店の各社によって行われていました。

東京ではすでに、2016年末までに東京都交通局、東急バス株式会社、株式会社フジエクスプレスらとデザインから設置運営維持管理までを含む400基以上の広告付きバス停留所の契約を締結しており、東京都中心部におけるプレミアムロケーションの追加はエムシードゥコーのポートフォリオをさらに拡張します。

広告付きバス停留所は、公道上において0.3平米以上の広告スペースの添加が認められている特別な広告媒体であり、この契約によってエムシードゥコーは、今後23区全域をカバーする1,500基の増設計画を含め、東京都下におけるほぼ全ての広告付きバス停留所の独占的な広告販売権を得たことになります。

上位20都市を含む国内41都市にすでに設置された4,300基のパネルに加え、3,000基以上の2平米広告パネルの増設を東京で計画しており、世界第3位の広告市場をもつ日本においてストリートファニチャ広告第1位の地位を強固なものとしながら、エムシードゥコーは他に類をみない広告媒体を広告主に提供します。


ジャンシャルル ドゥコー ジェーシードゥコー共同最高経営責任者 取締役会議長:
東京都交通局に対して広告付きバス停留所のデザイン、設置、維持管理を提供するという非常に重要な契約締結からわずか数ヶ月という短い期間の後に、再度我々に大きな信頼を寄せ、交通局が所有する広告付きバス停留所の広告販売・媒体管理をお任せいただけること大変嬉しく思います。この契約により、東京において特別なサービスを広告主に提供することができ、また、全国12,000基への拡大を目指すエムシードゥコーのネットワークを強化させることが可能です。プレミアムなロケーションにおけるより広い広告カバレッジを提供することができるようになり、広告主のブランドコミュニケーション戦略のニーズにお答えすることにつながります。
日本での会社設立から18年が経ちましたが、2003年までは公道での屋外広告は制限されていました。国内での有機的な成長を通して私たちの存在を少しずつ拡大し、ひとつずつ契約を勝ち取ってきました。ジェーシードゥコーグループが前進し続ける開拓者精神、パートナーの三菱商事株式会社、社員、そして以前より私たちを信頼してくださった顧客の皆様に敬意を表します。2003年の岡山市、2004年の横浜市以来、私たちの有機成長率、グループとしての強み、そしてわれわれのビジネスモデルが、日本におけるストリートファニチャのリーダー的存在になることを可能にしました。最大の利益を市民、広告主、そしてブランドにもたらすよう、東京や大手交通会社を含む全国最大都市のパートナーとなることを大変光栄に思います。

世界第1位の屋外広告会社として、世界の最大都市、パリ、ロンドン、ベルリン、ニューヨーク、そして東京に存在することを誇りに思います。1964年にジャンクロード ドゥコー氏が考案し、10,000人以上の人口の2,160都市に存在するストリートファニチャ広告コンセプトの有効性の証です。


■ジェーシードゥコー 概要
2015年売上高:32億8百万ユーロ、2016年前期売上高:16億17百万ユーロ
パリEURONEXT EUROLIST上場企業で、EURONEXT 100 indexの1社
FTSE4Good indexの1社

<ストリートファニチャ>
世界第1位(524,580 広告パネル)

<交通広告>
世界第1位、230以上の空港、280の地下鉄、バス、トラム、電鉄(395,770 広告パネル)

<ビルボード広告>
ヨーロッパ第1位(177,760 広告パネル)

<屋外広告>
ヨーロッパ第1位(731,390 広告パネル)
アジア太平洋第1位(236,760 広告パネル)
ラテンアメリカ第1位(62,860 広告パネル)
アフリカ第1位 (32,840 広告パネル)
中東第1位(16,280 広告パネル)

<サイクルシェアリング>
世界第1位:環境にやさしい交通のパイオニア
世界75カ国以上に 1,129,410 広告パネル
人口1万人以上の都市、4,435の都市で事業実施

<1日あたり当社媒体視聴者数>
3億9千万人

<従業員数>
12,850名


■エムシードゥコー株式会社 概要
2000年ジェーシードゥコー社と三菱商事の合弁会社として設立

資本金:4億6千万円
本社 :東京都千代田区神田錦町3-23
    その他事業拠点 名古屋、大阪、福岡、富山

<B-Stop(R)事業>
2003年事業開始、現在全国40都市に約2,000基の上屋を設置

<モールスケープ(R)事業>
2000年事業開始、国内流通2社(7&Iグループ、イオングループ)をカバー

<シクロシティ(R)事業>
2010年事業開始、日本初となる本格事業を開始

<スマートパネル事業>
2010年事業開始、富山市、鹿児島市、名古屋市
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る