• トップ
  • リリース
  • 独自の乳酸菌を20億個以上配合した「大葉キャベツ」2月1日新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ピックルスコーポレーション

独自の乳酸菌を20億個以上配合した「大葉キャベツ」2月1日新発売

(@Press) 2017年01月30日(月)16時00分配信 @Press

株式会社ピックルスコーポレーション(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:宮本 雅弘)は、2017年2月1日に「大葉キャベツ」を発売いたします。

株式会社ピックルスコーポレーション: http://www.pickles.co.jp/


【商品概要】
当社独自の乳酸菌「Pne-12(ピーネ12)乳酸菌」(※加熱菌体)を20億個超配合した浅漬です。今話題の乳酸菌を、漬物でも手軽に召し上がっていただけます。
キャベツと相性の良い大葉を使用し、さっぱりとした味付けに仕上げた、さわやかなしそ風味の浅漬です。原料の野菜はすべて国産を使用しています。

商品名   :大葉キャベツ
品名    :塩漬(刻み)
内容量   :150g
原料原産地名:国産
賞味期限  :製造日+6日
保存方法  :要冷蔵 10℃以下
発売日   :2017年2月1日
希望小売価格:オープン価格

商品画像: https://www.atpress.ne.jp/releases/120232/img_120232_1.jpg


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ピックルスコーポレーション 営業本部
TEL:049-258-6311


【報道関係各位からのお問い合わせ先】
株式会社ピックルスコーポレーション 広報・IR室
TEL:04-2998-7771
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る