• トップ
  • リリース
  • 日本初!5年連続で農家が作るバームクーヘンがDLG(ドイツ農業協会)受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

農業法人深作農園有限会社

日本初!5年連続で農家が作るバームクーヘンがDLG(ドイツ農業協会)受賞

(@Press) 2017年01月25日(水)10時30分配信 @Press

農業法人深作農園有限会社(所在地:茨城県鉾田市、取締役:深作 勝己、以下 当農園)は、農家が作るバームクーヘンとしてご好評いただいている「HOKOTA BAUM」「鉾田の白いやどかり」等が、DLG(Deutsche Landwirtschafts-Gesellschaft「ドイツ農業協会」)が主催する、2016年のDLGコンテストにて金賞ならびに銅賞を受賞いたしました。これにより2012年〜2016年の5年連続の受賞となりました。

農業法人深作農園有限会社: http://fukasaku-farm.com/


当農園はバームクーヘンの製造工程をお客様に見ていただきたいと考え、農園敷地内に2010年2月4日に茨城県初のオープンキッチンバウムクーヘン専門店「Farmkuchenfukasaku」をオープンしました。農家だからこそできる、素材にこだわったバームクーヘンを焼き続け、各大会等でも受賞していますが、今回バームクーヘンをはじめとする6商品が2016年のDLG(Deutsche Landwirtschafts-Gesellschaft「ドイツ農業協会」)コンテストにて金賞、銅賞を受賞しました。

また2012年から2016年まで5年連続で受賞したことにより、2016年10月にベストウェスタン レンブラントホテルにて開催されたレセプションパーティーにて、DLG副社長 アヒーム・シュティービング(Achim Stiebing)氏より直接賞状をいただきました。

毎年受賞できたことは、大変栄誉なことだと感謝しております。バームクーヘンの本場でありますドイツにおいてお墨付きを頂戴した栄誉を大切にし、これからもお客様に喜んでいただけるバームクーヘンをお届けできますよう、日々の研鑽を重ねてまいります。


■2016年受賞商品
HOKOTA BAUM     :金賞
鉾田の白いやどかり :銅賞
メロンバーム    :金賞
鉾ほくポテト    :金賞
FUKASAKUリング   :金賞
リッチバターカステラ:金賞


■DLGとは
DLG(Deutsche Landwirtschafts-Gesellschaft「ドイツ農業協会」)はフランクフルトで1885年(明治18年)に設立され、120年以上の歴史がある食品の品質評価に関して最も重要な組織の一つです。
味や色味、香り、原材料の配合から香辛料や添加物の種類・量まで200近い審査項目があり、審査項目全てにおいて、減点なく全てをクリアした商品だけが、金賞の栄誉に輝きます。
多くの食品会社が金賞受賞をめざして日々商品開発・改善を行っていると言われるほど、ヨーロッパでは極めて信頼性の高い世界最大級の品質競技会です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る