• トップ
  • リリース
  • 5,000件以上の住宅ローン相談実績を誇る住宅専門FPが返済に困らないための注意点をまとめた著書を1/25発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

5,000件以上の住宅ローン相談実績を誇る住宅専門FPが返済に困らないための注意点をまとめた著書を1/25発売

(@Press) 2017年01月31日(火)11時00分配信 @Press

住宅総合コンサルタントを行う平井FP事務所(所在地:東京都世田谷区、代表:平井 美穂)は、住宅ローンの注意点を住宅ローン融資業務経験者の視点から紹介する新刊『住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?』を河出書房新社より2017年1月25日(水)に発売いたしました。

販売サイトURL(Amazon.co.jp)
https://www.amazon.co.jp/dp/4309278086


本書は、「みんな変動金利で借りていますよ」「最初は最長35年で借りて後から繰上返済すればいいですよ」といったセールストークを鵜呑みにすると大損する理由を、不動産営業および銀行融資業務の経験者である実務家FPが、2択という分かりやすいスタイルで解説する住宅ローン攻略本です。
住宅ローン融資業務経験者であり、借りた後に返済に困って相談にやってくる人たちの内情を知る著者だからこそ伝えられる、借りる時・返す時の注意点を事例と共に紹介します。


■内容
◇「長期固定金利」「変動金利」どっちが正解?
◇10年固定金利「A銀行0.65%」「B銀行0.85%」本当に得なのは?
◇年収の8倍と5倍、借入の金額はどっちが正解?
◇「フラット35」「銀行の35年固定」正解はどっち?
◇特定疾病の「保障特約つき」「保障特約なし」どっちが得?
◇定年退職して年金暮らし。借換えはできる?できない?
◇金利の引き下げ交渉はできる?できない? 他


■著者プロフィール 平井 美穂(ひらい みほ)
昭和49(1974)年、神奈川県出身。ファイナンシャルプランナー(CFP)、宅地建物取引士、証券外務員1種。大学卒業後、新築マンションの営業を経験。特殊ケースの住宅ローンプランニングが得意。その後、都市銀行・モーゲージバンクへと転職をし、融資業務の他、金融商品の販売に従事。現在は顧客利益を優先する独立系FPとして、税制・土地有効活用・ライフプラン等多角的視点で得する住宅ローンの借り方・返し方をコーチしている。


■書籍概要
書名  :住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?
著者  :ファイナンシャルプランナー(CFP) 平井 美穂
発行形態:河出書房新社
定価  :本体1,400円+税
ISBN  :978-4-309-27808-7
発行  :河出書房新社( http://www.kawade.co.jp/np/index.html )


■事務所概要
商号  : 平井FP事務所
代表者 : 代表 平井 美穂
所在地 : 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-15-3-406
URL  : http://fp-hirai.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る