• トップ
  • リリース
  • 邸宅のメタモルフォーゼ いよいよ「ルネ帝塚山」プレミアム住戸登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

総合地所株式会社

邸宅のメタモルフォーゼ いよいよ「ルネ帝塚山」プレミアム住戸登場

(@Press) 2017年01月26日(木)10時00分配信 @Press

レトロモダンクラシックな雰囲気と他にない特別な住空間を提供するルネ帝塚山(所在地:大阪市住吉区帝塚山西、事業主:総合地所株式会社)は、100平方メートルを超えるプレミアム住戸を提供開始いたしました。
今回提供開始するプレミアム住戸は、歴史と静謐の中にして、世界基準ジーマティックの採用、そしてIoT・AIとの融合により住まいの在り様が進化する先端技術、そしてグッドデザイン賞を受賞した製品を使ったインテリアに囲まれ、生活を豊かに暮らすことを望む人々の感性を刺激する洗練された生活を提供します。また、100平方メートル超えが実現させる「優美」を体験できるモデルルームを2017年1月26日(木)より実施いたします。

『ルネ帝塚山』 http://www.sgr-sumai.jp/mansion/tezukayama21/


人々の想いを叶えるロケーション「帝塚山」に位置するレジデンスとして最高の環境をご提案。南海高野線「帝塚山駅」からのアクセス徒歩2分で全邸南向き。また、全邸トランクルーム完備、コンシェルジュサービスは当然のことながら、ペットと共生する快適な環境、これからの帝塚山ライフを充実させる設備の数々をご用意。関西の名士たちがこよなく愛し、あこがれた帝塚山。その栄光と由緒ある邸宅地に、自分だけの帝塚山ライフを手に入れられる『ルネ帝塚山』は誕生いたしました。


【各種お問い合わせ先】
『ルネ帝塚山マンションサロン』
所在地    :〒558-0052 大阪市住吉区帝塚山西二丁目4番57号
フリーダイヤル:0120-211-196
アクセス   :南海高野線「帝塚山」駅徒歩2分
        阪堺電気軌道上町線「帝塚山三丁目」駅徒歩5分
駐車場    :お近くのコインパーキングをご利用ください。
        マンションサロンにてご精算いたします。


【物件概要】
名称       ルネ帝塚山
所在地      大阪府大阪市住吉区帝塚山西二丁目15番2号(地番)
         大阪府大阪市住吉区帝塚山西二丁目4番57号(住居表示)
アクセス     南海高野線「帝塚山」駅徒歩2分
         阪堺電気軌道上町線「帝塚山三丁目」駅徒歩5分
用途地域     第2種中高層住居専用地域
地域・地区    準防火地域
建ぺい率     60%(但し、角地適用により70%)
容積率      200%
構造・階数    鉄筋コンクリート造、地上5階建
住居専有面積   87.92平方メートル〜140.40平方メートル
建築確認番号   第H26確認建築防大00598号(平成26年5月20日付)
         第H26確更建築防大00270号(平成27年2月25日)
総戸数      21戸(居住用)
駐車場      14台
         (Fgタイプ101号室専用駐車場1台、平面駐車場2台、
         昇降式機械駐車場(地上1段・地下1段)4台、
         昇降横行式機械駐車場(地上1段・地下2段)7台)
         [駐車場月額使用料 26,500円〜31,000円]
自転車置場    平面21台[自転車置場月額使用料300円]
ミニバイク置場  平面3台[ミニバイク置場月額使用料1,000円]
分譲後の権利形態 敷地と建物共用部分は区分所有者全員の専有面積の
         持分割合による所有権の共有、建物専有部は区分所有。
竣工日      竣工済。
         平成28年1月20日(検査年月日)
         平成28年1月26日(検査済証取得日)
入居開始日    平成28年4月

事業主(売主)
総合地所株式会社(大阪支店)
国土交通大臣(3)第6814号・(一社)不動産協会会員・
(一社)不動産流通経営協会会員・(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目8番12号
TEL:06-7777-9600
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る