• トップ
  • リリース
  • こざる温泉 会いに行けるしあわせ動物写真:福田幸広 文:ゆうきえつこ 発売中!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日経ナショナル ジオグラフィック社

こざる温泉 会いに行けるしあわせ動物写真:福田幸広 文:ゆうきえつこ 発売中!

(@Press) 2017年01月20日(金)15時00分配信 @Press

日経ナショナル ジオグラフィック社(代表:中村尚哉、所在地:東京都港区白金)は、数々の世界的写真賞を受賞している、しあわせ動物写真家、福田幸広「こざる温泉 会いに行けるしあわせ動物」を2017年1月16日(月)に発行します。    
 長野県の北部、志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置する、地獄谷野猿公苑。そこは野生のニホンザルが世界で唯一、温泉に入る場所です。標高850m、冬は1mを超える雪に覆われ最低気温がー10℃を下回ります。四季折々、地獄谷の豊かな自然のなかで生活している野生のニホンザル。子育て中の親子さるや、遊びに夢中になっている子ざる、そして、雪を頭にかぶり、気持ちよさそうな表情で温泉につかるさるたちを間近で観察しているような、あたたかくて、しあわせな写真がいっぱいです。 
 春夏秋冬、いろいろなさるの暮らしがみられ、ページをめくるたびに、いっぱいのしあわせが伝わってくる、心地よい幸福感に満たされる、今までにない動物写真集です。

写真 福田幸広(ふくだ ゆきひろ)
1965年生まれ。しあわせ動物写真家。日本大学農獣医学部卒。
「山もいいけど、海もいい!」をモットーに自然があればどこでも楽しく好きな場所や動物がいる場所でじっくりと時間をかけて撮影している。ナショナル ジオグラフィック誌英語版2008年7月号に、香川県小豆島で撮影した、密集するニホンザルの写真を提供、世界に紹介された。
主な著書に「PENGUIN LAND」「うまがうんこした」など多数。「オオサンショウウウオ」(そうえん社)は、第64回小学館児童出版文化賞を受賞。日経ナショナル ジオグラフィック社からは「うさぎ島」「動物たちのしあわせの瞬間」がある。WEB topoutimages.com

文 ゆうきえつこ
長期にわたり、福田と共に世界中の野生動物の取材をおこなう。克明な取材ノートをもとにし、写真集、写真絵本に文章を寄せる。「オオサンショウウウオ」(そうえん社)で第64回小学館児童出版文化賞を受賞。著書多数。

こざる温泉 会いに行けるしあわせ動物
日経ナショナル ジオグラフィック社/2017年1月16日発行/定価1,600円+税
サイズ:天地205mm×左右148mm/96ページ/ソフトカバー
■子育て中  ■かわいさ満点 ■ただいま森の中 ■白いミラクル 
■遊びに夢中 ■十猿十色   ■ただいま入浴中 
■地獄谷野猿公苑への行き方  ■地獄谷野猿公苑での約束 ■あとがき



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る