• トップ
  • リリース
  • 明治大学 震災復興支援センター福島県新地町と震災復興に関する協定の更新1月25日(水)駿河台キャンパスで協定締結式実施

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人明治大学広報課

明治大学 震災復興支援センター福島県新地町と震災復興に関する協定の更新1月25日(水)駿河台キャンパスで協定締結式実施

(@Press) 2017年01月19日(木)09時45分配信 @Press

明治大学は、東日本大震災による甚大な被害を受けた福島県新地町と、2012年1月26日に震災復興に関する協定を締結しました。その後、同協定に基づき、新地町でのボランティア実習科目「東日本大震災ボランティア講座」を全学部生向けに開講したほか、震災復興支援センターが中心となり、現地の各種行事への学生ボランティア派遣や教職員派遣等、様々な支援活動を展開してきました。これらの活動は、支援活動であると同時に、明治大学の学生が多くのことを学ぶ、貴重な場にもなっています。
 これまで新地町の復興は、被災者の住まい再建のための住宅の高台移転やJR常磐線の運転再開、新地駅周辺での市街地整備事業など、着実に進んでいる一方で、防災緑地公園の整備や学習支援活動など、新たな課題に対して、明治大学への支援が求められている状況にあります。
 現在の協定は、締結日から5年間の2017年1月25日までとなっており、間もなく満了日を迎えますが、明治大学では、新地町の更なる復興を支援するため、協定の有効期間を2年間とした上で、改めて協定を締結することを決定しました。
このたび、以下のとおり協定の締結式を行いますのでお知らせ致します。
【協定締結式の概要】
日時2017年1月25日(水)11:00〜
場所明治大学駿河台キャンパス リバティタワー23階貴賓室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
出席者(予定)新地町  加藤 憲郎  町長
       明治大学 土屋 恵一郎 学長
            竹本 田持  震災復興支援センター センター長
            鳥居 高   震災復興支援センター 副センター長 ほか
進行 1 開式         
   2 出席者紹介       
   3 趣旨説明        
   4 協定書署名  
   5 あいさつ 
   6 写真撮影 
   7 閉式    

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る