• トップ
  • リリース
  • 東京のローカルミーハーを探したら物語で溢れていた 街に実在する物語を詰め込んだミュージックビデオ、本日公開!〜 近所のあの人・あの店・あの街並みが全国区になるSNSキャンペーン実施中 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社福屋不動産販売

東京のローカルミーハーを探したら物語で溢れていた 街に実在する物語を詰め込んだミュージックビデオ、本日公開!〜 近所のあの人・あの店・あの街並みが全国区になるSNSキャンペーン実施中 〜

(@Press) 2017年01月20日(金)12時00分配信 @Press

近畿・東京・福岡にて不動産売買仲介業を手掛ける株式会社福屋不動産販売(代表取締役:枇榔 巧、本社:大阪府大阪市、以下:福屋不動産販売)は、2016年11月より展開している「東京ローカルプロモーション」の世界観を表現したミュージックビデオを、2017年1月20日(金)に公開したことを発表いたします。

東京ローカルプロモーションミュージックビデオ「ローカルミーハーのうた」
https://youtu.be/OyOggn8XBns
楽曲:日食なつこ 主演:本田なお


▼ミュージックビデオのストーリー
作中では、街に溢れる“ローカルミーハー(※)”に、本田なおさんが次々と触れていきます。その過程で、普段はただのパン屋が「放課後は子供の秘密基地」になり、駄菓子屋は「礼儀作法を学ぶ道場」となるなど、遠くから街を見ているだけでは分からない隠れた魅力に気付いていきます。通勤や通学に便利、家賃、駅近、広さ…、スペックだけで住まい探しをせずに、住んでいる人が自慢したくなるような、その街に根付く「物語」を住まい探しの新しい視点として提唱する福屋不動産販売の想いをミュージックビデオ内で表現しています。

なお、ミュージックビデオ内で登場するエピソードは、後述するSNSキャンペーンを通して募集した「実際に東京の街に実在」するものとなっています。また、流れる楽曲は、近年大型フェスへの出演など活躍の場を広げるアーティスト、日食なつこさんによる完全書き下ろし曲となっており、「101回目のプロポーズ」「高校教師」などを手掛けた脚本家 野島伸司氏が講師を務めるポーラスター東京アカデミーの第二期特待生として注目されるタレント、本田なおさんが主演を務めています。

(※)ローカルミーハーとは
全国的に有名なことではなくても、「自分や地元の人なら知っている」というローカルな情報が、テレビやメディアなどによって世間に公開されると嬉しくなったり自慢したくなったりする人。また、そのような街のスポット(店/場所)や人に関する情報のことを“ローカルミーハー”と呼びます。

東京ローカルプロモーションミュージックビデオ「ローカルミーハーのうた」: https://youtu.be/OyOggn8XBns


<ストーリー>
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_2.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_3.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_4.png


<出演者プロフィール>
日食なつこ
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_5.jpg
1991年5月8日岩手県花巻市生まれ。
9歳からピアノを、12歳から作詞作曲を始める。
高校2年の冬から地元岩手県の盛岡にて本格的なライブ活動を開始。ストファイHジェネ祭り09 東北エリア代表アーティストとして、ファイナルSHIBUYA - AXのステージに立ち、この時期にiTunesヴォーカルチャート1位を獲得した。

2012年から2013年に掛け、『ARABAKI ROCK FEST』『風とロック』『JOIN ALIVE』などの大型フェスに次々と出演し、各地にその名を知らしめた。
2014年にはアルバム「瞼瞼」をリリースし、全国のラジオ局12カ所でパワープレイに選ばれ、全国7都市を周る全国ツアーを開催。2015年にはFUJI ROCK FESTIVAL '15に出演し、その活躍の場は全国各地に広がっている。日食なつこ独自の歌詞と唯一無二の声で人間の弱さと強さを表現するその世界観は心の芯の部分に突き刺さる。


▼日食なつこさんコメント
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_6.jpg
Q. 福屋不動産販売の東京ローカルプロモーションのコンセプトが、今回の曲、歌詞のどんなところに表現されているでしょうか?
A. そうですね、今回は実際にある魅力的なエピソードを豊富にいただいていたこともあり、すべてが見どころ、というか聞きどころです。あと、実は私の曲の中には「あのデパート」という曲があるのですが、まさに今回のプロモーションのコンセプトに非常に近しいんです。私の地元である岩手県花巻市には「マルカン百貨店」というデパートがあって、閉店してしまったんです。そのときに、私は思い出のあるそのデパートの景色を何かしらの形で残したかったんです。その想いで、「あのデパート」を作詞・作曲したこともあって、今回のコンセプトや“ローカルミーハー”といった言葉は自分の中でも、すっと曲に落とすことができました。

Q. ということは、日食さんにとっての「ローカルミーハー」もそのマルカン百貨店なんでしょうか?
A. そうですね!他にもすごくたくさんありますが、一番思い入れが深いのはマルカン百貨店ですね。学校帰りなどによく行っていて、当時はこのままずっと残り続ける場所と思っていました。まさしく花巻市にとっては、ローカルミーハーそのものなんですよ。そこの6階にある大食堂に花巻市民なら必ず行くんですね。十段巻きのソフトクリームとかを置いてるんですよ(笑) 私にとっては間違いなく、キングオブローカルミーハーなんです。

Q. 歌詞について何か苦労された点はありますか?
A. 「歌詞はすべておまかせしたい!」と仰っていただけました。東京ローカルプロモーションの背景や大切にしていること、またローカルミーハーというキーワードなどはいただきましたが、歌詞の中に登場するエピソードも実在する人や場所なので、具体的にイメージが湧きやすかったですね。
福屋不動産販売の皆さんや、今回のプロモーションに関わるスタッフの方々から、「こんな風に作っていきたいです!」といったような、たくさんのヒントをいただいたおかげで、私も歌詞に落とすときに、言葉を選びやすかったですね。なので、私自身のキャラも隠さずに作れましたし、特に、マルカン百貨店の件もありましたので、それらすべてを今回の動画に活かしていけたかなと思います。

本田なお
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_7.jpg
□生年月日:1995年2月10日
□出身地 :福岡県
□血液型 :A型
□趣味  :観た映画のイラストを描くこと、カレー屋巡り
□特技  :韓国語

映画「リングサイド・ストーリー」(2017年春公開)/フジテレビ「痛快TV スカッとジャパン」「Chef〜三ツ星の給食〜」TVCM「リクナビNEXT」「モスバーガー」「象印 極め羽釜」/ラジオ日本「本田なおと梛野里佳子のきのみきのまま」/雑誌「Soup.」2016年11月号/雑誌「ゼクシィ」2017年2月発売号

▼本田なおさんコメント
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_8.jpg
Q. 本田さん自身の「ローカルミーハー」はありますか?
A. 私の地元に西新商店街という商店街があって、いつも行っていた「むっちゃん万十」というお店があるんですね。そこは地元の人が老若男女問わず訪れていて、そこの店主の方が私の名前は覚えてないんですけど、顔を覚えてくれてるんですよ。久しぶりに行っても、まるで昨日訪れたかのように暖かく迎え入れてくれて。そこが私にとってはローカルミーハーな場所ですね。

Q. 今回の動画の見どころを教えてください。
A. 最初に今回の動画のお話をいただいて、脚本や内容を拝見したときに感じたのは、東京なのにすごく懐かしい感じがするというか、地元は九州なんですけど、東京にもこんなところがあるんだなあと思いました。今回のプロモーションのコンセプトもそうだと思うんですけど、こういう街の良さというか人と人のつながりとか、その街だけの愛情を感じられることって見落としがちだと思うんですよね。私も実際に訪れたお店や色んな人に触れあえたことで、懐かしさとかつながりのようなものを感じられて嬉しかったですね。誰が見てもどこか懐かしさを感じる動画なんじゃないかなと思います。


■2016年11月から開始している「東京ローカルプロモーション」について
福屋不動産販売は、住まい探しは一等地で一級の家だからイイわけではなく、土地にも家にも、住む人が「大切にしたい物語」が必要だと思っています。だからこそ、営業マンは誰よりも自分が店舗を構える街や人を知ろうと日々努力しています。
今回展開する東京ローカルプロモーションは、地元の人から教えてもらったその街の「物語」を地元の人々と共有し、これから住む人々にも紹介することを目的としています。
「素敵な街や人を誰よりも知りたいし、これから住む人々に、物語を伝えていきたい」。そんな想いを胸に、首都圏(東京)エリアを舞台に、1月20日(金)に公開されたミュージックビデオの他にも、特設サイトにて様々なコンテンツを配信しています。また、2017年2月には、この度公開されたミュージックビデオの魅力をそのままに、テレビCMも放映予定です。

『東京ローカルプロモーション』特設サイト: http://fukuya-tokyo.jp/local/campaign.html

<今後の注目コンテンツ>
(1) 週刊「街で探した!ローカルミーハー!」
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_9.jpg
実際に街で取材したローカルミーハーを週刊でお届けします。あなたが知っているあの街のスポット(店/場所)や人が登場しているかもしれません。

(2) ローカルミーハーの楽しみ方を紹介!オリジナル漫画コンテンツ
https://www.atpress.ne.jp/releases/120094/img_120094_10.jpg
ローカルミーハーって何?どうやって楽しめばいいの?そんな疑問にお答えする漫画コンテンツを公開中です。

(3) 「ローカルミーハー@Tokyo」SNSキャンペーン開催中
プロモーションの一環として、TwitterやInstagramなどSNSを活用した『ローカルミーハー@Tokyo』SNSキャンペーンを開催しています。自分が暮らす街の自慢できることやスポット、人などを【#ローカルミーハー】と【#地名】を付けてSNSで投稿いただくだけで参加することができます。「自分は密かに好き」だったり、「地元では有名で誇りに思える」街のスポット(店/場所)や人に関する情報から、商店街の名物おばちゃん、人生相談を受けてくれる飲食店、やけに知り合いが多く昔から変わらない銭湯など、温かくて魅力ある物語『あなたの東京。あなたしか知らない面白さ。』をテーマにした情報をお待ちしております。また、投稿者の中から抽選で、大人気テーマパークへ行ける大阪ツアーパック、東京都共通入浴券・人力車チケットなどをプレゼントいたします。

『ローカルミーハーSNSキャンペーン!』参加はこちらから: http://fukuya-tokyo.jp/local/sns.html

※応募期間:2017年2月13日(月)まで
※ハッシュタグの地名には、ローカルミーハーがある場所を記載してください


■福屋不動産販売について
1965年(昭和40年)の創業当初より、近畿圏を中心に展開しており、2005年に福岡進出、2009年には東京進出、現在では、近畿・東京・福岡95店舗にて不動産売買仲介業に従事しております。
企業理念として掲げている『もっとFUKUYA ずっとFUKUYA』には、『地域に根付いたお付き合いを大切にしながら、ずっと末永くお客様と歩んでいきたい、もっと満足していただきたい』という想いを込めております。関西から関東へ、そして全国へ、みなさまお一人おひとりの『住まいさがし』において、住みたい家、街をご提案し、お客様の立場になり、安心・満足をご提供してまいります。

・株式会社福屋不動産販売
◇事業内容  : 不動産の売買仲介業
◇本社所在地 : 大阪市北区曾根崎2丁目3番5号
         梅新第一生命ビルディング15階
◇代表者   : 代表取締役 枇榔 巧
◇グループ会社: 株式会社福屋ホールディングス/株式会社福屋工務店/
         株式会社福屋ライフサービス
◇公式サイトURL: http://www.fukuya-k.co.jp/?area=shutoken
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る