• トップ
  • リリース
  • ゲーム制作会社×ネジ専門商社 子ども向けプロジェクト ネジの魅力伝える絵本を発売 “図書館を使った調べる学習”コンテンツの展開も

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社エンジンズ、株式会社図書館流通センター、株式会社コノエ

ゲーム制作会社×ネジ専門商社 子ども向けプロジェクト ネジの魅力伝える絵本を発売 “図書館を使った調べる学習”コンテンツの展開も

(@Press) 2017年01月20日(金)13時00分配信 @Press

〈ゲーム制作会社〉株式会社エンジンズ、〈ネジの専門商社〉株式会社コノエが企画・運営する子どもたちを対象にしたネジの役割とその大切さを伝えるプロジェクト「虹色のネジ」は、絵本を2017年1月20日(金)に象の森書房より出版します。
また、株式会社図書館流通センター(以下 TRC)は、この絵本を基に監修したワークシートを使用し“図書館を使った調べる学習ワークショップ「虹色のネジ」”を展開していくことになりましたのでお知らせします。


■絵本「にじいろのネジ」が1月20日(金)販売開始
絵本「にじいろのネジ」は、子どもたちに馴染みの薄いネジを描いたファンタジーです。
ある日ボクは、ネジたちがネジ穴から抜けてどこかへ向かうのを見つけます。ハグルマ姫とネジロボットと一緒に追うと、行先はネジのお城。ネジ王子が「毎日がんばってモノをつないで、錆びてボロボロ。人間にこきつかわれるのはもうイヤだ」と皆を呼んでサボらせていました。ネジを失ったモノが次々壊れ、世界は大混乱!平和は戻るのでしょうか?…モノとモノをつなぐネジの大切さをサラリと織り込んだ、心温まる物語です。

◇絵本「にじいろのネジ」概要◇
タイトル  :にじいろのネジ
文     :安田 真奈
絵     :はり たつお
絵本の大きさ:B5(ソフトケース)
ページ数  :31ページ
価格    :800円(税別)
出版社   :象の森書房
販売場所  :Amazon.co.jp
発売日   :2017年1月20日


■子ども達にネジの大切さを伝えるために、その大切を知る
 クリエイティブスタッフによって制作されました
絵本「にじいろのネジ」の文は、監督・脚本家の安田 真奈氏。2006年、沢田 研二×上野 樹里が電器屋の親子を演じた映画「幸福(しあわせ)のスイッチ」の監督・脚本で劇場デビュー。テレビドラマ「やさしい花」「ちょっとは、ダラズに。」「奇跡のホスピス」「セレンディピティ物語 KOBEの休日」「大阪環状線〜ひと駅ごとの愛物語Part2 芦原橋編ダダダゆうてドン」、映画「猫目小僧」「劇場版 神戸在住」などの脚本を担当。「ネジは地味だけどとっても頼れる縁の下の力持ち。モノづくりに欠かせないネジの魅力を、子どもたちに伝えたいです」と参加されました。
絵は、イラストレーターはり たつお氏。はり氏は、Benesse Worldwide Kids English キャラクター絵本をはじめ、しまじろうなどの作画を多数手がけており、カラフルで優しい作風を得意としている人気作家です。

▼絵本「にじいろのネジ」から抜粋
https://www.atpress.ne.jp/releases/120073/img_120073_2.png


■図書館流通センター監修による新しいワークショップコンテンツ誕生
プロジェクト「虹色のネジ」に“図書館を使った調べる学習”※のワークショップコンテンツが誕生しました。
絵本「にじいろのネジ」の制作過程からTRCに参加いただき、TRC監修の“図書館を使った調べる学習”のためのワークシートが完成。ワークショップは、絵本とワークシートを使用し、

(1) 絵本「にじいろのネジ」の読み聞かせ
(2) ワークシートを利用して会場のネジを探す→図書館の本を利用して色々なネジを探す→家のネジを思い出す
(3) 「自分だけの虹色のネジ」を楽しいイラストで表現

というステップで、子どもたちに図書の利用を促し、ネジや、ネジの使われている機械・道具・家具への考察を深めていただきます。株式会社エンジンズとTRCは、TRCが指定管理する全国の図書館で“図書館を使った調べる学習ワークショップ「虹色のネジ」”を展開し、ワークショップ参加による図書館への来館者数の増加と新たな図書館利用者層の拡大を図ります。

▼TRC監修のワークシート
https://www.atpress.ne.jp/releases/120073/img_120073_3.jpg

<「図書館を使った調べる学習」導入テストを実施>
実施日時:2016年11月26日(土) 午前11:00〜
開催場所:兵庫県三田市立図書館 2階

絵本「にじいろのネジ」の制作過程でTRCが指定管理する三田市立図書館で「虹色のネジ」×「図書館を使った調べる学習」のワークショップを実施しました。このワークショップは、「図書館を使った調べる学習」の素材(テキスト)として「にじいろのネジ」の子どもたちの反応をみることを目的に開催しました。
当日は、絵本「にじいろのネジ」をモニターを使用して、(紙芝居のように)読み聞かせを行い、その後、TRC監修のワークシートを利用して「図書館を利用した調べる学習・虹色のネジワークショップ」を実施。子どもたちは、ワークシートに基づいて積極的に目的の本を探し、その本を利用してワークシートを埋めていきました。最後に「自分だけの虹色のネジ」を楽しいイラストで表現し好評の中、ワークショップを終了しました。
▼モニターを使っての絵本の読み聞かせ
https://www.atpress.ne.jp/releases/120073/img_120073_4.jpg

<おうちの中のネジを探したり、本を読んだりなど 子どもたちに変化が…!>
参加者の保護者の方が、後日、図書館に改めてお礼に来られ、「帰った後もおうちの中のネジを探したり、本を読んだりなど子どもに良い変化があった」と嬉しいお話しをいただきました。今後、TRCでは、図書館を使った調べる学習のコンテンツの一つとして積極的にワークショップを展開していく予定です。

※“図書館を使った調べる学習”とは(※公益財団法人図書館振興財団ホームページから抜粋)
「調べる力」を育てる 〜調べることで「生きる力・考える力」を養う〜
「調べる学習」は、人が、生涯を通じて学ぶための大きな力になります。
「調べる学習」で、人は、さまざまな情報の集め方、取捨選択の仕方を学びます。
「調べる学習」で、人は、深く考え、言葉を選び、自分の考えをまとめていきます。
子どもたちは「調べる学習」によって、主体的に学ぼうとする意欲を持ちます。自分なりのテーマを追究し、「情報を活用する力」「情報リテラシーの力」を身につけていきます。今、学校教育では、さまざまな教科で「図書館を活用した授業」、「図書館メディアの活用」が実践されるようになり、生涯を通して学ぶ力を育てています。公益財団法人図書館振興財団では、この「調べる学習」を通じて、子どもも大人もすべての人が図書館の持つ力(蔵書、検索システム、レファレンスなどの調べる機能など)を活用し、体験や創作などと結び付いた実践的研究に取り組んでほしいと願っています。その成果を、広く普及したいと「図書館を使った調べる学習コンクール」を実施しています。
※公益財団法人図書館振興財団ホームページ https://www.toshokan.or.jp/


■ご参考
●プロジェクト「虹色のネジ」とは?
ゲームの企画・開発などを行う株式会社エンジンズ(大阪市)とネジの卸・販売を行う株式会社コノエ(東大阪市)が、キャラクターや絵本などのコンテンツを使って、子どもたちへ世の中を支える縁の下の力持ちである“ネジ”や、モノづくり大切さ、面白さを伝えるプロジェクトです。
▼ホームページ: https://neji.nijiiro-kids.jp


●プロジェクト「虹色のネジ」のポイント
(1) ゲームの企画・開発する会社と東大阪市のネジの卸・販売を行う会社が一緒になって子どもたちに“ネジ”や、モノづくり大切さ、面白さを伝えるプロジェクトです。
(2) ワークショップや様々なイベントの開催だけでなく、キャラクターの制作をはじめ絵本製作などコンテンツを開発します。
(3) 「虹色のネジ」を通して日本の将来を担う子どもたちへネジの大切さそしてモノづくりの楽しさを伝えて次世代の人材の育成への貢献を図ります。


●各社概要
◇株式会社エンジンズ企業概要
代表取締役: 楠本 征則(くすもと まさのり)
本社所在地: 大阪府大阪市中央区伏見町2-2-6青山ビル4F
資本金  : 300万円
従業員数 : 30名(専属契約者含む)
事業内容 :
・ゲーム(オンライン・モバイル等・家庭用)、PC等のソフトウェアの企画開発・運営・コンサルティング
・アミューズメントコンテンツ
・商業デザイン(企業ロゴ・雑誌広告/販促ツール/WEB/商品用副資材・インダストリアルデザイン)の企画・制作
・コンテンツ、キャラクターデザイン・イラストレーションの企画制作
・書籍・出版/映像・音楽/広告・宣伝に関わる企画制作・コンサルティング
Webサイト : http://engines.co.jp/

◇株式会社図書館流通センター企業概要
代表取締役社長: 石井 昭(いしい あきら)
本社所在地  : 東京都文京区大塚三丁目1番1号
資本金    : 266,050千円
従業員数   : 7,144名(単体)2016年1月期
事業内容   :
・公共図書館、学校図書館を中心とした図書館用書籍の販売
・図書館用書籍の加工(装備)
・書誌データの作成・販売
・公共図書館、学校図書館を中心とした図書館運営業務の受託
・指定管理者制度による図書館運営
Webサイト   : https://www.trc.co.jp/index.html

◇株式会社コノエ企業概要
代表取締役社長: 河野 裕(こうの ゆたか)
本社所在地  : 大阪府東大阪市新庄西4-28 流通センター7階
資本金    : 9,950万円
従業員数   : 180名(男132名・女48名) 平均年齢35歳
事業内容   : 鋲螺事業部
         ・ネジ全般と関連機器の卸
         ・全国の機械工具店、金物店など約2,000社への卸販売
         測量事業部
         ・測量用明示境界用品の製造卸
         ・全国都道府県に各々1〜2店合計65店の特約代理店販売
Webサイト   : http://www.konoe.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る