• トップ
  • リリース
  • 実践型教育の目白ファッション&アートカレッジ、『2017 College Fashion Show』を2月4日開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

学校法人ミネルヴァ学園 目白ファッション&アートカレッジ

実践型教育の目白ファッション&アートカレッジ、『2017 College Fashion Show』を2月4日開催

(@Press) 2017年01月19日(木)11時00分配信 @Press

ファッション業界の第一線で活躍している現役デザイナーやマーチャンダイザーを講師とし、実践型教育を行なっているファッション系専門学校の目白ファッション&アートカレッジ(所在地:東京都新宿区、校長:小嶋昭彦)は、2017年2月4日(土)、南青山のスパイラルホールにて、ファッション・メイク・ネイル・モデルなどを学ぶ全学生による『2017 College Fashion Show』を開催し、本校学生のオリジナル作品を一斉に発表いたします。

詳細URL: https://goo.gl/Aep3RA


目白ファッション&アートカレッジは、技術はもとより学生のもつセンスを育てることを第一に考え、ファッション・ビューティー業界へ多くの人材を送り続ける専門学校です。『2017 College Fashion Show』では、プレゼンテーションなどの厳正な審査を経て選抜された学生作品を、ランウェイ上で発表いたします。

これらの作品はただ芸術的であるのみならず、実際のビジネス現場で商品として扱える、存在感のあるリアルクローズを目標につくられています。学生達はいくつも設けられたクリティックセッションなど、細かく段階を踏んで製作に取り組み、一部の作品は竹腰名生氏や袴着淳一氏、小野原誠氏など、国内外のコレクションで活躍しているデザイナーの方々の直接指導を受けて完成しました。

当日は前述の3名の他にも、小篠ゆま氏、中島篤氏など国内外のコレクションで活躍中の注目デザイナーをはじめ、株式会社イッセイミヤケ元社長・現クールジャパン機構代表取締役社長の太田伸之氏、株式会社繊研新聞社などのファッションプレス関係者、トレンドフォーキャストで有名なWGSN関係者、東京ファッションデザイナー協議会など、業界トップクラスの審査員達による厳しい審査も行われ、最優秀デザイン賞を含む各賞が発表されます。

また、よりファッション業界の実際に近い教育を目指し、今回からファッションショーの後日、エキシビション(展示販売会)を開催いたします。このイベントでは、ファッションビジネス科が中心となって企画・運営を行い、ファッションショーで発表した学生作品の展示・受注・販売まで行うなど、さらに一歩踏み出した企画となっています(こちらのイベントは招待制となっております)。

なお、本イベントは一般の方々も入場可能となっております。


■開催概要
名称  : 2017 College Fashion Show
日時  : 2017年2月4日(土)
      開場13:30 開演14:00(1回目)
      開場16:30 開演17:00(2回目)
入場料 : 無料
会場  : スパイラルホール
      (地下鉄表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線) B1・B3出口すぐ)
      http://www.spiral.co.jp/a_map/
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F
詳細URL: https://goo.gl/Aep3RA
学校URL: http://mfac.ac.jp/


■学校概要
校名 : 学校法人ミネルヴァ学園 目白ファッション&アートカレッジ
理事長: 小嶋昭彦
校長 : 小嶋昭彦
創立 : 1938年
所在地: 東京都豊島区目白3-1-26(事務局・3号館)
     東京都新宿区下落合3-17-42(1・2号館)
URL  : http://www.mfac.ac.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る