• トップ
  • リリース
  • 旬の江戸東京野菜を味わい豊かに 新メニュー 四季折々の「現代の名工懐石」3月1日より提供開始文豪 森鴎外ゆかりの水月ホテル鴎外荘にて

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

水月ホテル鴎外荘

旬の江戸東京野菜を味わい豊かに 新メニュー 四季折々の「現代の名工懐石」3月1日より提供開始文豪 森鴎外ゆかりの水月ホテル鴎外荘にて

(@Press) 2017年01月26日(木)13時00分配信 @Press

上野・池之端の水月ホテル鴎外荘は、総料理長 大河原 実の「現代の名工」受賞を記念して、2017年3月1日(水)より、四季折々の江戸東京野菜を活用した「現代の名工懐石」の提供を開始いたします。

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_1.jpg
※お写真の内容は参考メニューです。ご来店時の旬の江戸東京野菜を取り入れた献立をお楽しみください。
<写真左:ランチタイム限定コース4,000円/右:ランチ・ディナーコース15,000円(税・サ別)>


■野菜本来の味が楽しめる江戸東京野菜を、「現代の名工」が腕をふるって
「現代の名工懐石」は、野菜本来の味が楽しめるといわれる江戸東京野菜や、産地から直接仕入れた伊豆七島産の新鮮な魚介類などを活用し、総料理長 大河原 実が伝統に様々なアイデアを盛り込み、四季折々の味と食の喜びをご提供いたします。
ランチタイムのお手頃なコースから、慶事のお顔合わせやご法要、ご接待にもご利用いただけるコースもございます。この機会に明治の文豪、森鴎外ゆかりの「鴎外旧邸」にて、日本の味と明治の雰囲気をお楽しみください。


■「江戸東京野菜」とは
江戸から昭和に東京近郊で栽培されていた伝統野菜で、いずれも固定種です。そろいが悪く、栽培する季節が限定される旬の野菜のため、戦後に生産が激減しましたが、近年個性的な食材として注目され、現在45品種が都内15地域で栽培されています。現在流通している野菜の多くは品種・栽培法に改良を重ねたものですが、伝統的な製法を守り続けている江戸東京野菜は、古くからの野菜本来の味をお楽しみいただけます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_2.jpg


■「現代の名工懐石」について
昨年の11月に水月ホテル鴎外荘のホスピタリティとして文化・伝統・おもてなしなどが評価され、当ホテル総料理長 大河原 実が、厚生労働省より「現代の名工」として表彰を受けました。
旬の素材を活用し「現代の名工」が腕をふるった、季節を感じられる懐石料理をご提供いたします。

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_3.jpg

ご提供期間:2017年3月1日〜提供開始。
      ※江戸東京野菜は旬に応じて使用する野菜を
       変更してのご提供となります。
      詳しくはお問合せくださいませ。
料金   :(1) 4,000円コース(税別・サービス料別)
        ※ランチタイム限定・要予約
      (2) 15,000円コース(税別・サービス料別)
        ※ランチ・ディナータイムともに要予約


■水月ホテル鴎外荘について
水月ホテル鴎外荘は、昭和18年8月に創業し、地元の皆さまをはじめとする沢山のお客様にご愛顧いただいてまいりました。敷地内には明治の文豪として知られる森鴎外の旧居(『舞姫』を執筆した際の住居)を「舞姫の間」と名付けて会食場として保存しています。また、鴎外の直筆の書も現存し、お庭には鴎外が愛でたであろう樹齢300年の榧の木やクロガネモチの木があり、鴎外の面影と明治の浪漫を感じていただけます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_4.jpg
<写真左:鴎外荘入口/右:鴎外旧邸「舞姫の間」>


■「現代の名工懐石」をお楽しみいただける個室・レストラン
鴎外旧邸内の3つの間(舞姫の間・於母影(おもかげ)の間・蔵の間)のほかに、懐石料理 和食「沙羅の木」、他各種宴会場があります。ご利用シーンにあわせてご予約時にご相談ください。
※ 時間帯に関する個別のご要望がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

<鴎外旧邸 ※要事前予約>
〇「舞姫の間」
・ランチタイム…11:00〜/14:00〜(2回制)
※3月〜6月末までの期間限定で、毎週月曜・水曜(水月の日)のランチタイムに限り「舞姫の間」にて室料無料で「現代の名工懐石」をご堪能いただけます。
(水月の日以外は貸し切り制となり、ご希望の際は室料がかかります)

・ディナータイム…17:00〜(コース開始最終時間19:00)
※最大35名でのご利用可能
※舞姫の間(全3室)室料…1部屋分:15,000円 2部屋分:26,000円
            3部屋分:36,000円(すべて税別)、
            予めご予約ください。

〇「於母影の間」
文学サロンの趣を今に残す優雅なダイニング。
粋な坪庭を眺めながら、ご家族やお友達と和やかな時間をお過ごしください。
最大12名利用
室料:2時間25,000円(税別)

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_5.jpg

〇「蔵の間」
土蔵造りの書斎風のお部屋。柱や梁の木目をそのまま活かした日本の伝統的構法に、洋風のテーブルや椅子を合わせたインテリアです。
最大6名利用
室料:2時間18,000円(税別)

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_6.jpg

<懐石料理 和食「沙羅の木」>
営業時間/ランチタイム  11:00〜(コース開始最終時間14:00)
     ディナータイム 17:00〜(コース開始最終時間19:00)
場所/新館 1F
席数/80席

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_7.jpg


■「現代の名工懐石」と一緒に楽しめるオプションプラン
〇天然温泉の「鴎外温泉」に入浴
当ホテルの鴎外温泉は、東京都内第一号に認定された歴史のある天然温泉です。泉質は重炭酸ソーダ泉の黒湯。なめらかで優しく包まれているような肌触りをお楽しみいただけます。

・お食事をされた方…1,000円(消費税・入湯税込)
・温泉のみのご利用…1,650円(消費税・入湯税込)

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_8.jpg

〇お食事の席をより華やかに彩る
(1) 浅草の振袖さんによるおもてなし
  1名・基本料金(2時間) 25,920円(税込)
  ※2名からご利用可能。
  ※別途、お車代として4,000円いただきます。

(2) 生演奏(筝など、詳しくはお問合せください)
  1名30分 35,000円(税別)

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_9.jpg

■企業情報
企業名    :水月株式会社
所在地    :東京都台東区池之端3-3-21
代表取締役社長:中村 菊吉

https://www.atpress.ne.jp/releases/119895/img_119895_10.jpg
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る