プレスリリース

  • 記事画像1

Zippo Manufacturing Company

Zippoが夏フェスデザインコンテストの最優秀作品を発表

(@Press) 2017年01月18日(水)14時45分配信 @Press

風に強いライターのメーカーとして世界的に知られるZippo Manufacturing Company(本社:米国ペンシルバニア州ブラッドフォード)は、昨年夏に北海道で開催されたロックフェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」にブース出展し、Zippoライターのデザインをその場で描いて応募するデザインコンテストを行いました。応募されたものの中からアメリカのZippo本社によってZippo賞として最優秀作品1点、優秀作品2点が選出され、この度、発表されました。

発表された最優秀作品は、RISING SUN ROCK FESTIVALの会場でもある石狩市名産の鮭とかわいいキャラクターたちのデザイン(写真上段左)です。優秀作品は、波の上を飛ぶコウモリを大胆にあしらったデザイン(同中央)、野外フェスの様子を独特のタッチで描いたデザイン(同右)の2つです。

Zippo賞と併せて、RSR2016の主催者が選出したRISING SUN ROCK FESTIVAL賞の最優秀作品、優秀作品2点も決定しました(写真下段)。入賞したデザインの製作者には、製作した作品を施した特製オリジナルZippoライターおよび副賞としてRSR2016オフィシャルグッズが贈呈されます。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」は2016年8月12日から13日にかけて北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催され、約6万7千人もの来場者がありました。Zippoブースも沢山の人でにぎわい、およそ3,500人の人が訪れました。

音楽に合わせてライターの炎を掲げるポーズは、フェスやライブ会場でよく目にする光景ですが、これが始まったのはアンコールを求めて観客がZippoライターの炎を宙にかざした事がきっかけでした。ここから、Zippoライターは音楽ファンであることの力強い意思表示のための唯一のアイテムとして知られるようになりました。これまでにもZippoはミュージックシーンでの認知を広げるための活動を行い、世界各国で音楽フェスへの協賛を行ってきました。今回協力した「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」もその一つです。今後もZippoは様々なイベントに登場する予定です。

###

Zippo Manufacturing Companyについて
Zippo(ジッポー)は、160ヶ国以上で事業を展開し、世界的に知名度のあるブランドです。創業時から無料生涯保証を約束しており、ライターの機能的な故障に対して、その状態、使用年数を問わず無料で修理しています。米国ペンシルベニア州ブラッドフォードにて創業し、2012年には80周年を迎え、5億個目となるZippoライターが誕生しました。ライターのみならず、ライター関連アクセサリー、キャンドルライター、フレグランスといったライフスタイル関連のアイテムをはじめ、アウトドア愛好者向けにもバーベキューグリル等の火に関連した耐久性の高いアイテムを提供しています。また、ZippoはナイフブランドのW.R. Case & Sons Cutlery Co.も所有しています。詳細は、公式ウェブサイト(http://www.zippo-japan.com)Zippo Facebookページ(https://www.facebook.com/Zippo)、Zippo Twitter (https://twitter.com/zippo)をご覧ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る