• トップ
  • リリース
  • きらら×きららプロジェクト「えいでん・きんモザフェスタ 2017」を開催します

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

叡山電鉄株式会社

きらら×きららプロジェクト「えいでん・きんモザフェスタ 2017」を開催します

(@Press) 2017年01月16日(月)08時00分配信 @Press

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区、社長:松下靖)では、2017年2月18日(土)に八瀬比叡山口駅にて「えいでん・きんモザフェスタ 2017」を開催いたします。
これは株式会社芳文社(本社:東京都文京区、社長:孝壽尚志)発行のまんが雑誌「まんがタイムきらら」と当社の展望列車「きらら」との“きらら”つながりで2011年9月1日より行っているアニメコラボレーション企画「きらら×きららプロジェクト」の一環として、いつも当社アニメコラボ企画を応援していただいているファンの皆様に感謝の気持ちを込めて企画したものです。
今回は、1月14日(土)より第1弾を、2月18日(土)より第2弾のコラボきっぷを発売する「きんいろモザイク」にスポットをあてた内容で開催いたします。

企画:叡山電鉄株式会社
協力:株式会社芳文社
「きんいろモザイク Pretty Days」製作委員会

1.イベント名 えいでん・きんモザフェスタ 2017

2.開催日時 2017年2月18日(土) 11:00〜16:00

3.開催場所 八瀬比叡山口駅

4.入場料 無料(会場までの運賃は別途必要です)

5.主な催し
ア.「きんいろモザイク」複製原画展示(原作)
「きんいろモザイク」コラボラッピング車両の722号車を2番線に留置し、車内にて他のイベントでは使用されていない複製原画を展示いたします。

イ.2番線ホームでの展示
・過去に使用した6枚のヘッドマークの展示、留置中の722号車への掲出
・過去に使用した実物の車内ラッピングの展示 
・等身大パネルの展示
・オリジナルコラボポスターの掲出
※展示はすべて「きんいろモザイク」に関連するものとなります。

6.注意事項
・雨天決行、荒天中止です。
・ご来場のお客さまが多く混雑した場合は、入場を制限させていただく場合が あります。
・会場内での危険行為や迷惑行為及びスタッフの注意を聞いていただけない方は、退場していただきます。また、場合によってはやむを得ずイベントを中止することもありますので、ご協力をお願いいたします。
・八瀬比叡山口駅及びその付近に前日より並ばれますと近隣のご迷惑となるためご遠慮ください。
・当社のコラボに関係の無い作品の物品の持ち込みなどはご遠慮くださいますようお願いいたします。
・イベント会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参考】
■「きんいろモザイク」 著:原悠衣
日本にホームステイしているイギリス人の少女と、日本人の同級生たちとの交流を描く4コマまんがです。金髪碧眼の美少女アリス・カータレット、黒髪にたれ目の純和風少女・大宮忍など魅力的なヒロインと、作者・原悠衣の軽妙なギャグセンスが注目を集めのちにテレビアニメ一期と二期が放送され、昨年の11月12日(土)から、「きんいろモザイク Pretty Days」が、劇場上映されています。また、コミックスは第7巻まで発売されています。
TVアニメ公式ホームページ http://www.kinmosa.com/
TVアニメ公式Twitter    https://twitter.com/kinmosa_anime

■株式会社芳文社
1946年に芳文社の前身となる「尚文館」を設立。1950年に芳文社に社名を変更し、1956年には日本初の漫画週刊誌「週刊漫画TIMES」、1981年には日本初の4コマまんが専門誌「まんがタイム」、2003年には萌え系4コマまんが「まんがタイムきらら」を創刊するなど、まんがを主力とする出版社です。
ホームページ http://houbunsha.co.jp/

■「まんがタイムきらら」
「まんがタイムきらら」は、4コマまんが専門誌の「まんがタイム」の姉妹誌として2003年に創刊された雑誌です。いわゆる萌え系4コマまんが誌のパイオニアとして、現在、グループ各誌を抱え、その中より「ひだまりスケッチ」のほか「あっちこっち」、「キルミーベイベー」、「Aチャンネル」などの連載作品がテレビアニメ化されています。
ホームページ http://dokidokivisual.com/
公式Twitter  https://twitter.com/mangatimekirara

■叡山電鉄株式会社
京都市の北東部「洛北」に2つの路線を持つ鉄道会社です。京都御所や下鴨神社に近い出町柳駅を起点に北上。途中の宝ケ池駅で二手に分かれ、東は八瀬比叡山口駅へ、西は貴船口駅や鞍馬駅に続いています。沿線には、貴船神社や鞍馬寺など歴史ある社寺があるほか、初夏の新緑、川床で味わえる料理、秋の紅葉など四季折々の自然が楽しめます。また、沿線の移り変わる景色を満喫していただけるように展望列車「きらら」を運行しています。
ホームページ https://eizandensha.co.jp/
Twitter   https://twitter.com/eizandensha
YouTube  http://www.youtube.com/user/eizandensha


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る