プレスリリース

京阪電気鉄道株式会社

2月25日(土)初発から京阪線のダイヤを変更します

(@Press) 2017年01月13日(金)14時00分配信 @Press

 京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤 好文)は、平成29年2月25日(土)初発列車から京阪線のダイヤを変更します。
 今回のダイヤ変更は、京阪グループ中期経営計画「創生果敢」(平成27年度〜29年度)における主軸戦略である「沿線再耕」および「観光創造」の一環として実施するものです。
新しいダイヤでは、土休日ダイヤに運転しご好評をいただいている快速特急「洛楽」を、平日ダイヤにおいても定期運転を開始することで、大阪ー京都間をより便利に、より早くご利用いただけるようになります。また、平日ダイヤ、土休日ダイヤとも快速特急「洛楽」運転時間帯に淀屋橋発出町柳行き急行を運転し、八幡市、伏見稲荷、清水五条など、京都観光に便利な駅への利便性が向上します。
 なお、「プレミアムカー」導入に向けた特急車両(8000系車両)の改造工事に伴い、2月25日(土)より、すべての8000系車両を7両編成で運転します。
ダイヤ変更の概要は下記のとおりです。



1.変更日平成29年2月25日(土)初発から

2.対象線区京阪本線・鴨東線、中之島線、交野線、宇治線

3.変更のポイント・土休日ダイヤに運転しご好評をいただいている“京橋ー七条間ノンストップ”快速特急「洛楽」を平日ダイヤにおいても定期運転を開始します(午前京都方面行き2本、午後大阪方面行き2本)。
・快速特急「洛楽」運転時間帯に、淀屋橋発出町柳行き「急行」を運転し、大阪方面から八幡市、伏見稲荷、清水五条など、京都観光に便利な駅への利便性が向上します。
・平日ダイヤ、土休日ダイヤとも、昼間時に中之島ー枚方市間の「普通」の運転本数を1時間あたり3本から4本に増発します。
・平日夕方ラッシュ〜夜間の上り「快速急行」の始発駅を中之島から淀屋橋に、一部「準急」の始発駅を淀屋橋から中之島に変更します。
・「プレミアムカー」導入に向けた特急車両(8000系車両)の改造工事に伴い、2月25日(土)より、すべての8000系車両を7両編成で運転します(現在も、一部8000系車両(10編成中5編成)は7両編成で運転)。
・その他、一部時間帯において列車種別や行先を変更します。

4.主な変更内容
(1)平日ダイヤにおける快速特急「洛楽」の定期運転について
快速特急「洛楽」を、平日ダイヤにおいて定期運転を開始します(午前京都方面行き2本、午後大阪方面行き2本)。
   ※平日ダイヤにおける快速特急「洛楽」の停車駅と出発時刻は別紙参照願います
   ※なお、2月25日(土)より、快速特急「洛楽」は平日ダイヤ、土休日ダイヤとも全列車3000系車両での運転となります

(2)快速特急「洛楽」運転時間帯の、淀屋橋発出町柳行き「急行」、および出町柳発淀屋橋行き「快速急行」の運転について
  上り(京都方面行き)の快速特急「洛楽」運転時間帯に、淀屋橋発出町柳行き「急行」を運転します(平日2本、土休日5本)。これにより大阪方面から八幡市(「石清水八幡宮」最寄駅)、伏見稲荷(「伏見稲荷大社」最寄駅)、清水五条(「清水寺」最寄駅)など京都観光に便利な駅への利便性が向上します。また、下り(大阪方面行き)の快速特急「洛楽」運転時間帯は出町柳発淀屋橋行き「快速急行」を運転します(平日2本、土休日5本)。

(3)昼間時間帯の「普通」の運転区間延長について
平日、土休日ダイヤとも、昼間時間帯において、中之島ー萱島間「普通」の一部の運転区間を中之島ー枚方市間に延長いたします。枚方市における「特急」との接続を改善することで、西三荘ー枚方公園間の各駅と京都方面相互間の利便性を向上させます。
 ※昼間時間帯の「普通」のダイヤパターンは別紙参照願います

(4)平日夕方ラッシュ〜夜間時間帯の運転について
・現在、中之島ー樟葉間を約20分間隔で運転しているすべての「快速急行」の運転区間を淀屋橋ー樟葉間に変更します。これにより、淀屋橋発の「特急」の混雑緩和を図ります。
・上記に伴い、一部「準急」の始発駅を淀屋橋から中之島に変更します。18時台は約10分間隔で中之島発の「準急」を運転することで、中之島から寝屋川市、香里園方面の利便性が向上します。また、中之島発の「準急」を、京橋で淀屋橋発の「特急」と接続させることで、18時台の一部と19時台〜21時台において中之島線から京都方面(中書島以遠)への所要時間が約5分短縮します。

(5)8000系車両の7両編成での運転について
・「プレミアムカー」導入に向けて、すでに一部特急車両(8000系車両)の改造工事を実施していますが、2月25日(土)より、残りの8000系車両の改造工事を開始します。これにより、すべての8000系車両を7両編成で運転します(改造工事前は8両編成)。
・上記に伴い、朝ラッシュ時に8000系車両を使用する「特急」(淀屋橋行き4本、出町柳行き3本)については女性専用車両の乗車位置が変更となる駅があります。詳しくは駅貼りポスターや京阪電車ホームページ(http://www.keihan.co.jp/traffic/)などでお知らせします。
 「プレミアムカー」導入まで、お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします

(6)その他
一部時間帯において列車種別や行先を変更します。
新ダイヤの詳しい情報につきましては、駅置きのポケット時刻表、ホームページなどで、2月中旬にご案内する予定です。

以 上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る