• トップ
  • リリース
  • 江戸川乱歩が原作 アングラエンタメ劇団 廻天百眼の最新作『悦楽乱歩遊戯』2月26日〜3月5日ザムザ阿佐谷にて上演

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

虚飾集団廻天百眼

江戸川乱歩が原作 アングラエンタメ劇団 廻天百眼の最新作『悦楽乱歩遊戯』2月26日〜3月5日ザムザ阿佐谷にて上演

(@Press) 2017年01月18日(水)11時00分配信 @Press

この世とあの世の境界劇を演じる暗黒エンターテイメント劇団、虚飾集団廻天百眼(読み:きょしょくしゅうだんかいてんひゃくめ、統率:石井飛鳥、以下 廻天百眼)は、江戸川乱歩が原作の劇場公演『悦楽乱歩遊戯』を2017年2月26日(日)から3月5日(日)にかけて東京・ザムザ阿佐谷で上演いたします。1月15日(日)から前売券の発売が開始いたしました。廻天百眼はこれまでに、丸尾末広の「少女椿」、寺山修司の「奴婢訓」を、独自の解釈で舞台化しています。

『悦楽乱歩遊戯』詳細URL: http://www.kaitenhyakume.com/s17.php


■劇場公演『悦楽乱歩遊戯』について
『悦楽乱歩遊戯』は江戸川乱歩原作、廻天百眼の石井飛鳥が脚本、演出を務める劇場公演です。主な出演者は、舞台「少女椿」でみどり役を演じた紅日毬子、同劇団の桜井咲黒、十三月紅夜、元東京グランギニョルの常川博行、昭和精吾事務所主宰のこもだまり。音楽監督はFOXPILL CULTの西邑卓哲が務めます。

『悦楽乱歩遊戯』は、江戸川乱歩の蠱惑的な文学と、虚飾集団廻天百眼の退廃的な舞台描写のコラボレーション作品として注目されています。

<あらすじ>
帝都を惑わす黒蜥蜴の魔手がついに小山田静子の元へと伸びる。
駆けつけた明智小五郎の心身を襲うはパノラマ島の如き絢爛な情景。
夜と夜とを重ねるごとに、輪郭を強める生者の吐息に語りかけるあの世の者の影。
見よ、人間はこんなに奔放だ!

虚飾集団廻天百眼×江戸川乱歩 究極の猟奇がいま、幕を開ける!

「死の遊戯というものがあるならば、まさしくそれでありましょう。」


■開催概要
日時   : 2017年2月26日(日)〜3月5日(日)
会場   : ザムザ阿佐谷
アクセス : 〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
       JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分
       [詳細] http://www.laputa-jp.com/annai/index.html#3
参加費  : [一般]4,200円
       [R23] 2,800円 ※23歳以下限定の割り引きチケットです。
       [R15]  45円 ※15歳以下限定の割り引きチケットです。
       ※券種の詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。
定員   : 1,500名(全10ステージの合計定員数)
申込方法 : 廻天百眼オフィシャルサイト、
       又はイープラスから前売券を購入
公式サイト: http://www.kaitenhyakume.com/s17.php


■会社概要
商号   : 虚飾集団廻天百眼
所在地  : 〒173-0004 東京都板橋区板橋2-39-7 ファーナ 地下1階
代表者  : 統率 石井飛鳥
設立   : 2005年6月
事業内容 : 舞台、映像、ライブ等のイベント、コンテンツの制作
URL   : http://www.kaitenhyakume.com
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCgKQYKSz6Gbif3YLLHSUDuA


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
虚飾集団廻天百眼
URL  : http://www.kaitenhyakume.com/s17.php
メール: http://www.kaitenhyakume.com/xxx/mobile/toiawase
Tel  : 090-2157-8811(制作部)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る