• トップ
  • リリース
  • AKIBAホールディングスがHPCテックを子会社化〜グループ間のシナジー効果でIoT時代に対応した企業価値の形成へ〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社AKIBAホールディングス(JASDAQ・コード6840)

AKIBAホールディングスがHPCテックを子会社化〜グループ間のシナジー効果でIoT時代に対応した企業価値の形成へ〜

(@Press) 2017年01月16日(月)10時00分配信 @Press

株式会社AKIBAホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:下津 弘享)は、2017年1月16日(月)に科学技術計算分野向けコンピューターの製造、販売を行っている株式会社HPCテック(本社:東京都中央区、代表取締役:奥山 義弘)の株式を取得し、同社の子会社化を完了しました。


■子会社化した目的
HPCテックがAKIBAホールディングスグループに加わることにより、個別業績による収益の増加にとどまらず、ハードウェア領域においては販路の拡大、ビッグデータ解析やディープラーニングなどの新規事業領域における技術の獲得と高度化が図れ、ソフトウェア領域においては、研究開発機関など従来とは異なる属性の顧客への販路拡大が見込まれています。
またグループ会社の株式会社アドテックを中心とした高いシナジー効果が発揮され、IoT時代に対応した企業価値形成に資するものと考えております。


■株式会社HPCテックについて
HPCテックは、2008年10月に設立され、高度な科学技術計算機を必要とする大学、研究機関、企業の研究開発部門を主な顧客としています。同社の製品は、天気予報、地震予測、自動運転、電子機器や新素材の開発などに用いられ、今後はビッグデータ解析やAI(人工知能)、ディープラーニング(深層学習)といった分野にも活用を見込まれています。
また研究者一人ひとりに対して、最適な計算機環境を提案、構築していくため、コンピューターを構成する電子部品、各種機器、ソフトウェアを開発・製造する海外の企業から、常に最新の技術、製品を導入できる関係を構築し、機器の構築と設定は自社で行う設備、技術、ノウハウを有しています。このようにHigh Performance Computing Technology分野において、上流から下流までをワンストップでサポートすることを強みとする数少ない企業です。

<会社概要>
社名 : 株式会社HPCテック / HPCTECH Corporation
設立 : 2008年10月1日
代表者: 代表取締役 奥山 義弘
資本金: 1,200万円(資本金準備金600万円を含む)
所在地: 〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町7-13 洋和ビル4F
URL  : http://www.hpctech.co.jp/


■株式会社AKIBAホールディングスについて
AKIBAホールディングスは、以下の事業を展開するグループ会社の統括および運営を行っております。

・電子部品の製造販売事業(株式会社アドテック)
・通信コンサルティング事業(株式会社バディネット、株式会社モバイル・プランニング)
・コールセンター事業(iconicStorage株式会社)
・システム開発事業(iconicStorage株式会社、株式会社エッジクルー)
・高度計算機の製造販売事業(株式会社HPCテック)
・コンテンツ事業(株式会社ティームエンタテインメント)

本社: 〒104-0045 東京都中央区築地2-1-17 陽光築地ビル7F
URL : http://www.akiba-holdings.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る