プレスリリース

株式会社ビジネス・ブレークスルー

〈特別公開セミナー〉世界に通じる英語力

(@Press) 2016年12月27日(火)12時00分配信 @Press

【日時】2017年1月26日(木)19:30〜 【場所】BBT六番町セミナールーム

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)は、特別公開セミナー『世界に通じる英語力 ―英会話のプロフェッショナルが提唱する「コアフレーズ」とは?』を、2017年1月26日(木)に開催します。


英語科目の小学校での必修化が検討されるなど、急速にグローバル化する世界を背景に英語の重要性がますます高まっています。さらに、注目を集めている大学入試改革の議論を見てもわかるとおり、日本の英語教育は4技能を重視するというトレンドに向かいつつあり、多くの日本人にとってスピーキングが一番のウィークポイントになると予想されています。グローバルな環境で活躍できるビジネスパーソンの育成を目指すBBT大学では、グローバルビジネスに不可欠な「英語力」を育成すべき能力の大きな柱の一つと定め、スピーキングも含めた「仕事で結果を出すための英語力」の育成に力を入れています。

グローバルビジネスの経験が豊富なBBT大学の英語講師陣は、国際舞台で英語を使って着実に成果を上げられる人とそうでない人の違いの一つとして、英会話の「コアフレーズ」の習得というポイントに注目しています。特にスピーキングにおいては自分の考えをスムーズに話せることが重要ですが、サラサラとスムーズに話すためには「コアフレーズ」の習得が不可欠です。「コアフレーズ」とは「様々な状況で幅広く使える言葉や表現」あるいは「使い勝手のよい”型”」のことであり、この”型”の習得が不十分な状態でやみくもに英単語や英文法を覚えても、スムーズな発話には至りません。

本セミナーでは、BBT大学の人気教授スティーブ・ソレイシィ氏が、厳選した使い勝手のよい英会話の「コアフレーズ」を紹介します。さらに、カリスマ英会話コーチとしてNHK英会話タイムトライアルのメイン講師など多方面で活躍するソレイシィ教授の「オリジナル発話練習メソッド」に沿った発話トレーニングも行います。初級者から中上級者まで幅広いレベルに対応、日常生活からビジネスまで、どのような場面でもサラサラと英語が出てくるスピーキング力獲得のコツをつかんでいただける内容となっています。ビジネスで英語を使われる方、ビジネスパーソンの育成に携わる人事ご担当者にもおすすめです。
本セミナーの参加者に限り、BBT大学学生の満足度100%を誇るソレイシィ教授のオンライン講座「Essential English Speaking」を特別価格にてご案内します。一緒に楽しく、そして確実に「使える英語」のスキルを身につけましょう。

【セミナー概要】
◆セミナー名:世界に通じる英語力 ― 英会話のプロフェッショナルが提唱する「コアフレーズ」とは?
PART1:厳選!使い勝手のよい英会話の「コアフレーズ」
PART2:オリジナル発話練習メソッド
PART3:その場ですぐに練習してみよう
◆日時:2017年1月26日(木)19:30-21:30 (19:00入場開始)
◆場所:BBT 六番町B1Fセミナールーム(千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル)
◆参加費用:1,080円(税込)
◆セミナー申込ページ: http://bit.ly/2hodcyR


【登壇講師の紹介】
スティーブ・ソレイシィ (ビジネス・ブレークスルー大学教授)
米国のフロリダ州出身。国際コミュニケーション博士。専門は英語教育、特にスピーキングを中心とした「プロダクティブ・スキル」の育成。1990年初来日。岐阜県の学校で英語指導助手を務めた後、テレビ等で活躍し、NHK教育テレビ『スティーブ・ソレイシィのはじめよう英会話』で人気を博す。2012年より、平日10分間のNHKラジオ第2放送『英会話タイムトライアル』のメイン講師。英語関連の著書にベストセラー多数。日本の「英語が使える国の仲間入り」を目指して、英会話教材開発や各種セミナーを行う。

【関連講座の紹介】
講座名:Essential English Speaking 担当講師:スティーブ・ソレイシィ
講座詳細:スピーキングの基礎スキルである「コアフレーズ」を身につけることを目的とする。汎用性の高い厳選されたコアフレーズのみを扱い、日常生活からビジネスまで、どのような場面にも活かすことができる。ネット環境で学習が完結するので、PCやスマートフォンを使っていつでもどこでも自分のペースで受講可能。講師のお手本に続けて自己練習するセルフトレーニング型の講座であり、BBT大学の学生受講終了後アンケートで「履修してよかった」の回答が100%を記録したBBT大学の大人気講座。受講期間中には、学生から「基礎的なフレーズがここまで応用できるとは目からウロコ」「英語は勉強ではなく練習が大事だと学んだ」「苦手意識が減った」「講義がテンポよくて楽しかった」「こんな勉強法があるのだと、どんどんのめりこんだ」などの声が寄せられている。

申込期間(期間限定):2016年12月26日(月)〜2017年1月29日(日)
受講期間(5週間):2017年1月29日(日) 〜2017年3月5日(日)
講座価格:本セミナーにお申込・ご参加された方限定で、キャンペーン価格:19,200円(定価24,000円の20%OFF)税別でご提供します。
申込方法: セミナーへのお申込み後1週間以内にメールで詳細をご案内いたします。

【関連書籍の紹介】
スティーブ・ソレイシィ教授が執筆に携わった、BBT大学公式書籍「プロフェッショナル イングリッシュー世界に通じる英語力」をご紹介します。本書はアマゾンランキング「英語」カテゴリーで1位を獲得しました。


【BBT大学について】
2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。2015年12月、文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」認定。  http://bbt.ac/

【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。2016年度はアタッカーズ・ビジネススクール20周年、資産形成力養成講座10周年の節目であり、BBT大学大学院アントレプレナーコースの初年度となる。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。  http://www.bbt757.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る