• トップ
  • リリース
  • 「愛妻の日 男の帰宅花作戦2017」〜愛と感謝の気持ちを花に込めて奥様に伝えよう〜今年度で取組み10年目

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社日比谷花壇

「愛妻の日 男の帰宅花作戦2017」〜愛と感謝の気持ちを花に込めて奥様に伝えよう〜今年度で取組み10年目

(@Press) 2017年01月05日(木)11時30分配信 @Press

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、日本愛妻家協会が提案する愛妻の日1(アイ)月31(サイ)日を記念し、2016年12月15日(木)から、「愛妻の日 男の帰宅花作戦 2017」を展開しています。(http://aisai.hibiyakadan.com/

当社のこの取組みは、今年度で10年目を迎えます。当社は、花が夫婦の絆を深める役割を果たすことができると考え、日本愛妻家協会が行う愛妻の日の活動に賛同し、この男の帰宅花作戦の取組みを2008年から毎年展開しています。

「愛妻の日 男の帰宅花作戦」10年目を記念し、2016年11月に20代から50代までの既婚の働く男女を対象に当社が実施した意識調査では、夫側が考える以上に、妻側は夫から花をもらうと「うれしい」「びっくりする」と感じ、夫側が考えるほど花をもらうことで「何かあったのではないかと勘繰る」などのマイナスな印象を受けることは少ないことがわかりました。また「ありがとうと素直に伝える」「愛情を言葉で示す」が、妻が考える愛妻家だと思う夫の行動として、上位となっています。(詳細はURL(http://aisai.hibiyakadan.com/#survey)参照)

愛妻の日をきっかけに、夫から妻へ、愛と感謝の気持ちを「花」とともに伝え、夫婦の絆を深めてもらいたいと、当社の「愛妻の日 男の帰宅花作戦」では、“永遠の愛”を花言葉にもつ「チューリップ」を愛妻の日のテーマフラワーとして、以下の活動を行います。
当社は、喜びや感動をもたらすことができる花が夫婦のコミュニケーションのきっかけとなり、日本の夫婦の絆が深まるよう、この取組みを通じてサポートしていきます。

◆日比谷花壇「愛妻の日 男の帰宅花作戦 2017」
○愛妻の日特別商品の販売
○割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」、
「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」
特集ウェブサイト http://aisai.hibiyakadan.com

日比谷花壇では1月31日の愛妻の日を通じて、ふだんは照れくさくて言えない愛や感謝の気持ちを伝えて絆を深めてもらうことを、花を通じて応援していきます。

【日比谷花壇「愛妻の日 男の帰宅花作戦 2017」詳細】
◆愛妻の日 特別商品の販売
愛妻の日特別商品として、以下の商品を企画し、これらの商品の注文を、2016年12月15日(木)から受け付けます。オンラインショッピングサイト「hibiyakadan.com」及び全国の日比谷花壇店舗で2017年1月31日(火)までのお届けで注文する場合には、希望に応じて割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」をつけて届けることができます。(※来店での注文受付開始日は、一部店舗で異なります。)

・花束「ラブハート」
税込5,400円(本体価格 5,000円)
「誠実な愛」というロマンティックな花言葉を持つピンクのチューリップをハートのリボンで束ねたブーケ。
○サイズ 直径 約21cm 長さ 約30cm
○注文受付締切日: 2017年2月13日(月)
○お届け期間:2017年1月8日(日)〜2017年2月16日(木)  

・プリザーブドアレンジメント「ダズンフラワーハート」
税込4,860円(本体価格 4,500円)
「愛する人に12本の花を贈ると幸せになれる」というダズンフラワーをイメージし、ハートのフラワーベースに12輪のプリザーブドローズをあしらったアレンジメント。
○サイズ 高さ:約12cm、幅:約13cm、奥行き:約8cm
○注文受付締切日: 2017年2月13日(月)
○お届け期間:2017年1月8日(日)〜2017年2月16日(木)

注文方法: 以下のチャネルで注文することができます。
・オンラインショッピングhttp://www.hibiyakadan.com/aisai/
・フリーダイヤル0120-001187 (9:30〜19:00)
・全国の日比谷花壇店舗 ※一部店舗除く (店舗情報 http://www.hibiyakadan.com/shop/

【日比谷花壇の店舗で商品を購入いただいたお客様に
割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」と「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」をプレゼント】
愛妻の日1(アイ)月31(サイ)日を記念し、2017年1月5日(木)〜2017年3月31日(金)の期間、全国の日比谷花壇の店頭で商品を購入されたお客様で希望する方に、割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」と「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」をプレゼントします。(※プレゼント期間は、一部店舗で異なります。)

◆割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」
「愛妻家宣言証」は、“私は、妻というもっとも身近な存在を大切にする愛妻家です”という宣言付きの名刺サイズのカードで、宣言証の裏には、愛妻家として忘れてはいけない“奥様の誕生日”、“結婚記念日”、“お二人だけの記念日”を書き込めるようになっています。“いい夫婦の日(11/22)”、“愛妻の日(1/31)”、“バレンタインデー(2/14)”と合わせて、これら6つの記念日の前後1週間以内に、全国の日比谷花壇店舗(一部店舗除く)にこの「愛妻家宣言証」を提示すると、商品が10%割引になります。割引特典は、2018年1月31日まで有効で、割引対象は、店頭持ち帰り商品となります。(※カタログ商品、宅配商品は、愛妻家宣言証による割引の対象外となります。)
◆「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」
足型にあわせて夫婦で立っていただき、夫婦間のコミュニケーションを深めていただく簡易グッズ(紙製マット)です。

日本愛妻家協会について http://www.aisaika.org/
日本愛妻家協会は、「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ、恋しい)と嘆き、亡き妻をいとおしんだ「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の故事にちなんで村名が付けられたという、群馬県吾妻郡嬬恋村を拠点に活動を行っており、平成20年度地域づくり総務大臣表彰 団体表彰を受賞。

株式会社日比谷花壇について http://www.hibiya.co.jp
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約200店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行い、花とみどり溢れるライフスタイルを提案しています。2015年4月には、プレミアムグリーンコーディネートブランド「COTO tree HIBIYA KADAN」(コトツリーヒビヤカダン)を立ち上げるなど、観葉植物などのレンタルグリーン・空間コーディネート事業を強化しています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。
================================================
日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/
================================================
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る