プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

短編映画『サポステ』製作決定2017年2月9日より公開予定

(@Press) 2016年12月26日(月)14時45分配信 @Press

 厚生労働省は、若年無業者等の支援を行っている地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)の広報活動の一環として、短編映画『サポステ」を製作することを決定しました。

 本作のタイトルは『サポステ』で、監督にはカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した、世界的映画監督である河瀬直美監督を起用し、主演は「もらとりあむタマ子」で主演した女優前田敦子さんを迎えます。

 本作は、前田さんが演じる地域若者サポートステーション(愛称:サポステ)の新米スタッフの休日を描いた作品となっています。本日より、本作のビジュアルと「サポステ」について前田さんが分かりやすく解説する公式ホームページ(http://saposute.mhlw.go.jp)を期間限定で公開しております。短編映画『サポステ』の公開は2017年2月9日(木)を予定しております。どうぞご期待ください。


■「地域若者サポートステーション」について
地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)は、働くことに悩みを抱えている15歳〜39歳までの若者に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っている施設です。サポステは、厚生労働省が委託した若者支援の実績やノウハウがあるNPO法人、株式会社などが実施しています。 全国に160箇所設置されています。

■期間限定公開ホームページについて
2016年12月26日(月)より、前田敦子さんがはじめての人にも分かりやすくサポステを紹介する期間限定のホームページが公開されます。内容は、前田さんが「サポステ」とはどんな場所でどのようなメリットがあるのか解説する「あっちゃんのサポステ入門」、「サポステ」について気軽に相談できる「サポステTALK」、短編映画のポスタービジュアルを公開しています。また、2017年2月9日(木)から短編映画『サポステ』を同ホームページで公開します。今後随時情報を更新していきますので、どうぞご期待ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る