• トップ
  • リリース
  • LINE株式会社主催「LINE BOT AWARDS」にAPIパートナーとして「VoiceText Web API」を提供

プレスリリース

HOYAサービス株式会社

LINE株式会社主催「LINE BOT AWARDS」にAPIパートナーとして「VoiceText Web API」を提供

(@Press) 2016年12月22日(木)11時30分配信 @Press

HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男)音声ソリューション事業部は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO 出澤剛)が主催する「LINE BOT AWARDS」にAPI提供パートナーとしてHOYAサービスの音声合成エンジンVoiceTextを提供することをお知らせします。

[INFORMATION]
「LINE BOT AWARDS」は、LINE株式会社が主催するLINEのchatbot開発促進およびユーザーへの普及を目的に開催するイベントです。
このたびHOYAサービスよりAPI提供パートナーとして音声合成ソフトウェア「VoiceText」のWeb APIを開発素材として提供させていただきます。下記VoiceText Web API公式サイトより利用申請をおこない、APIKeyを取得することにより利用ができるようになります。

・VoiceText Web API 公式サイト
https://cloud.voicetext.jp/

VoiceText Web APIで利用できるのは、「喜」「怒」「悲」の3感情を表現出来る「感情音声合成」にも対応しているVoiceText Microから日本語3話者、女性HIKARI(ヒカリ)、HARUKA(ハルカ)および男性TAKERU(タケル)に加え、こちらも感情音声合成に対応したキャラクターボイスとして「サンタクロース」と「凶暴なクマ」の2種類、さらに感情音声合成には非対応ながらテレビで人気の「ショウ君」ことVoiceText SHOW(ショウ)をあわせ、合計6種類の話者です。

「LINE BOT AWARDS」参加者限定で、追加機能をイベント期間内開放いたします。詳細は、LINE BOT AWARDS公式ページをご覧ください。

・「LINE BOT AWARDS」公式サイト
https://botawards.line.me/

VoiceTextは日本語音声合成として屈指の読み上げ性能を誇り、たいへん高い評価を頂戴しております。是非この機会にLINEのchatbotと「VoiceText」を融合した新しいサービスの開発にお役立てください。

[HOYAサービス株式会社 会社概要]
HOYAサービス株式会社 音声ソリューション事業部
代表者:代表取締役大原幸男
所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F
TEL:03-5913-2312
製品ホームページ:http://voicetext.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/voicetext.jp
公式Twitter:https://twitter.com/voicetextjp

※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る