• トップ
  • リリース
  • 『フリーコンサルタント.jp』登録人数が5,000名を突破 女性の自由な働き方・コンサル人材不足解消を目指す

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社みらいワークス

『フリーコンサルタント.jp』登録人数が5,000名を突破 女性の自由な働き方・コンサル人材不足解消を目指す

(@Press) 2016年12月26日(月)09時30分配信 @Press

株式会社みらいワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡本 祥治)は、当社が運営する日本最大級のコンサルタント派遣サービス『フリーコンサルタント.jp』の登録人数が5,000名を超えたことを報告いたします。

「フリーコンサルタント.jp」: http://freeconsultant.jp


『フリーコンサルタント.jp』に登録するコンサルタントの多くは、国内外のコンサルティング会社や大手SIer、事業会社での勤務を経て新しい働き方を求め、独立コンサルタントとして活動しています。
当社は今後、年々増加している国内フリーランスの独立コンサルタントの方の自発的な「新しい働き」を支援し、政府が目指す女性の多様な働き方の支援と人口減少にともなう人手不足解消を目指してまいります。


■女性の自由な働き方を巡る問題とIT人材不足問題
日本の労働力人口のピークは1997年6月の6,811万人で、2016年9月には6,497万人(※)と長期的には減少傾向が続いており、今後も同傾向が続く見込みです。
経済産業省は2016年11月に「雇用関係によらない働き方」研究会を開催し、請負契約を結んで働くフリーランス人材の活用を推進しています。その背景として、以下のような点が考えられます。
※ 出典「労働力調査結果」(総務省統計局)

(1) 女性の自由な働き方を巡る問題
女性の晩婚化が進むことで出生率が下がり、さらに少子化になれば労働人口も減り「女性が働くことを自由に選ぶ社会」から「女性が働かなければいけない社会」に変化してしまいます。既にこのような傾向が出てきている地域もあり、「結婚したけど世帯収入が少ないから、賃金が安くても働かなくてはならない」ということに縛られている家庭もあります。女性の社会進出は社会情勢が変わるチャンスではありますが、このようなデメリットも生じています。つまり、出生率の問題は女性の社会進出の以上の問題となってしまいます。

(2) IT人材不足問題
2016年6月に経済産業省が発表した「国内IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、IT人材は現在91.9万人であるのに対し、17.1万人が不足していると推計されております。


■「新しい働き方」の必要性の高まり
政府は特に女性や高齢者の活躍促進を中心とした「働き方改革」を進めています。2016年6月に閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」でも、「働き方改革」には触れられており、「多様な働き方が可能となるよう、社会の発想や制度を大きく転換しなければならない」と記載されています。
また、政府主催の検討会「働き方の未来2035」では、急激な少子高齢化やIoT、AI等の技術革新の進展によって個人の価値観が多様に変化するなか、高齢者、障害や難病のある方、一度失敗を経験した方が能力を最大限に発揮して誰もが活躍できる社会を実現し、個人の豊かさや幸せを向上させることで、生産性や企業価値の向上を通じた経済成長も可能にする、と発表しています。
このような背景を受け、独立プロフェッショナルとして活躍する方々が増え、「新しい働き方」に挑戦する方々向けの社会インフラの充実が更に必要となることが予想されます。


■フリーランスの「新しい働き方」への支援
「新しい働き方」の必要性の高まりを受け、当社では総合職などを経てフリーランスとして独立して活躍する女性たちに、仕事量や働く時間や場所を比較的自由に決められる環境の提供を目指してまいります。育児のための時短勤務や、お子様の病気など突発的な出来事による急な休暇やまとまった休みを取れる、といった柔軟な働き方などを選択できる案件を提供いたします。
また、女性登録者の1ヶ月の報酬額の平均は100万円を超えておりますが、今後も立場や働き方を柔軟に変えながらキャリアアップする動きが一般的になれば、フリーランスという働き方を選択することで、収入の増加と働き方の柔軟性という二要素を享受できる女性が増えてくると考えており、その環境整備に向けてフリーランスの方々の社会的地位の向上と、優れた案件の提供に取り組んでまいります。

それと同時に、質の高い即戦力のプロフェッショナル人材に登録していただき、IT人材不足の企業様のニーズに最適な人材を提供することで、IT分野での労働不足の解消も目指し、日本経済の発展に寄与してまいります。


■株式会社みらいワークスについて
株式会社みらいワークスは「日本のみらいのために挑戦する人を増やす」という経営理念を掲げ、プロフェッショナル人材が活躍するエコシステムの創造を目指しております。仕事に対する価値観が多様化し、「新しい働き方」を選択する市場環境を背景に、主要なサービスであるコンサルタント派遣事業「フリーコンサルタント.jp」は、コンサルタント5,000名超が登録する日本最大級のサービスとなっており、「いつ・どこで・どういう働き方を希望するか?」という、自発的に新しい環境で挑戦する場を提供しております。

<提供サービス>
「フリーコンサルタント.jp」 : http://freeconsultant.jp
「コンサルネクスト.jp」   : http://consulnext.jp
「FinTechコンサルタント.jp」: http://fintechconsultant.jp/

代表 : 代表取締役 岡本 祥治
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-27-7 SHIBATA BLD III 6階
設立 : 2012年3月
資本金: 20,000,000円
URL  : http://mirai-works.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る