• トップ
  • リリース
  • ECCO GOLF×大沢商会、卸売事業で契約!売場やゴルフコースオンショップなど販売拠点の拡大・強化へ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

エコー・ジャパン株式会社

ECCO GOLF×大沢商会、卸売事業で契約!売場やゴルフコースオンショップなど販売拠点の拡大・強化へ

(@Press) 2016年12月26日(月)11時30分配信 @Press

北欧発・コンフォートシューズブランド『ECCO』は、2017年度のゴルフカテゴリーにおける卸売事業を、株式会社大沢商会と契約締結いたしました。


この契約締結により、より多くのゴルファーにとって最高の履き心地を提供することを目的として、従来のゴルフシューズ売場は勿論のこと、ゴルフコースオンショップなどの新たな販売拠点の拡大・強化してまいります。


会社名    :株式会社大沢商会
所在地    :東京都中央区日本橋小伝馬町1-7 スクエア日本橋5階
代表取締役社長:黒坂 則昭
電話番号   :03-3527-2684

会社名    :エコー・ジャパン株式会社
所在地    :東京都渋谷区渋谷2-11-8 大菅ビル4F
代表取締役社長:犬塚 景子


『ECCO』のゴルフシューズは1996年より本国デンマークで展開を開始し、「歩くスポーツ」ゴルフに欠かせない抜群の履き心地とこれまでのゴルフシューズにはないデザイン性と高い品質で、瞬く間に世界中でファンを増やしました。2010年のマスターズトーナメントで、フレッド・カプルスが裸足で着用した『ECCO GOLF STREET』が世界中で話題となり、ECCOの知名度は一気に上がり『プレミアム ゴルフシューズブランド』として人気を博しています。

日本でも2016年度賞金ランキング第二位の申ジエ選手をはじめとし、2008年賞金女王の古閑美保選手、そして昨年プロデビューしたばかりの永井花奈選手がECCOのゴルフシューズを愛用するなど、数々のプレイヤーに愛用されています。

日本市場でのECCOゴルフシューズの販売は、現在約13のECCO直営店舗のほか、全国有名百貨店ゴルフシューズ売場、ゴルフ専門店、ECCOのオンラインショップ、ゴルフ専門オンラインショップでの販売を展開しており、ECCOの全カテゴリー(レディース&メンズ フォーマル/カジュアル/スポーツ/ゴルフ)の中で約10%のシェアを占めるカテゴリーとなっています。


【ECCOとは】
1963年、デンマークで創立したECCOは“Design follows function”(デザインは機能に従う=靴は足に合わせるべきで、その逆ではない)という哲学に基づき、シンプルでタイムレスなデザインと最高の履き心地を追求し続けているコンフォートシューズブランドです。
靴のデザインから原材料であるレザー製造・靴の製造・出荷にいたるまでを全て自社で一括管理・運営。また、ECCOは自社所有するレザー工場で他のブランドへの供給を行う世界5大レザーブランドのひとつでもあります。
全世界約90カ国で展開されているECCOはメンズ、レディース共にカジュアルシューズからビジネス、スポーツ、アウトドア、そして世界中のプレイヤーの足を支え続けているゴルフシューズまで、幅広いライフスタイルに寄り添うラインナップを揃えており「一度履いたらその履き心地の虜になる」と、世界中で愛され続けているブランドです。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る