• トップ
  • リリース
  • マンガ『銀魂』最終章突入記念!名古屋・丸栄で原画や名シーンを再現したコーナーの展覧会を3/16から開催

プレスリリース

  • 記事画像1

テレビ愛知株式会社

マンガ『銀魂』最終章突入記念!名古屋・丸栄で原画や名シーンを再現したコーナーの展覧会を3/16から開催

(@Press) 2016年12月22日(木)15時30分配信 @Press

テレビ愛知株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:高橋 美夫)は、マンガ『銀魂』の展覧会「連載完結寸前 大銀魂展〜ツケが回る前にケツを拭け〜」を、2017年3月16日(木)より名古屋・丸栄 8階大催事場で開催いたします。


2003年12月から「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で好評連載中の『銀魂』(著:空知英秋)が最終章に突入したことを記念して開催される初の展覧会です。
2016年12月23日(金)から開催予定の東京・秋葉原に続いての開催で、この展覧会は東京以外で初の開催となります。会場には多数の原画が展示され、名シーンを再現したコーナーや映像で『銀魂』の世界観を表現します。また物販コーナーでは展覧会限定となる約150点のグッズを販売予定です。

ホームページ: http://tv-aichi.co.jp/daigintamaten/


■開催概要
タイトル  : 連載完結寸前 大銀魂展〜ツケが回る前にケツを拭け〜
会期    : 2017年3月16日(木)〜28日(火)
会場    : 丸栄 8階大催事場
時間    : 10:00〜19:00
        (最終日は17:30終了 入場は閉場時間の30分前まで)
入場料   : 【前売券】
       一般・大学生 1,400円、中学・高校生 900円、小学生 400円
        【当日券】
        一般・大学生 1,500円、中学・高校生 1,000円、小学生 500円
前売券発売日: 2017年1月14日(土)
販売方法  : 決まり次第ホームページ、Facebook、Twitterで情報公開
主催    : テレビ愛知、丸栄
ホームページ: http://tv-aichi.co.jp/daigintamaten/
公式Twitter : https://twitter.com/daigintamaten_n
公式Facebook: https://www.facebook.com/daigintamatennagoya/


■『銀魂』作品概要
著者は空知英秋。「週刊少年ジャンプ」2004年2号(2003年12月8日発売)より連載を開始し、コミックス第1巻は2004年4月2日に発売される。コミックス1巻から最新66巻(2016年11月4日発売)までの累計発行部数5,100万部以上。2006年4月からテレビ東京系でテレビアニメ『銀魂』を放送開始。その後2011年4月から2012年3月まで『銀魂』(第2期)、2015年4月から2016年3月まで『銀魂』(第3期)が放送され、先頃新シリーズの放送決定も発表された。

【作品あらすじ】
架空の江戸を舞台に繰り広げられる活劇物語。「天人」と呼ばれる異星人らによって支配される世界で、甘党&無鉄砲な侍・坂田銀時が新八・神楽ら仲間たちと共に万事屋に持ち込まれた様々な事件を解決する。


■空知英秋 プロフィール
1979年5月25日生まれ。2002年に「週刊少年ジャンプ」の「第71回天下一漫画賞」応募作『だんでらいおん』で佳作を受賞し、同年「週刊少年ジャンプ」42号(2002年9月14日発売)に掲載。2003年、「週刊少年ジャンプ」17号(2003年3月25日発売)にて『しろくろ』を発表。「週刊少年ジャンプ」2004年2号から『銀魂』の連載を開始し、現在に至る。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る