• トップ
  • リリース
  • 年の初めはリンツのチョコレートで運試し『HELLO』発売1周年記念おみくじキャンペーン1月3日実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

リンツ&シュプルングリージャパン株式会社

年の初めはリンツのチョコレートで運試し『HELLO』発売1周年記念おみくじキャンペーン1月3日実施

(@Press) 2016年12月22日(木)11時30分配信 @Press

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、HELLOチョコレートの発売1周年を記念して、「HELLO 2017 おみくじキャンペーン」を2017年1月3日(火)から実施いたします。


<HELLO 2017 おみくじキャンペーン>
HELLOは、2016年1月1日に発売された、現代的なフレーバーと遊び心にあふれたリンツの全く新しいチョコレートのラインナップ。
http://www.lindt.jp/fs/lindt/c/HELLO
卓越したチョコレートの製造技術を持ち、高い品質に裏付けられたリンツが送り出す、現代的でコスモポリタンなフレーバーが特徴の、スタイリッシュで、チャーミング、カジュアルなライフスタイルにぴったりフィットするチョコレートです。
発売以来好評を博し、リンツの豊富なバリエーションを誇るタブレットチョコレートの中で、エクセレンスシリーズ、クリエーションシリーズに次いで中心的な地位を占めるに至っています。

リンツでは、HELLOの発売1周年を記念して、2017年1月3日(火)から、リンツ ショコラ カフェおよびリンツ ショコラ ブティック(アウトレット店を除く)で、新年にふさわしい「HELLO 2017 おみくじキャンペーン」を実施します。

ご購入金額3,000円(税込)以上でHELLOのおみくじを引いていただき、引いたおみくじの色によってHELLOのスティックチョコレートを1本プレゼントします。
さらにダブルチャンスとして、HELLOのスティックについているおみくじシールをめくると、リンツ ショコラ カフェおよびリンツ ショコラ ブティック(アウトレット店を除く)の計13店舗で、次回購入時から2017年2月末までの期間中使用可能な商品券が当たります(大吉500円、吉300円、中吉100円)。

実施店舗: リンツ ショコラ カフェ、
      リンツ ショコラ ブティック(アウトレット店を除く) 計13店舗
実施期間: 2017年1月3日(火)〜22日(日)
      ただし、HELLOのスティックプレゼントは数量限定のため、
      なくなり次第終了となります
詳細URL : http://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/13812/


<HELLOの5つのフレーバー>
●ストロベリーチーズケーキ
クリームチーズのようなコクのあるまろやかなクリームフィリングに、フリーズドライのイチゴのほどよい酸味と甘酸っぱい香りが引き立ちます。さらに砕いたビスキュイ生地のサクサクとした食感も楽しめて、ミルクチョコレートの中に、ストロベリー風味のレアチーズケーキを見事に再現しています。

●クッキー&クリーム
たっぷりのチョコレートクッキーとクリームを詰めたフィリングをリンツの上質なミルクチョコレートで包みこんでいます。食べた時のサクサクとした歯ごたえが際立つ、5つのフレーバーの中で最も食感を楽しめるチョコレート。

●キャラメルブラウニー
とろりとしたソフトなキャラメルと濃厚でしっとりとしたブラウニー生地との2層の構造になっています。
やわらかな食感がミルクチョコレートの風味と溶け合い、まろやかな味わいを生み出します。

●クランチーヌガー
濃厚なヘーゼルナッツベースのクリームに、細かく砕いたヌガティーヌがちりばめられています。さらにウエハースのサクサクとした歯触りが心地よく、ナッツの風味がしっかりと感じられるチョコレートです。

●スイートポップコーン
ミルクチョコレートベースのフィリングに砕いたポップコーンが入っていて、噛んだ時にチョコレートの甘さの中でポップコーンの香ばしさが口の中にいっぱいに広がります。
今までにない新鮮な味と食感が楽しめます。

▽HELLO ストロベリーチーズケーキ
https://www.atpress.ne.jp/releases/118852/img_118852_3.jpg
▽HELLO クッキー&クリーム
https://www.atpress.ne.jp/releases/118852/img_118852_4.jpg
▽HELLO キャラメルブラウニー
https://www.atpress.ne.jp/releases/118852/img_118852_5.jpg
▽HELLO クランチーヌガー
https://www.atpress.ne.jp/releases/118852/img_118852_6.jpg
▽HELLO スイートポップコーン
https://www.atpress.ne.jp/releases/118852/img_118852_7.jpg

HELLOの5フレーバーは、100gのタブレットタイプと、39gのスティックタイプの2種類があります。

販売価格:タブレット100g 550円(税込)
     スティック 39g 280円(税込)
原産国 :ドイツ


■リンツとは…
Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。
リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始しました。
1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。
以来、170年以上の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。

http://www.lindt.jp/ (リンツ ジャパン サイト)
http://www.twitter.com/LindtJapan (公式Twitterアカウント)
http://www.facebook.com/LindtJapan (公式Facebookページ)
http://instagram.com/lindt_chocolate_japan (公式Instagramアカウント)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る