• トップ
  • リリース
  • 米国のクリエイティブエージェンシーと業務提携 海外進出企業に対しより包括的なマーケティング支援を実施

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社プリンシプル

米国のクリエイティブエージェンシーと業務提携 海外進出企業に対しより包括的なマーケティング支援を実施

(@Press) 2016年12月21日(水)14時00分配信 @Press

データ解析を軸にデジタルトランスフォーメーション支援を行う株式会社プリンシプル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:楠山 健一郎)と、米シリコンバレーの中心であるサンフランシスコに拠点を置く戦略クリエイティブエージェンシーideas in digital社(以下 iiD社)は、商品開発、共同営業、技術、人材交流を含めた包括的、戦略的な提携を結びました。
これにより、当社は海外進出を考える日本企業に対し、サイト制作からその後のマーケティングまでをワンストップで提供することが可能となります。またiiD社のノウハウを活かし、ウェブデータを経営データや営業データと統合し、経営陣の判断に繋げるデジタルトランスフォーメーション支援を加速します。


■業務提携内容
1) 差別化されたメニューの共同開発
A) 日本企業の米国・グローバルマーケット進出支援
日本企業が海外に進出する際に、日本向けサイトをただ翻訳するのではなく、現地での売上アップなどの課題を解決する現地目線でのサイト構築、そしてその後の集客などの売上アップの支援をワンストップで提供します。

B) 「データ解析」×「デザイン」による差別化された商品
iiD社の持つコミュニケーション戦略、WEB制作技術と、当社の持つデータ解析そしてデジタルマーケティングによる集客支援を組み合わせ、企業の抱える問題点などを可視化します。そこで判明した課題を解決するメニューを開発し、米国企業に対し、ユニーク、かつデザインから解析、集客までをワンストップでサービス提供します。

C) デジタルトランスフォーメーション支援
iiD社が持つ、ウェブサイト内のお問い合わせフォームからマーケティングオートメーションに連結する技術を活かし、ウェブデータと営業・経営データを連結、ビジュアライズ化し、最終的に経営陣が経営判断をできるデジタルトランスフォーメーション支援を強化します。

2) 人材の交流による技術面の向上
プリンシプル社の解析・データ解析エンジニアを米シリコンバレーの中心であるサンフランシスコ中心にある同社事務所に派遣することで、デジタル業界の最新の技術に触れさせ、技術力の向上に努めます。また最先端のデザインに接するiiD社のスタッフが日本に来ることで、社内教育や業界向けセミナーなどを日本国内で共同で行っていきます。

3) 双方が保有する日米顧客の紹介
米iiD社が保有する現地での営業活動のノウハウを活かし、米国の顧客を開拓していきます。また当社が日本で持つ営業活動のノウハウを活かし、日本企業の米国進出支援を行っていきます。また共同でセミナー、ウェビナーを開催するなど新規顧客を共同で開拓していきます。


上記提携の第1弾として2017年下記概要で日米同時共同ウェビナー(オンライン上のセミナー)を実施します。
■セミナー「WebbyAward受賞企業から学ぶ!北米マーケティング成功の法則」
日時 : 2017年1月25日(水)10:00am(日本時間)
     2017年1月24日(火) 5:00pm(サンフランシスコ時間)
場所 : オンライン上のセミナーにつき、下記URLより申し込み受講
サイト: http://www.principle-c.com/lp/seminar_20170125/index.html


■ideas in digital社(iiD社)について( http://www.ideasindigital.com )
iiD社はコミュニケーション戦略とサイト制作を手掛けるクリエイティブエージェンシーです。米大手メディア会社フォックス社でクリエイティブディレクターを務めたMatthew Bennett氏と、日本に17年滞在し、デジタルマーケティング領域で日本企業の海外進出を支援してきたLance Shields氏が、2008年にサンフランシスコ市内で創立しました。デジタル領域でのコミュニケーション戦略、サイト制作、UX、UI改善を通じて、企業のデジタル上の課題解決を手掛け、米国内ではVISA社、Cisco社、Genentech社、ADP社などの大手企業から、シリコンバレーのスタートアップ企業のコミュニケーション戦略とWEBサイトを含むクリエイティブデザインを手掛けています。
また米国内では「Futures Without Violence」(非営利団体FUTURES運営)のメッセージ性のあるサイトで、デジタル業界の権威あるグローバルアワードである「2016 The Webby Awards」を2部門で受賞するなど、その質の高いクリエイティブで注目されている会社です。
一方で日本企業の米国進出支援も行っており、ANA、ダイキン、東京電力、NTTドコモ、日立製作所、横河電機の米国向けサイトの制作実績があります。特に日立製作所の海外サイトではグッドデザイン賞を受賞するなど、日本企業が海外でマーケティング活動をする上で、現地のテイストでサイトをローカライズする実績を持っています。
参考サイト: http://www.ideasindigital.com/iiD-wins-a-webby-award/


【参考情報 両社代表のコメント】
プリンシプル 代表取締役社長 楠山 健一郎
現地シリコンバレーという世界トップレベルの市場で2016 Webby Awardsの受賞などを含め認知、評価されているiiD社との商品、営業、技術、そして人的な部分を含む包括的な提携は弊社が世界レベルの会社へと飛躍する上で非常に意味のある提携と考えています。またiiD社にとっても当社との提携が日本市場の顧客開拓、そしてデータ解析×デザイン、という差別化につながるWin-Winの関係であることを喜ばしく思っております。

ideas in digital CEO Matthew Bennett
iiD社は、日本の企業のグローバル化を支援するうえで、プリンシプル社と提携できたことをうれしく思います。プリンシプル社の持つ業界中でもトップクラスのデータ解析、SEO、デジタル広告のノウハウと、iiD社の持つ北米向けサイト制作、UXやデザインなどを組み合わせることで、我々は企業の国際化をあらゆるデジタルチャネルで戦略立案から実行までカバーできます。またプリンシプル社の持つGoogle社公認のデジタルマーケティングのノウハウを活かし、同様に我々が持つ既存の日本のお客様にもより統合的なサービスを提供することができます。


≪会社概要 株式会社プリンシプル≫
設立  : 2011年10月20日
代表者 : 楠山 健一郎
所在地 : 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジ御茶ノ水 10階
会社概要:
2011年10月設立。世界規模でデータ解析コンサルティングを中心にSEO、PPCなどの戦略から実行をワンストップ支援するとともに、企業のデータ活用を支援するデジタルトランスフォーメーション支援を展開。2013年12月「Googleアナリティクス認定パートナー(Google Analytics Certified Partner)」を取得。
URL   : http://www.principle-c.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る