• トップ
  • リリース
  • 高橋大輔さんが声優初挑戦!岡山県、県政広報アニメみんなのおかやま犬(けん)の最新作を12/22に公開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

岡山県総合政策局公聴広報課

高橋大輔さんが声優初挑戦!岡山県、県政広報アニメみんなのおかやま犬(けん)の最新作を12/22に公開

(@Press) 2016年12月22日(木)10時00分配信 @Press

 岡山県では、若者を中心に、行政を身近なものと感じてもらいながら、施策等への理解を深めてもらうため、県政をテーマに、犬・猿・雉がメインのキャラクターとして登場するオリジナルアニメーション「みんなのおかやま犬」を作成し、YouTube上で公開しています。
 今回は、『もっと「おかやま」を自慢しよう!』をテーマにしたアニメーションを本日2016年12月22日(木)に公開いたしました。本作では、岡山出身のフィギアスケーター高橋大輔(※)さんのキャラクターも登場し、ご本人にも声優に初挑戦していただきました。

URL: http://www.pref.okayama.jp/chiji/kocho/okayamaken/index.html

※高橋大輔さんの「高」は、正確には“はしご高”です。


■「みんなのおかやま犬」とは
 岡山県といえば、桃太郎。その桃太郎のお供である、犬・猿・雉をメインの登場キャラクターに設定したオリジナルアニメーションです。
 舞台は、いつもの岡山県。犬・猿・雉の3匹?が繰り広げる会話は、他愛のないフツーの会話。そんな中で県政に関係する話題が展開されます。可愛いキャラクターにゆる〜い世界観。背景や登場人物など、分る人にはわかるネタも盛りだくさんです。


■『もっと「おかやま」を自慢しよう!』編
 岡山で開催される犬キャラシンポジウム「ワン1グランプリ」(※)の幹事をすることになった『おかやま犬』。「他県の人に、おかやまの魅力をどう伝えようか」と悩んでいるところに『こうらく猿(えん)』と『デニム・雉(きじ)』が通りかかります。
 3匹が岡山のお気に入りの場所をそれぞれ自慢しながら、「そこにしかない素敵なものをもっといろんな人に自慢してほしい」などのメッセージを訴えかける内容としています。
(※)仮想であり、実際には開催されません。
URL: https://www.youtube.com/watch?v=FjREACrcSSg


■声の出演
 今回はフィギュアスケーター高橋大輔さん(岡山県民栄誉賞受賞:倉敷市出身)に、ご本人のキャラクターとして、声優に初挑戦していただきました。

おかやま犬の声:金元寿子さん(おかやま晴れの国大使:倉敷市出身)
桃さんの声  :前野朋哉さん(おかやま晴れの国大使:倉敷市出身)


■参考 YouTube視聴回数(12月15日現在)
165,125回(全9話)


■プレゼント企画等
 『もっと「おかやま」を自慢しよう!』のテーマに関連し、今後、アニメのキャラクターカードをプレゼントし、キャラクターカードと一緒に岡山の観光地や一品などを撮影し投稿する企画を実施。若者等に「岡山自慢」を促します。
 また、視聴数アップのため、高橋大輔さんや金元寿子さんなどの「限定サイン色紙」のプレゼントも実施する予定です。それぞれの実施に際して、みんなのおかやま犬公式Twitterや公式WEBサイトなどで告知します。

●みんなのおかやま犬公式WEBサイト
検索ワード:みんなのおかやま犬
http://www.pref.okayama.jp/chiji/kocho/okayamaken/

●みんなのおかやま犬公式ツイッター
・Twitterアカウント: みんなのおかやま犬公式(minoka_dog)
・TwitterURL    : https://twitter.com/minoka_dog
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る