• トップ
  • リリース
  • 「Drupal on Azure」推進としてアウトソーシングテクノロジーがサイオステクノロジーとの協業を発表

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社アウトソーシングテクノロジー

「Drupal on Azure」推進としてアウトソーシングテクノロジーがサイオステクノロジーとの協業を発表

(@Press) 2016年12月21日(水)11時00分配信 @Press

株式会社アウトソーシングテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:茂手木 雅樹)とサイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多 伸夫)は、システム構築ソフトDrupalをマイクロソフトのクラウドプラットフォームAzure上で「Drupal on Azure」として共同で推進します。両社は、世界に数千あるDrupal向けの業務テンプレート、数万個ある追加部品をAzure上にある他のオープンソース・ソフトウェア(以下 OSS)で提供し、IoTやFinTechなどの新規システム構築、従来の既存システムとの橋渡し、多言語対応などの幅広い分野においてDrupalの得意とする短期間で効率のよいシステム構築を実現します。


アウトソーシングテクノロジーと、サイオステクノロジーは、2016年12月20日よりDrupalをAzure上で各種OSSと連携させて、ビジネスを拡大、協業することを決定しました。
両社は、アウトソーシングテクノロジーが支援する世界的なオープンソース・ソフトのDrupal[*1]と、サイオステクノロジーが推進する「OSS on Azure」[*2]での各種OSSやサービスを組み合わせてビジネス展開をしていきます。これにより、お客様は、特に欧米でデファクト・スタンダードとして使われているDrupalを自社システム構築に素早く安全に利用できるようになります。


■今回の連携による、お客様のメリットは、以下のとおりです。

●先進技術に対応した大手企業の組み合わせなので信頼して任せられる
・サイオステクノロジーは「OSS on Azure」をマイクロソフトと共に推進している上場企業
・アウトソーシングテクノロジーはDrupal専門部署もある上場企業グループ企業

●ワンストップでグローバルなシステムまで構築できる
・サイオステクノロジーはOSS、Office 365や認証システムなど、多くの構築実績あり
・アウトソーシングテクノロジーはDrupalの技術力が高く実績も豊富
・単にDrupalを導入するだけでなく、OSS、Office 365、認証システムなど様々なシステムと連携し、グローバルに運用できる大規模なシステムも実現可能!

●最新の技術情報を入手できる[*3]
・Drupalに関する技術およびセキュリティーの情報、Azure上で役立つ実用的な情報など

この結果、お客様は、米ホワイトハウス[*4]やオーストラリア政府[*5]、EU(欧州連合)[*6]などの各国政府機関で採用されており、セキュリティー面と信頼性でも定評があるDrupalを導入し、拡張性に優れた情報系システムをAzure上に素早く構築できるようになります。

アウトソーシングテクノロジーとサイオステクノロジーは、「Drupal on Azure」でのビジネスを推進し、IoTやFinTechも含めた新技術の普及拡大を促進していきます。
今回の「Drupal on Azure」共同推進にあたり、サイオステクノロジー株式会社より以下の賛同文をいただいています。

サイオステクノロジーでは、1997年の創業以来、OSSを利活用したシステム構築・運用支援をご提供しております。また、長年培ったOSSの技術力と経験を活かし、Azure上でのOSSインテグレーションサービス「OSS on Azure」を今年発表させて頂きました。
Drupalに関する数多くの実績と知見を蓄積されている株式会社アウトソーシングテクノロジー様との今回の協業は、お客様により付加価値の高いOSSシステムのご提供が出来ると確信しております。
今後も両社でOSSを利活用した付加価値の高いシステムの提供を推進して参ります。
【サイオステクノロジー株式会社】
執行役員 第2事業部 事業部長 川田 覚也 氏


■OSSやDrupalの提案ができる企業について
日本国内では、上場企業およびその系列で、OSSに特化した企業、Drupalの専門部署を持つ企業は、独立系ではごく少数しかありません。このため、全国で事業を展開し、開発要員も豊富な2社による協業提案には高い価値があります。アウトソーシングテクノロジーもサイオステクノロジーも、各種の法令順守や不正防止等の監視体制まで含むコーポレートガバナンスの整った優良企業です。企業としての対応も、将来性についても、業務の質に関しても、安心してご相談いただけます。

*1. Drupalについて
Drupalは、米ホワイトハウス、NASA、オーストラリア政府など多数の世界的な情報システム構築に使われているオープンソース・ソフト。多彩なカスタマイズ機能、優れた拡張性、高いセキュリティーで定評がある。日本でも、大規模サイト、多言語サイトのほか、APIエコノミーの中核としてIoTやFinTechの分野においても利用が急拡大していくと予想されている。

*2. 「OSS on Azure」について
「OSS on Azure」は、Microsoft AzureにおけるIaaSやPaaS環境へのOSS導入を支援する企業向けサービス。
企業のシステムに必要な技術検証の支援から、設計・構築、基本的な監視や運用支援サービスまでを一貫してサイオステクノロジーが提供している。
詳細は http://sios.jp/products/oss-integration/service/oss_on_cloud/ をご覧ください。

*3. 技術情報の提示サイトについて
Drupal 情報提供サイト Web Go!Go!:アウトソーシングテクノロジー社
URL: http://www.webgogo.jp/
「OSS on Azure」情報提供サイト:サイオステクノロジー社
URL: http://azure.sios.jp/

*4. 米ホワイトハウス: https://www.whitehouse.gov/

*5. オーストラリア政府: http://www.australia.gov.au/

*6. 欧州連合(European Union): https://europa.eu/european-union/index_en


その他、記載されている会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。


■お客様からの問い合わせ先

◆株式会社アウトソーシングテクノロジー
ソリューションサービス事業部
Drupal & HTML5推進室
担当 : 西尾
電話 : 03-3273-3273
E-mail: drupal_html5@ostechnology.co.jp

◆サイオステクノロジー株式会社
第2事業部 第1営業部
TEL  : 03-6401-5189
E-mail: ps-info@sios.com


プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。その後、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る