• トップ
  • リリース
  • 〜嵐山駅で心も体もぽかぽか〜冬至の日に足湯で“ゆず湯”

プレスリリース

  • 記事画像1

京福電気鉄道株式会社

〜嵐山駅で心も体もぽかぽか〜冬至の日に足湯で“ゆず湯”

(@Press) 2016年12月16日(金)14時45分配信 @Press

嵐電(京福電気鉄道株式会社(本社:京都市中京区))は、12月21日の冬至に嵐山温泉「駅の足湯」で“ゆず湯”を行います。
冬至は、一年の中で太陽の日照時間が一番短い日です。冬至は「湯治」、ゆずは「融通が利く」と言う語呂合わせから風邪予防のひとつとして古くから「ゆず湯で温まる」というならわしがあります。
嵐山温泉には、疲労回復・健康増進などの効用がありますが、更に「ゆず」を入れることで、リラックス効果が高まり香りもお楽しみいただけます。
年の瀬のあわただしい中、じっくり体を温めてくつろぐ時間も大切ではないでしょうか?
季節の話題として取材・報道をよろしくお願いいたします。

嵐山温泉「駅の足湯」

◎営業時間
9時〜18時(受付終了:17時30分)
◎利用料
200円(タオル付) 
◎場 所
嵐電・嵐山駅ホーム内

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る