プレスリリース

  • 記事画像1

店頭販促用小型サイネージ「4RS impactTV」を新発売

(@Press) 2016年12月19日(月)13時00分配信 @Press

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)の子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTV(本社:東京都港区、代表取締役社長:寒河江清人、以下impactTV)は、店頭販促用小型サイネージ「4RS impactTV」を発売いたします。

◆ 「4RS impactTV」の概要
「4RS impactTV」は、スペースに余裕のないレジ前など、できるだけ設置面積を抑えたいというニーズに応える、業界最小クラス(高さ76×幅129×奥行17mm)・省スペースの4インチ小型デジタルサイネージです。プライスカードの大きさとほぼ同等の高さ75mm で、商品棚に設置しても商品を隠してしまう心配がありません。
飲食店やアパレル店舗、美容室、ドラッグストア、コンビニエンスストア、薬局化粧品の販売カウンターなど、比較的売り場面積の小さい店舗のレジ前スペースでの販促ツールとしての活用を期待しています。

◆ 「4RS impactTV」の特長
■小型なので小さな商品を置いている棚にお薦め
フェイス数が少なく・商品棚の高さがない場所にも設置可能で、小さな商品でも隠れず邪魔になることがありません。

■内蔵メモリ8GB
これまでの一般的な電子POPではSDカードの装填が必要ですが、8GBのメモリを内蔵しているため追加でご購入いただく必要がありません。また、メモリ内のコンテンツ入れ替えは新しいコンテンツを保存したUSBを差すだけの簡単オペレーションです。

■IPS方式の液晶パネル採用でアイキャッチ効果向上
IPS液晶パネルを実装することで、高解像度・広視野角の映像表現が実現できるため、視認率を向上させることが可能。

■スタンダード機種でありながら多機能設定が可能
<人感センサー機能>
前面に搭載されたセンサーで近づいた人を検知して、あらかじめ設定したコンテンツを再生。ダイレクトな情報発信が可能です。
<タイマー機能>
機材の電源オン・オフをスケジュール管理(曜日、時間)できます。
<リピート・プログラム機能>
複数のコンテンツを任意の順番で繰り返し再生します。
<スケジュール機能>
あらかじめ設定したスケジュール(日付、曜日、期間、時間)にしたがって任意のコンテンツを再生します。

◆ 「4RS impactTV」の仕様
・品名:4RS impactTV
・型番:ITV040RS
・表示画面:4インチワイドIPS
・液晶画面構成:800×480pixel
・外寸サイズ:高さ76×幅129×奥行17mm
・重量:約250g(本体のみ)
・スピーカー:モニター全面 1W×2 (STEREO)
・記憶媒体:内部メモリ(8GB)、またはSDカード(最大64GB)SDHC対応
・動画記録時間:128MB使用時最大約10分
・電源:AC100V-240V 50/60Hz
・消費電力:最大3W
・付属品:ACアダプタ・取付金具、取扱説明書

◆ impactTVとは
 創業31周年を迎える株式会社impactTV(インパクトティービー)は、1996年に店頭販促ツールとして電子POP「impactTV」をリリース。これまで 1,500社以上に導入しており、販売・レンタルとも業界シェアNo.1を誇るパイオニアです。
極小・軽量の3型から、定番の7型、エンドや催事向けの19型、さらに大型のモニター取付型のメディアプレイヤーまで、幅広いラインナップをご提供しており、設計・製造物としての安全性はもちろん、品質的にも故障率が0.2%以下と低く、導入企業様・設置店舗様に安心してご利用いただいております。

◆ 株式会社impactTV 会社概要
社名 : 株式会社impactTV(株式会社メディアフラッグ 100%子会社)
事業内容 : デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供
(企画、製造、販売、運用支援、マーケティング分析)
設立 : 1986年7月
資本金 : 359百万円(2015年12月末現在)
代表者 : 代表取締役社長 寒河江清人
本社所在地 : 東京都港区赤坂3丁目11-3 赤坂中川ビルディング2F
従業員数 : 30名(2016年1月現在)
WebURL : http://www.impacttv.co.jp/
EC URL(impactTVカート):http://impacttv-cart.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る