• トップ
  • リリース
  • DeNAトラベルが、「クリスマスの過ごし方」に関する調査を実施「自宅」で過ごすカップルは要注意?!自宅を選ぶ理由の1位は「疲れているから」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社DeNAトラベル

DeNAトラベルが、「クリスマスの過ごし方」に関する調査を実施「自宅」で過ごすカップルは要注意?!自宅を選ぶ理由の1位は「疲れているから」

(@Press) 2016年12月16日(金)11時30分配信 @Press

オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」(http://www.skygate.co.jp)を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 正治)は、メールマガジン会員である19〜85歳の男女840名を対象に「クリスマスの過ごし方」に関する調査を実施しました。

==========================
「クリスマスの過ごし方」に関する調査結果
==========================
http://www.skygate.co.jp/sa_city/mqr/024.html

【調査背景】
まもなく、カップルにおける一年で最大のイベント、クリスマスがやってきます。
株式会社エフアンドエム中小企業総合研究所(R)の発表※によると、クリスマスによって生まれる経済効果は1兆円に迫る勢いだそうです。
今年は23・24・25日と3連休ということもあり、より賑わいを見せそうな様相。そこで、DeNAトラベルのメルマガ会員を対象にアンケートを実施、クリスマスの過ごし方やおすすめスポットについてリサーチしました。
※2014/12/1クリスマスの経済効果:https://www.fmltd.co.jp/info_cat/chushou

【調査概要】
調査1:クリスマスを特別な日だと感じますか?
 女性のうち、7割以上が「非常に感じる」「やや感じる」と回答。
一方で、「非常に感じる」「やや感じる」と回答した男性は52.5%に留まり、半数近くが「ほとんど感じない」「全く感じない」と回答しました。

調査2:【クリスマスを「パートナー」と過ごす人】今年のクリスマスにしたい事は何ですか?
1位はダントツで「自宅でまったり」(31.9%)、続いて「イルミネーション観賞」(16.2%)、「高級レストランで食事」(15.2%)となりました。

調査3:【「パートナー」と「自宅でまったり」過ごす人】理由を教えてください。
「疲れているから」(27.3%)が2位以降を大きく引き離す結果に。一方で、2位には「相手を喜ばせたいから」(16.7%)という前向きな理由が入りました。

調査4:クリスマスシーズンにイルミネーションを見に行くことはありますか?
「必ず見に行く」「たまに見に行く」と答えた女性が6割を超える一方で、男性は4割を切りました。やはりイルミネーションは女性からの人気が高いようです。

調査5:国内のおすすめイルミスポットを教えてください 。
女性は1位「なばなの里イルミネーション(三重)」(12.4%)、2位「丸の内イルミネーション(東京)」(10.7%)、3位「神戸ルミナリエ(兵庫)」(8.8%)、男性は1位「神戸ルミナリエ(兵庫)」(10.7%)、2位「丸の内イルミネーション(東京)」(9.4%)、3位「なばなの里イルミネーション(三重)」、となりました。
イルミネーションの好みも男女で違いがあるようです。

調査6:クリスマスにおすすめの海外旅行先があれば教えてください。
 男女共に1位「アメリカ(本土)」(女性:23.2%、男性:15.9%)、2位「ドイツ」(女性:12.4%、男性10.6%)となりました。
3位以降に関しては女性が「韓国」(7.5%)、「ハワイ」(7.1%)、「オーストラリア」(5.2%)だったのに対し、男性は「フィリピン」(7.2%)、「香港」(6.3%)、「フランス」(5.8%)と異なる結果になりました。

=============================

【調査1:クリスマスを特別な日だと感じますか?】
「クリスマスを特別な日だと感じますか?」という問いに対し、女性は「非常に感じる」が21.4%、「やや感じる」が49.0%と回答し、女性の7割以上がクリスマスに対して特別な意識を抱いていることが分かりました。
一方で、男性は「非常に感じる」が11.5%、「やや感じる」が41.0%といずれも女性の割合を下回り、半数近くがクリスマスに対して特別な感情を抱いていないことが分かりました。

<図1参照>

【調査2:(クリスマスを「パートナー」と過ごす人)今年のクリスマスにしたい事は何ですか?】
クリスマスを「パートナー」と過ごすと回答した人に対し、「今年のクリスマスにしたい事」を聞いたところ、1位は大差で「自宅でまったり」(31.9%)となり、2位には「イルミネーション観賞」、3位は「高級レストランで食事」(15.2%)が続きました。また、今年のクリスマスは3連休ということもあり、「海外旅行」(14.3%)、「国内旅行」(13.3%)をする人も多いようです。

<図2参照>

【調査3:(「パートナー」と「自宅でまったり」過ごす人)理由を教えてください。】
クリスマスを「パートナー」と「自宅でまったり」過ごしたいと回答した人に対し、理由を聞いたところ、ダントツの1位は「疲れているから」(27.3%)となりました。一方で、「相手を喜ばせたいから」(16.7%)という前向きな理由も2位にランクインをしており、必ずしもマイナスな思考で「自宅」を選ぶ訳ではないようです。

<図3参照>

【調査4:クリスマスシーズンにイルミネーションを見に行くことはありますか?】
 「クリスマスシーズンにイルミネーションを見に行くことはありますか?」という問いに対し、「必ず見に行く」と回答したのが女性15.4%に対し、男性は8.3%。「たまに見に行く」と回答した女性が45.0%に対し、男性は31.1%という結果になりました。女性は6割以上がイルミネーションを見に行くことに前向きであるのに対し、男性は6割以上がイルミネーションを見に行くことに消極的であり、イルミネーションに対する興味は女性の方が断然高いことが分かりました。

<図4参照>

【調査5:国内のおすすめイルミスポットを教えてください。】
 「国内のおすすめイルミスポット」について聞いたところ、女性は1位「なばなの里イルミネーション(三重)」(15.4%)、2位「丸の内イルミネーション(東京)」(13.3%)、3位「神戸ルミナリエ(兵庫)」(10.9%)、男性は1位「神戸ルミナリエ(兵庫)」(16.4%)、2位「丸の内イルミネーション(東京)」(14.3%)、3位「なばなの里イルミネーション」(13.1%)となりました。
 男女間で好みのイルミネーションにもやや差があるようです。

<図5参照>

■「なばなの里イルミネーション」がおすすめな理由
・人は多いですが、それ以上にイルミネーションが綺麗で感動しました。光のトンネルは見るべきです。(41歳・女性)
・周辺はそれほど都会ではないし、西洋風の町並みと一面に広がる花畑のイルミネーションはほかにはなかなかないから。(22歳・男性)
■「丸の内イルミネーション」がおすすめな理由
・丸の内はしっとり大人な感じで高級な食事や買い物にも事欠かないから。(47歳・女性)
・公共交通機関で行けるので便利。(58歳・男性)
■「神戸ルミナリエ」がおすすめな理由
・一定の通りを車輌通行止めにして歩行者天国に変えて光のアーケードを歩くのは、やっぱり他にはないイベントと思います。(48歳・女性)
・復興のシンボルなので。(61歳・男性)

【調査6:クリスマスにおすすめの海外旅行先があれば教えてください。】
 「クリスマスのおすすめの海外旅行先」について聞いたところ、男女共に1位はダントツで「アメリカ(本土)」(女性:23.2%、男性15.9%)、2位は「ドイツ」(女性:12.4%、男性10.6%)となりました。
 3位以降は女性が「韓国」(7.5%)、「ハワイ」(7.1%)、「オーストラリア」(5.2%)と続く一方で、男性は「フィリピン」(7.2%)、「香港」(6.3%)、「フランス」(5.8%)と大きく回答が異なりました。

<図6参照>

■「アメリカ(本土)」がおすすめな理由
・定番ですが、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーも綺麗。5thアベニューの路面店やデパートの内装やウインドウのクリスマスディスプレイはとても素敵。Saks Fifth Avenueのプロジェクションマッピングなど見所満載です。また、ちょっと足を伸ばしでブルックリンのイタリア人区のクリスマス装飾のされた街を見るのも素敵です。(46歳・女性)
・家々でイルミネーションを競いあっており面白い。(69歳・男性)

■「ドイツ」がおすすめな理由
・クリスマスマーケットがとても素敵。可愛いクリスマス小物も多く、屋台のご飯やホットワインもとても美味しいです。(25歳・女性)
・宗教(キリスト教)に基づいた儀式、寒い冬を家族で楽しむ暖かさ。日本の様な商業主義に先導されたイベントではなく、宗教に基づいて家族で敬虔に迎えるイベントを通して人間の関係を認識できる。(67歳・男性)

■「韓国」がおすすめな理由
・旧正月圏だからか、クリスマスが終わっても旧正月までクリスマスイルミネーションが飾ってあって長く楽しめる。(35歳・女性)
・南山タワーから見渡せる夜景に感動しました。(47歳・女性)

■「フィリピン」がおすすめな理由
・カトリックの国のため、クリスマスは国を上げて非常に盛り上がっている。(62歳・男性)

【調査概要】
調査タイトル:「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査
調査対象:19〜85歳の男女840名
調査期間:2016年12月1日(木)〜12月5日(月)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル

=============================
【カップルにおすすめ!
「一度は泊まってみたい憧れのホテル」特集ページ開設中】
http://www.skygate.co.jp/hotel/pickup/longing/
=============================
 海や自然を感じてたまにはゆっくりと日頃の疲れを癒やしたい!非現実的な体験をしてラグジュアリー気分を満喫したい!そんな思いを叶えてくれる海外のリゾート地。
DeNAトラベルでは、忘れられない最高の空間を演出する、絶対おすすめの一度は泊まってみたい海外のホテルを紹介する特設ページを2016年11月30日より公開しました。
 現在のバリ島特集に加え、セブ、ホノルル、プーケット、ダナンのホテルを順次紹介予定です。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る