• トップ
  • リリース
  • 富士フイルム 和光純薬工業を買収武田薬品工業と株式公開買付けの応募に関する契約を締結

プレスリリース

富士フイルム株式会社

富士フイルム 和光純薬工業を買収武田薬品工業と株式公開買付けの応募に関する契約を締結

(@Press) 2016年12月15日(木)20時45分配信 @Press

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、本日開催の取締役会において、総合試薬メーカーの和光純薬工業株式会社(社長:小畠 伸三、以下 和光純薬)の買収を決議しました。

◆詳細はWebページをご覧下さい。
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1131.html?link=atp

富士フイルムは、武田薬品工業株式会社(社長:クリストフ・ウェバー、以下 武田薬品)との間で、同社グループ(*1)が公開買付け開始日において所有する和光純薬の普通株式のすべてを本公開買付けに応募する旨の契約を本日締結しました。本公開買付けは、競争法上要求される手続きの完了を含む一定の前提が満たされていることを条件として、2017年2月27日より開始する予定です。なお、本公開買付けに要する資金総額は、約1,547億円を予定しています。
*1 武田薬品と日本製薬株式会社で、和光純薬の株式を71.2%保有(2016年12月15日現在)。
今回、富士フイルムは和光純薬を買収し、両社の高度な技術力、競争力のある製品などを活用して、事業拡大を進めていきます。写真フィルムなどで培った化学合成技術やナノテクノロジー、生産技術などを和光純薬の事業にも活用することで、注力するヘルスケア事業や高機能材料事業において大きなシナジー創出が可能です。なかでもヘルスケア事業では、将来高い市場性が見込める再生医療分野をはじめ、体外診断分野、医薬品の開発製造受託(CDMO)(*2)分野で大きなシナジーを見込んでいます。今回の買収は、今後の大きな事業成長に向けた重要なマイルストーンになります。
*2 Contract Development and Manufacturing Organizationの略。

<関連リンク>
和光純薬工業株式会社
  ⇒ http://www.wako-chem.co.jp/
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る