• トップ
  • リリース
  • グラッパの革命児『ノニーノ』 グラッパ5種アクアヴィーテ2種新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

モンテ物産株式会社

グラッパの革命児『ノニーノ』 グラッパ5種アクアヴィーテ2種新発売

(@Press) 2016年12月16日(金)14時00分配信 @Press

モンテ物産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:濱名 俊男)は、2016年12月16日より、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州「ノニーノ」のプレミアム・グラッパ5品とアクアヴィーテ2品を全国で販売いたします。
※グラッパ:イタリアで主に食後酒として親しまれている蒸留酒。ブドウの搾りかすを発酵させて蒸留して造られます。

▼商品情報/ワイン&リキュール/その他酒類メーカー/ノニーノ
http://www.montebussan.co.jp/wine/nonino.html


■「ノニーノ」について
ノニーノ社は1897年にオラツィオ・ノニーノが創業。1973年に創設者のひ孫であるベニート・ノニーノと妻のジャンノーラが、品質の優れた単一品種のヴィナッチャ(ブドウの搾り滓)を伝統的単式蒸留器で蒸留し、香り高い高品質なグラッパを美しい瓶に詰めて発売しました。これは後に『グラッパ革命』と呼ばれる革新的な出来事で、現在のグラッパのイメージを形づくるものとなったのです。

革命その(1):革新的なグラッパ“グラッパ・モノヴィティーニョ”の誕生
1973年、一種類のブドウ品種の搾り滓のみから造られた“グラッパ・モノヴィティーニョ”を、イタリアで初めて販売しました。それまでグラッパといえば、ワインの廃品という立ち位置にあったブドウの搾り滓を原料にした大量生産が主流の安酒と考えられていました。原料の搾り滓がどこのものなのか、何の品種なのか等は、まったく気にされることはありませんでした。
ところがノニーノ社は、「イタリアの固有性を保ちつつ高品質な蒸留酒を造りたい」という考えから、地ブドウのピコリットを単一で蒸留したグラッパを造りました。
単一品種の質のよい搾り滓を丁寧に蒸留したこのグラッパはブドウの個性が感じられ香り高く、ノニーノ社はこの製品を美しいヴェネチアン・グラスのボトルに入れて売り出しました。そして、この革新的な商品によってグラッパは洗練された蒸留酒という現在に続くイメージが築かれました。
ノニーノ社は今日ではさまざまな品種から“モノヴィティーニョ”を造っています。搾り滓の品質が上質なグラッパの香りを生むことから、新鮮な搾り滓が手に入る収穫時期である、8月中旬頃からの3ヶ月間にのみ蒸留しています。

革命その(2):アクアヴィーテ“ウエ”シリーズの誕生
ノニーノ社のイタリアの蒸留酒の世界で起こした2つ目の革新的な出来事は、1984年、ブドウ果汁を果皮や種も混ざった状態のまま蒸留するという製法で造った蒸留酒アクアヴィーテを発売したことです。
このアクアヴィーテは“ウエ”と呼ばれ、“ウエ”はフリウリの方言で“ブドウ(UVE)”を意味し、搾り滓だけでなくブドウを丸ごと使うことから名付けられました。
当時は、搾り滓ではなくブドウそのものを丸々使うのはもったいないと考える他の蒸留酒メーカーからは理解されず、ノニーノ社が単独で申請してイタリア政府にアクアヴィーテの製造と販売の許可をもらっていました。
販売当初は1985年12月までの期限付きで許可されたアクアヴィーテの製造・販売は、“ウエ”シリーズの品質が認められて許可の期限が1989年まで延長され、次第に真似をして造り始めるメーカーも出てきました。
こうしてアクアヴィーテの地位が確立し、それ以降も半永久的に政府から認められ、現在ではイタリアの蒸留酒としてグラッパ同様に広く親しまれています。


▼商品情報/ワイン&リキュール/その他酒類メーカー/ノニーノ
http://www.montebussan.co.jp/wine/nonino.html


【商品概要】
※価格は全てオープン価格 容量は700ML

(1)【商品コード:9150】グラッパ・モノヴィティーニョ・モスカート
エレガントでアロマティック、バラやタイム、バニラのニュアンスが感じられる柔らかく繊細な香りです。

(2)【商品コード:9151】グラッパ・モノヴィティーニョ・シャルドネ・ビアンコ
焼きたてのパンや青りんごの香りが感じられる、エレガントで洗練された味わいです。

(3)【商品コード:9152】グラッパ・モノヴィティーニョ・シャルドネ・バリック
バリック(小樽)で12ヶ月熟成させることにより、淡い琥珀色に色づいたシャルドネのグラッパ。パンやバニラ、ペーストリー生地を思わせる洗練されたエレガントな香り。口に含むとチョコレートやアーモンドのニュアンスが感じられます

(4)【商品コード:9153】グラッパ・モノヴィティーニョ・メルロー
バラの花びらやさくらんぼの種を思わせる柔らかく円熟した香り。ブドウのフルーティさを感じる味わいです。

(5)【商品コード:9154】グラッパ・リゼルヴァ・オット・アンニ(8年バリック熟成)
単一畑で取れたブドウの搾り滓を蒸留し、リムーザン&ヌヴェール産のバリック(小樽)、そして元シェリーの小樽で8年間熟成させた逸品。鮮やかな琥珀色。アプリコット、プラム、チェリー、砂糖漬けの果物、レーズンやチョコレートの香り。味わいはなめらかで、香りを裏切らない濃厚な果実にスパイス、チョコレート、マジパンが感じられる、非常に完成された余韻の長いグラッパです。

(6)【商品コード:9160】“ウエ”アクアヴィーテ・モノヴィティーニョ・マルヴァジーア
収穫されたばかりの熟したマルヴァジーアを、温度管理されたステンレスタンクで発酵させ蒸留。フレッシュ感があり、アプリコットや梨を思わせるアロマが感じられます。

(7)【商品コード:9161】“ウエ”アクアヴィーテ・モノヴィティーニョ・フラゴリーノ
すべて自社畑で栽培した熟したフラゴリーノを最適なタイミングで収穫し、香りを逃がさないようゆっくりと蒸留。ステンレスタンクで半年〜1年間熟成させます。ブルーベリーや森の果実を思わせる香りです。


■モンテ物産株式会社 会社概要
創業1977年 イタリア食材・イタリアワインの専門商社。創業以来、イタリア一筋に、イタリア全土から多様なワインを取り扱うほか、パスタ、オリーブオイル、トマト、各種サラミなど本物のイタリアの味を日本にお届けしています。

商号  : モンテ物産株式会社
代表者 : 代表取締役社長 濱名 俊男
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目52番2号 青山オーバルビル
設立  : 1977年
事業内容: イタリアワイン・イタリア食材の輸入商社
資本金 : 8,000万円
URL   : http://www.montebussan.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/montebussan/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る