• トップ
  • リリース
  • LPWAを活用したゴルフ場におけるカートの位置情報管理フィールドトライアルについて

プレスリリース

株式会社ジーアイサプライ、西日本電信電話株式会社、株式会社ロートピア

LPWAを活用したゴルフ場におけるカートの位置情報管理フィールドトライアルについて

(@Press) 2016年12月16日(金)16時00分配信 @Press

株式会社ジーアイサプライ(本社:北海道上川郡、代表取締役:北岡 智、以下、ジーアイサプライ)、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下、NTT西日本)は、株式会社ロートピア(本社:奈良県天理市、代表取締役社長:瀬木 英俊、以下、ロートピア)が運営する春日台カントリークラブ(所在地:奈良県天理市)において、従来方式と比べて低コストでゴルフカートの位置情報を管理できるLoRaWAN(TM)(※1)対応GPSトラッカー(※2)を用いたLPWA(※3)フィールドトライアル(以下、本トライアル)を12月下旬より開始します。

※1 半導体メーカーのセムテック、IBMなどの「LoRa Alliance」メンバーが策定したIoT向け通信規格のひとつ。LoRaWAN(TM)の名称は、Semtech Corporationの商標。
※2 移動体通信等の無線通信を使用してGPSから取得した位置情報を送信する端末。詳細はジーアイサプライホームページ( http://www.gisup.com/ )を参照。
※3 「Low Power Wide Area」の略称。IoT/M2Mに適した省電力・長距離通信を実現する省電力広域無線通信の呼称で、低コストで広範囲をカバーできるネットワークサービスのため、機械の運転状況など容量の少ないデータの通信に適しており、IoTへの活用が期待されている。


1.本トライアルの背景
リアルタイム位置情報を活用したサービスは、スマートフォンやクラウドを利用したWEBアプリ等の普及により近年急速に拡大を続けております。ジーアイサプライは2014年4月より、リアルタイム位置情報を活用したサービスを除雪車・重機・ごみ収集車などの車両管理、鳥獣被害対策、ポスティングシステムの効率化などの分野へ提供しており、IoTの普及に貢献してきました。
また、NTT西日本は、2016年6月より「LPWAネットワークを活用したフィールドトライアル」(※4)を開始し、農業や空調管理など様々な分野のパートナーとのコラボレーションを通じ、IoT導入の低コスト化に貢献するLPWAネットワークの活用に取り組んでおります。
このたび両社は、多様化する位置情報の活用ニーズに対応できる事業の創出を目的に、ジーアイサプライが所有するGPSトラッカーの技術と、NTT西日本が所有するLPWA技術を活かし、春日台カントリークラブ内においてトライアルを実施することになりました。

※4 IoT向けLPWAネットワークのフィールドトライアルの実施について
   ( http://www.ntt-west.co.jp/news/1606/160629a.html )


2.本トライアルの概要
(1) 概要
本トライアルでは、春日台カントリークラブのゴルフカート25台にLoRaWAN(TM)対応GPSトラッカーを取り付け、通信電波強度、バッテリー消費量などの測定を行います。
また、このGPSトラッカーをNTT西日本のLPWAネットワークに接続し、トラッキングアプリezFinder BUSINESS(※5)上にゴルフカートの位置をリアルタイムに表示することで、効率的なカート運行管理の実現をめざします。

※5 ジーアイサプライが提供するGPSトラッカー向けのトラッキングアプリ。位置情報表示の他にレポートの出力やジオフェンス機能、アラート送信機能などを搭載。詳細はジーアイサプライホームページ( http://www.gisup.com/ )を参照。

(2) 従来方式との違い
通常、ゴルフ場はリアルタイムでのカート運行管理システムを導入することにより、スロープレーを事前回避し、ゴルフ場の資産をより有効に活用することが可能になります。しかし初期導入費用や維持費が発生すると共に、トラッカーのバッテリーの消費による日々の充電作業等、稼働増加が大きな問題となっております。
本トライアルでは、これらの問題を解決できるカート運行管理の実現をめざします。

(3) 検証項目
a:LoRaWAN(TM)対応GPSトラッカーの動作確認、およびバッテリー寿命、
  消費電力の測定
b:GPSトラッカーの状態監視サービスに求められる機能、運用方法

(4) 各社の役割
ジーアイサプライ
LoRaWAN(TM)対応GPSトラッカー、トラッキングアプリezFinder BUSINESSの提供

NTT西日本
フィールドトライアルに関わるLPWAネットワーク(LoRaWAN(TM)方式)の提供

ロートピア
トライアルフィールドの提供、ゴルフカート運用実態との比較検証


3.今後の展開
ジーアイサプライ及びNTT西日本は、本トライアルで得られたLoRaWAN(TM)対応GPSトラッカー及びLPWAネットワーク技術に関するノウハウをもとに、車両の巡回管理、盗難防止対策など、様々な分野でのIoT活用シーンの創出を進めてまいります。


【別紙・参考資料】
別紙 トライアル概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/118354/att_118354_1.pdf
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る