• トップ
  • リリース
  • 冬季限定!2,000球のイルミネーションが彩るイベント「吉祥寺 青の洞窟 2016」を開催中!幻想的な冬の夜をダイニングバー「吉祥寺 SUN Tama Bar」が演出

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

吉祥寺 SUN Tama Bar

冬季限定!2,000球のイルミネーションが彩るイベント「吉祥寺 青の洞窟 2016」を開催中!幻想的な冬の夜をダイニングバー「吉祥寺 SUN Tama Bar」が演出

(@Press) 2016年12月15日(木)10時30分配信 @Press

ダイニングバーの吉祥寺 SUN Tama Bar(よみ:サンタマバー、所在地:東京都武蔵野市)は、店内の天井を青一色のLED(約2,000球)で装飾したイベント、サンタマルミナリエ「吉祥寺 青の洞窟 2016」を冬季の限定企画として開始しました(終了は2017年2月下旬を予定)。

吉祥寺 SUN Tama Bar
ヒトサラ(グルメサイト): http://hitosara.com/0006044876/
Facebookページ    : https://www.facebook.com/SunTamaBar


■冬の夜をイメージした幻想的なイルミネーション
約10坪の空間を約2,000球のイルミネーションでデコレーションしました。アーチ型をした天井に青一色のLEDを装飾し、イタリア「青の洞窟」を再現。店内のイルミネーションなので、寒さや天候を気にすることなく、ゆっくりと思う存分その幻想的な雰囲気を味わえます。


■忘年会、クリスマスにも間に合う、おすすめのご利用シーン
カップルでのデート、女子会、パーティーなど特に女性のお客様におすすめです。クリスマスのご予約にもまだ余裕があります。バリエーション豊かな飲み放題付きのコースメニューもあるので、忘年会・新年会にもおすすめです(10名以上で貸切も可能)。
非日常的で幻想的な雰囲気の中、美味しいお食事と美味しいお酒をお楽しみ頂き、2016年の忘れられない素敵な思い出作りのお手伝いをいたします。


■「青」をテーマにした期間限定のドリンクメニュー
北海道の青いビール「流氷ドラフト」やオリジナルカクテル「ブルーマティーニ」、発泡清酒「ラピスラズリ」など「青」をテーマにした期間限定のドリンクメニューも楽しめます。

<青をテーマにしたドリンクメニュー>
・流氷ドラフト      (¥1,200)
・ラピスラズリ【発泡清酒】(¥900)
・ブルーマティーニ    (¥900)
・ブルートレイン     (¥900)
・チャイナブルー     (¥900)
※すべて税込価格


■「凍らせフルーツカクテル」に冬限定のりんごとみかんが登場
凍らせたフルーツを氷代わりに使った「凍らせフルーツカクテル」はこちらのオリジナルメニュー。女性のお客様を中心に大人気のメニューです。イチゴ、マンゴー、キウイ、ミックスベリーのレギュラーメニューに加え、今が旬のりんごとみかんを使ったメニューは冬限定です。

<凍らせフルーツのカクテルメニュー(一部抜粋)>
・ビッグアップル         (¥800)【冬限定】
・みかんフィズ          (¥800)【冬限定】
・ストロベリースプリッツアー   (¥800)
・マンゴーヨーグルトミルクシェイク(¥800)
・キウイスプモーニ        (¥800)
・ミックスベリーモヒート     (¥1,000)
などなど全30種。
※すべて税込価格


■ご予約について
「吉祥寺 青の洞窟 2016」開催期間中のご予約は随時受付中です。
コース予約、席だけ予約も可(10名以上で貸切コースプランあり)。

お席、またはコースのご予約は下記URLからお申込みいただけます。
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13172076/


■春には満開の桜が登場!
2017年3月には店内を約5,000輪の桜が彩る「吉祥寺 夜桜 2017」を開催予定。

吉祥寺 SUN Tama Barは季節ごとに店内の装飾を変えています。春/桜、夏/キャンドル、秋/紅葉、冬/イルミネーション。各季節ごとに期間限定のシーズンメニューも登場するので、季節ごとに違う楽しみ方ができるお店です。


■吉祥寺 SUN Tama Barについて
2014年7月にOPEN。
店名は東京西部(三多摩地域)に由来。オーナーが三多摩地域出身で、一般的にあまり知られてはいないが、三多摩地域産のお酒(三鷹キウイワイン、小平ブルーベリーワイン、青梅・五日市の地酒など)や産品を紹介したくSUN Tama Barと命名。三多摩の「さん」には輝く太陽の「SUN」をあてる。

現在は三多摩産の物だけでなく、昨今の国産ウイスキーブームをいち早く取り入れ、現在国内で製造されているウイスキーブランドは全て網羅。
全国の地ウイスキー、地域限定ウイスキー、すでに廃番になった古酒ウイスキーなど、国産ウイスキーの品揃えでは地域NO.1を誇る。

再び注目を集める芋焼酎にも光を当て、九州鹿児島産の芋焼酎を中心にこだわりの芋焼酎のラインナップも現在40種。
BARでありながら、フードメニューも充実しており、お一人での普段使いから、カップルでのデート利用(ディナーコースあり)、グループでのパーティー利用(10名以上貸切可)など幅広い需要に応えている。

店内のお洒落な雰囲気に加え、武蔵野八幡宮という由緒ある神社の横に立地しているため、店内の大きな窓からその神社の森を眺めながら、落ち着いてお酒が楽しめるお店として特に女性から支持されている。

ヒトサラ(グルメサイト): http://hitosara.com/0006044876/
Facebookページ    : https://www.facebook.com/SunTamaBar


■店舗概要
店名  :吉祥寺 SUN Tama Bar
所在地 :東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19 魁第3ビル2F
アクセス:JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩10分
定休日 :不定休
営業時間:平日・日・祝 18:00〜2:00(L.O. 1:30)
平均予算:3,500円
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る