• トップ
  • リリース
  • ARIがPuppet社とリセラー及びサービスデリバリー契約を締結〜ARI、Puppet、ネットワールドの3社連携による運用自動化ソリューションの提供開始〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ARアドバンストテクノロジ株式会社

ARIがPuppet社とリセラー及びサービスデリバリー契約を締結〜ARI、Puppet、ネットワールドの3社連携による運用自動化ソリューションの提供開始〜

(@Press) 2016年12月21日(水)10時30分配信 @Press

ARアドバンストテクノロジ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:武内 寿憲、以下 ARI)は、Puppet社(所在地:アメリカ合衆国オレゴン州、President & CEO Sanjay Mirchandani、以下 Puppet)とリセラー及びサービスデリバリー契約を締結し、Puppet(パペット)の正規代理店である株式会社ネットワールド(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:森田 晶一、以下 ネットワールド)と協業して運用自動化ソリューションの提供をいたします。


ARIはクラウド環境、仮想化基盤環境、オンプレミス環境の設計構築および運用業務に数多く携わる中で、長年にわたってそれらの自動化に取り組んできました。その中で日本固有の運用現場の問題・課題にも取り組み、様々な構成管理・自動化ツールを評価する中でシンプルでありながらパワフルなツール「Puppet」に注目しました。ARIではPuppetをベースとし、構築・維持コストが高くなりがちだった構成管理・運用自動化を簡易的に実現するソリューションをご提案いたします。ソリューションの主軸は以下の3パターンになります。


(1) 自動化導入コンサルティング(Process Automation Consulting)
ソリューション導入にあたり、構成管理情報の整備・導入支援をコンサルティングベースでご提供します。PoCによる検証作業のご支援も可能です。

(2) プロセスオートメーション(Process Automation)
作業中に人的判断が入らないことを前提とする単一的、もしくは複合的作業を自動化します。インシデント管理ツール、BPMSツールとの組み合わせもご提案いたします。

(3) フルスタックオートメーション(Full Stack Automation)
インシデント管理、サービスリクエスト、監視ツール連携、プロセスオートメーション、デザイン・クローリング比較、構成管理・変更管理・リリース管理等の全般的な自動化をご提案・ご支援いたします。


■プロセスオートメーション
https://www.atpress.ne.jp/releases/118334/img_118334_1.png

ARIでは独自の自動化プロセスをメソッドとしてまとめた「Automation Stack」があり、お客様の運用現場における管理すべき構成情報を適切に洗い出し、将来にわたって継続可能な自動化環境を構築することを重視した運用自動化導入をご支援いたします。Puppetは自動化の中心的役割を果たすツールとなります。


■ARI Automation Stack
https://www.atpress.ne.jp/releases/118334/img_118334_2.png

ARIではこのソリューションにより現状の運用現場が抱えている運用コスト高騰、運用品質の低下およびばらつき、運用担当者への俗人的な依存といった課題の解決を支援し、運用現場の品質や生産性向上、顧客満足度の更なる向上を促す次世代型の運用自動化ソリューションをご提案してまいります。


■Puppetとのリセラー及びサービスデリバリー契約を締結販売開始のニュースリリース(2016年12月21日付)に対する、ビジネスパートナー様からのエンドースメント

Puppet社 Director APJ Puppet Rob Finn様
“We are excited about Puppet's momentum in Japan as companies adopt automation & DevOps practices. Networld has been an integral partner in building our business in Japan. With ARI as our first certified partner, they are leading the way in helping our customers be successful with Puppet Enterprise. ARI's experience in building hybrid cloud solutions for large enterprises makes them a great fit in our growing partner ecosystem”

株式会社ネットワールド 代表取締役社長 森田 晶一様
株式会社ネットワールドは、ARアドバンストテクノロジ株式会社様が米国Puppet社の日本初の認定チャネルパートナーになられたことを心からお慶び申し上げます。ARアドバンストテクノロジ株式会社様との協業により、弊社の目指す企業ITインフラの自動化やハイブリッドクラウドの支援をPuppet社のソリューションとともに提供してまいります。ネットワールドはソリューション・ディストリビュータとして、Puppetに関するコンサルティング、インテグレーション、運用支援、保守サービス、そして技術者教育などのプロフェッショナル・サービスに関して、ARアドバンストテクノロジ株式会社様との協業を拡大していく所存です。


■運用自動化ソリューション
IT関連の調査・コンサルティング会社であるアイ・ティ・アールでは、以下のように発表しています。「運用自動化製品は、データセンター内の運用業務(障害対応、プロビジョニング、ソフトウェア配布など)を自動化する製品で、IT運用管理に関するプロセスを自動化するRBA(Run Book Automation)ツールなどの機能を備えています。
運用自動化市場は、前年度比22.3%増の36億6,900万円となり、2016年度も同21.9%増と高い伸びを予想しています。
同市場の伸びの背景には、仮想化やクラウド・コンピューティングの浸透に伴い、運用の複雑度が高まっていることがあります。また、データセンター事業者がコスト削減のために運用自動化の導入を積極的に進めつつあることも市場拡大の要因になっています。同市場のCAGR(2015〜2020年度)は16.9%と伸び率を見込んでおり、2020年度には市場は80億円となると予測しています。」
(株式会社アイ・ティ・アール 2016年8月23日発表プレスリリース https://www.itr.co.jp/company/press/160823PR.html より抜粋)


■セミナー情報
セミナータイトル:『クラウド時代における運用管理最適化ソリューション』
アジェンダ   :-システム自動管理ソフトウェア(Puppet)の
          ご紹介「ネットワールド社より」
         -運用自動化ソリューション
          (ITSM+CMDB+ITOM)のご紹介「ARIより」
         -Puppetの導入事例紹介(海外)「Puppet社より」
         -ストレージ自動化事例の紹介「EMCジャパン社」
日時      :2017年1月26日(木)15:00〜17:00
場所      :ARアドバンストテクノロジ株式会社
         渋谷本社 6F大会議室
         〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-16 渋谷野村證券ビル
定員数     :50名
参加費     :無料


■POCパックキャンペーンの詳細
・Puppet Enterprise 25ライセンス
・認定トレーニング2名分
・導入支援サポート
・コンサルチケットサービス(5枚)
・費用:150万円(税抜)
・対象:先着5社


【会社概要】
社名     : ARアドバンストテクノロジ株式会社(略称:ARI)
本社     : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-16 渋谷野村證券ビル8F
設立     : 2010年1月
代表     : 代表取締役社長 武内 寿憲
資本金    : 8,000万円(資本準備金含む)
事業内容   : ITコンサルティング&プロフェッショナルサービス事業
グループ事業所: 東京、大阪、インドネシア、タイ、シンガポール
URL      : http://www.ari-jp.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る