• トップ
  • リリース
  • チョコレート×レモンのお酒で大人のバレンタイン!愛を伝えるハート型ボトルの「チョコチェッロ」が1月に登場

プレスリリース

株式会社ルーチェ

チョコレート×レモンのお酒で大人のバレンタイン!愛を伝えるハート型ボトルの「チョコチェッロ」が1月に登場

(@Press) 2017年01月18日(水)11時00分配信 @Press

イタリアの伝統的なリキュール「リモンチェッロ」の輸入販売を行う株式会社ルーチェ(東京都大田区、代表取締役:伊藤 美奈子)は、上質なカカオと当社オリジナルのリモンチェッロをブレンドした冬季限定チョコリキュール「チョコチェッロ」を2017年1月から数量限定で販売します。
また、当社ショッピングサイトでは、オリジナルの名入れサービスも承っております。

チョコチェッロ メッセージボトル ハート「Amore!Amore!」 50ml 1,700円(税抜き) 【数量限定 400本】
http://www.limonelimone.jp/?pid=111215318

チョコチェッロ ボトル 500ml 3,700円(税抜き) 【数量限定 400本】
http://www.limonelimone.jp/?pid=65861459


南イタリアのレモンをふんだんに使ったチョコレートリキュールをふたりの絵付け師がひとつずつ手描きした、ハート型の愛らしい小瓶に詰め込んでお届けします。
愛を込めた、彼や夫、友人やご家族へのギフトに最適です。


■冬季限定チョコリキュール「チョコチェッロ」とは
レモンの皮から造られる南イタリアの伝統酒リモンチェッロにカカオをブレンドして生まれた季節限定チョコレートリキュール「チョコチェッロ」。
濃厚で上品な味わいは、お酒の好きな方はもちろん、嗜まれない方にも喜んでいただいております。
ロックで楽しんだりホットミルクに入れたり、フルーツやアイスクリーム、ケーキにかけたりしてデザート感覚で様々にお楽しみいただけます。


■南イタリアの伝統酒「リモンチェッロ」について
「リモンチェッロ」はレモンの皮から造られる南イタリアの伝統酒で、その本場は青の洞窟で有名なカプリ島です。カプリピゥ社はオリジナルの製法で、この地域で400年以上続くこだわりの味わいを造り続けています。


■商品概要
内容量    :50ml / 500ml
アルコール度数:17%
サイズ    :10.5cm×8.0cm / 28cm×6.5cm
賞味期限   :製造日より2年
保存方法   :22℃以下で保管のうえ、開封後は冷暗所で保管してください。
※冷凍保存はお控えください。

※保存料・着色料・香料・添加物は一切使用しておりません。
※白い沈殿物や黒い浮遊物が混入することがございますが、レモンの皮や糖分などによる自然のものですので問題はございません。
※絵付けは手描きのため、写真と異なることがございます。
※絵付けはデリケートなため、こすったり、洗うことによって落ちる場合がございますのでお控えください。


■今後の展開
2017年2月に、各地の有名百貨店催事にて開催される「バレンタインフェア」で限定販売をします。

◇【2月1日〜2月14日】ジェイアール京都伊勢丹 催事場「サロン デュ ショコラ」
◇【2月4日〜2月14日】渋谷ヒカリエ 8F 催事場「バレンタインフェア」
◇【2月4日〜2月14日】京急百貨店 上大岡本店 催事場「バレンタインフェア」
◇【2月4日〜2月14日】そごう・西武 池袋本店 お酒売場「バレンタインフェア」
◇【1月24日〜2月14日】三越広島店 1F「バレンタインフェア」


【会社概要】
南イタリアのレモンの皮から造られる伝統酒「リモンチェッロ」を中心にイタリアのレモン商材に特化し輸入販売をしている会社です。
また、国内でも全国の様々なフルーツを使ったフルーツチェロ(リキュール)シリーズを展開中です。

社名    : 株式会社ルーチェ
代表者   : 伊藤 美奈子
所在地   : 〒145-0071 東京都大田区田園調布1-60-6
主な事業内容: 酒類、食材等の輸入、商品開発、卸、販売事業
URL     : http://www.limonelimone.jp/

※ チョコチェッロは現地の生産者・カプリピゥ社が生みの親で、定番リモンチェッロに劣らない人気。イタリアで商標登録も受けている本物の味わいです。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る