• トップ
  • リリース
  • 濃淡2種類の十字(クロス)を使用した新たな方眼罫『F.O.B COOP Wリングノート/ミニノート クロス罫』2016年12月16日(金)に発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社キョクトウ・アソシエイツ

濃淡2種類の十字(クロス)を使用した新たな方眼罫『F.O.B COOP Wリングノート/ミニノート クロス罫』2016年12月16日(金)に発売

(@Press) 2016年12月14日(水)16時30分配信 @Press

株式会社キョクトウ・アソシエイツ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:畑中 廉平)は、いつも皆さまの身近にあり、学びを支える製品づくりを目指す、ノートをはじめとする紙製品・文具製品メーカーです。
このたび、当社のロングセラー・ブランド、「F.O.B COOP」より、これまでにない濃淡2種類の十字(クロス)を使用した方眼罫のWノート『F.O.B COOP Wリングノート クロス罫』[希望小売価格:B5サイズ ¥500/A5サイズ ¥450/B6サイズ ¥400]ならびに『F.O.B COOP Wリングミニノート クロス罫』[希望小売価格:A6サイズ ¥370(すべて+税)]を、2016年12月16日(金)に発売します。


『F.O.B COOP Wリングノート/ミニノート クロス罫』は、一般的な5mm方眼罫がすべて直線で繋がった実線であるのに対し、濃淡2種類の十字(クロス)を使用。実線を最小限にすることで繊細で、開放的な罫になりました。クロスがガイドとなり、文字も図形も書きやすく、自由度の高い罫が特徴です。クロスの間隔は基本5mmですが、濃淡両方のクロスを活用することで2.5mm間隔でも利用が可能となります。(実用新案登録済)

濃淡2種類のクロスガイドで、定規がなくても直線や図形が書きやすく、文字も縦・横のみならず斜めでも綺麗に書くことが出来ます。全体的に罫の印刷色をおさえているため、イラスト、ラフスケッチ、マインドマップなどフリースタイルでも使いやすい罫です。また、クロスを目印に整理しながら付せんを貼ることができます。記事の切り抜きなど収集したデータも、クロスを使った細かなレイアウトで見やすくまとめることも可能です。

本文紙はインクなどのニジミや、抜けがしにくい紙を使用しており、また、白色度が高いので書いたものが見やすく、するすると書きやすい紙質です。表紙素材にはチップボールを使用しており、FOBの代表的なラインであるFOB HOMESの打ちっぱなしコンクリートをイメージし、コンセプトに沿った素材感のある紙です。シンプルで光沢のある黒箔のロゴが素材感を弾き立てます。厚みがあるので立ったままノートを取る方にもおすすめです。使い込むほどに表情が変わっていく表紙の風合もお楽しみいただけます。商品は全4サイズ展開(セミB5、A5、B6、A6)、お好み・用途に応じてサイズをお選びいただけます。

当商品特設サイトにて詳細をご覧いただけます。
http://www.kyokuto-note.co.jp/special/fob/cross/


■クロス罫
【POINT 1】
<濃いクロスの間隔は5mm。5つごとにX字>
使いやすい5mm間隔で配置し、一定間隔に記したX字は距離や間隔の目印となります。

【POINT 2】
<淡いクロス間隔も5mm。濃いクロスとの間隔は2.5mm>
濃いクロスとの位置を2.5mmずらすことでガイド機能はそのままで視覚的な圧迫感を軽減しました。

【POINT 3】
<濃淡両方のクロスを活用すると2.5mm間隔での利用も可能>
1冊のノートで2種類の罫サイズ(5mmまたは2.5mm)がご使用いただけます。用途に合わせてご活用いただけます。


■企業概要
企業名 : 株式会社キョクトウ・アソシエイツ
所在地 : 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9番6号
設立  : 1999年3月(創業:1922年4月)
代表  : 代表取締役社長 畑中 廉平
資本金 : 4億9,650万円
事業内容: 学用・日用・ビジネス用紙製品・文具の製造・販売
      印刷物・出版物・紙製品等の海外生産・輸入販売
URL   : http://www.kyokuto-note.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る