• トップ
  • リリース
  • アセンテック、仮想デスクトップ検証用ソリューションをワコムに提供

プレスリリース

アセンテック株式会社

アセンテック、仮想デスクトップ検証用ソリューションをワコムに提供

(@Press) 2016年12月14日(水)13時00分配信 @Press

アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下 アセンテック)は、企業や金融機関、医療機関などで電子化された文書にペンを使って署名・記入するのに適した入力機器である「ペンタブレット」を販売する株式会社ワコム(本社:埼玉県加須市、代表取締役:山田 正彦、以下 ワコム)に、仮想デスクトップ検証用ソリューションを提供いたしました。


昨今の仮想デスクトップ環境の進展により、ワコムのペンタブレットも同環境への対応の必要性が増加しています。そのため、自社製品の対応可否を検証することとあわせ、仮想デスクトップ・ソリューションベンダーとも連携して事業を獲得していくためにも、自前の仮想デスクトップ環境を構築する必要性がありました。

このソリューションには、シトリックス社のXenAppを採用。同社の画面転送技術であるICAプロトコルは優れたアーキテクチャを有し、USB製品を利用できるUSBリダイレクト機能や、そのパフォーマンスと対応力などが、高く評価されています。仮想デスクトップ環境の構築については、アセンテックの技術力や柔軟性を評価いただき、採用となりました。

ワコムで本ソリューションを導入後、仮想デスクトップへ移行する企業(移行予定を含む)に対し、同社製品をより積極的に拡販できるようになりました。また、顧客向けのデモの際にも、仮想環境を利用してネットワーク経由で環境を共有でき、国内外のあらゆる拠点がネットワークを介して、容易にデモ環境を利用できるようになるなど、より迅速な顧客対応に成果を上げています。

アセンテックは今後も、その技術力と経験を活かし、先進的なソリューションと仮想デスクトップの融合によるITインフラ環境のイノベーションにチャレンジしてまいります。


■導入事例プレスリリースはこちら
https://www.ascentech.co.jp/news/info/pr161214_01.html


■アセンテック株式会社について
https://www.ascentech.co.jp/
アセンテック株式会社は、世界のVDI市場をリードするシトリックス社および、米国を始め各国で高いシェアを誇るDell Wyse製品の1次代理店です。また、デル株式会社のプレミアパートナーとして、包括的に製品を取り扱っています。これらと同時に、アセンテック自社開発の低コストVDIインフラソリューション「リモートPCアレイ(RPA)」、USBキー1本で簡単シンクライアント化を実現する「Resalio Lynx」を開発/提供し、仮想化インフラの設計、構築も含め、「VDIトータルソリューション」カンパニーとしてお客様に付加価値の高いソリューションを提供しています。
また、ストレージ領域においても、グローバルで高い支持を集める“アダプティブ・フラッシュ/オールフラッシュストレージソリューション「Nimble Storage」や、最新のSDSソリューション「Nexenta」、Microsoftのクラウド統合ストレージソリューション「StorSimple」を提供し、拡大し続けるストレージ市場にも柔軟に対応しています。


*文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る