• トップ
  • リリース
  • アシスト、インターネット分離を実現する「ダブルブラウザ・ソリューション」Linux版の新バージョンでRed Hat Enterprise Linux、Chromeブラウザに対応

プレスリリース

株式会社アシスト、日本ナレッジ株式会社

アシスト、インターネット分離を実現する「ダブルブラウザ・ソリューション」Linux版の新バージョンでRed Hat Enterprise Linux、Chromeブラウザに対応

(@Press) 2016年12月13日(火)11時30分配信 @Press

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、アシストが提供するEricom社製品(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)を基盤とした「ダブルブラウザ・ソリューション」のLinux版コンポーネントであるIVEXダブルブラウザLinux(*)の新バージョン 1.5.11を本日より提供開始します。
* IVEXダブルブラウザLinuxは日本ナレッジ株式会社の開発製品です。

新バージョンで提供する主な適用範囲の拡大は、以下の通りです。

・仮想ブラウザとしてChromeに対応
・稼働プラットフォームとして、Red Hat Enterprise Linux 7.3に対応

<Chromeブラウザ対応>
Linux版ダブルブラウザ・ソリューションは仮想ブラウザをFirefoxブラウザに限定していましたが、特に自治体からの高いニーズに応え、Chromeブラウザも提供します。仮想ブラウザとしての機能についてはFirefoxブラウザと相違点があります。詳しくはお問い合わせください。

<Red Hat Enterprise Linux 7.3対応>
ダブルブラウザ・ソリューションは、導入コストを極力抑えた画面転送型のサイバー攻撃対策というコンセプトにより、IVEXダブルブラウザLinux(仮想ブラウザの稼働OS)のサポートプラットフォームに無償で利用できるCentOSを採用してきました。しかし、ダブルブラウザ・ソリューションの導入を検討している企業や自治体、またサービス提供者から有償であってもOSのサポートが受けられるRed Hat Enterprise Linuxをサポートしてほしいという要望が多数寄せられたことを受け、今回の新バージョンにてRed Hat Enterprise Linuxへの対応を実施しました。

本リリースに伴い、レッドハット株式会社様より以下のエンドースメントを頂戴しています。

======================================================================
今日のビジネス環境におけるインターネットの常時接続の必要性を考えると、安全で使い易いインターネット環境がますます重要になっています。アシストのダブルブラウザ・ソリューションと、より安全で信頼性の高いLinuxであるRed Hat Enterprise Linux 7.3を組み合わせることで、企業はブラウザとオペレーティングシステムの両方のレベルでインターネット上の脅威に対する処理能力を向上させることができます。

レッドハット株式会社
代表取締役社長 望月 弘一
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
■日本ナレッジ株式会社 IVEX事業部について
----------------------------------------------------------------------
代表取締役:藤井 洋一
設立:1985年10月
本社:東京都台東区寿3-19-5
郡山センター:福島県郡山市虎丸町5-8
URL:http://www.ivex.jp/

日本ナレッジ株式会社 IVEX事業部は、「IVEX Logger Series」をはじめ、操作・通信制御、シンクライアント製品など、IT全般統制に欠かせないセキュリティソリューションを提供しています。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
従業者数:1,070名(2016年4月)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:https://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口、吉田
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

日本ナレッジ株式会社 広報・宣伝 担当
TEL:03-3845-4784
E-Mail:pr@ivex.jp

----------------------------------------------------------------------
■「ダブルブラウザ・ソリューション」および
 「Ericom」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
システムソフトウェア事業部 仮想化推進室 担当:重松
TEL:03-5276-3475
Ericom詳細URL:https://www.ashisuto.co.jp/product/category/virtualization/ericom/
ダブルブラウザ・ソリューション詳細URL:
https://www.ashisuto.co.jp/product/theme/virtualization/doublebrowser.html

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る