• トップ
  • リリース
  • 〜中学・高校生の「食」を応援する料理大会〜第5回 オレンジページ×味の素KKジュニア料理選手権 グランプリ決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社オレンジページ

〜中学・高校生の「食」を応援する料理大会〜第5回 オレンジページ×味の素KKジュニア料理選手権 グランプリ決定!

(@Press) 2016年12月16日(金)11時00分配信 @Press

株式会社オレンジページ(東京都港区)と味の素株式会社(東京都中央区)が共催する、全国の中学・高校生対象の料理大会「オレンジページ×味の素KKジュニア料理選手権」。5回目となった2016年の受賞作品が決定しました。

〜北海道から沖縄まで、応募総数は大会史上最高の2095件!〜
今回は、「大切な人のために、気持ちをこめて作る料理」をテーマに、家族や仲間、お世話になった先生など、大切な人への感謝や応援の気持ちがこもった作品を募集。全国から過去最多の2095件の応募がありました。
応募作品をオレンジページと味の素が一次選考し、勝ち抜いた個人部門6人と団体部門6組が二次選考へ。「オレンジページnet」でのWEB投票と、オレンジページサロンにて行われた調理審査を経て、ついに11月6日に開催されたイベント「オレペ大感謝まつり2016」で、グランプリ受賞作品が発表になりました。果たして、厳しい選考のなかから選ばれた作品とは!?

〜発表! 栄えあるグランプリ入賞作品はこちら〜
●個人部門グランプリ
「会津こづゆ風コロッケ」立川 咲さん(福島県・15 歳)
料理にこめた思い「大学進学のために一人暮らしを始めた兄。きちんと栄養のある食事をしているか心配です。地元・会津のおいしい野菜や食材を使って、『ふるさとの味』をコロッケで再現。兄が家に帰ってきたときに、家族そろって食べたいと思い、作りました」
会津のお米によく合う、会津のおいしい食材をふんだんに使ったメニュー。郷土料理として有名な「こづゆ」をアレンジしてコロッケに。食感の違いを楽しめるよう、だしのうま味を生かせるよう工夫しました。農家のかたがたに感謝しながら味わいたい一品です。

●団体部門グランプリ
「そばピザ〜豆乳トマトソース添え〜」
群馬県立利根実業高等学校 そばーズ(群馬県)
田村伊織さん 和南城ほのかさん 安原明穂さん
料理にこめた思い「そば打ちを教わり、私たちを全国1位まで導いてくれた佐藤先生に、笑顔と感謝の気持ちを伝えたくて、『そば』と佐藤先生の大好きな『ピザ』を合わせた料理を考えました。そばは沼田市の特産品なので、沼田市の活性化にもつながればうれしいです」
沼田市の特産品である「そば」で作ったピザ。そば粉を使用しているので、普通のピザよりヘルシーで、女性にもうれしい! 意外にも、クリーミーな豆乳トマトソースとそばの風味がマッチしていて、老若男女に喜ばれる味に仕上がりました。

そのほかの受賞作品

●準グランプリ
<個人部門>
「太刀魚のおいしさ丸々いただきます!」牧田浩宜さん(愛知県・15 歳)
「特産野菜たっぷり!! とっ鶏ロールだでぇ!!」逸見舞翔さん(鳥取県・13 歳)
<団体部門>
「和風! オムゴレン」南山高等学校女子部 割烹部のみなさん(愛知県)
「かつおメンチのばくだんコロッケとかつおtoコンブdeうまみUPハンバーグ」   
鹿児島水産高等学校 食品工学科(鹿児島県) 中原弘喜さん 小湊康生さん 田原知輝さん 寺口純磨さん

●優秀賞「Eat Well, Live Well.」賞
<個人部門>
「牛肉巻香味ボール」 坂田恵里さん(栃木県・17 歳)
「レッドポアローの肉巻きフルーツバルサミコソース」石井志音さん(茨城県・13歳)
「栄養たっぷり! OKINAWANトルティーヤ」萱原ももさん(沖縄県・16歳)
<団体部門>
「麩れー! 麩れー! 頑張ってけらいん! 全力応援グラタン」
宮城県仙台第三高等学校 生活科学部(宮城県)鹿又萌衣さん 三戸部燈子さん
「母に捧げるお弁当」田園調布雙葉中学・高等学校 調理部のみなさん(東京都)
「サラっと! トマト和風うどん!」
中野西高等学校 調理部A班(長野県) 渡邉麻依さん 池森美咲さん 町田沙耶香さん

特別賞「味の素グループ賞」
●味の素KK UMAMI 賞〜世界共通語にもなった「UMAMI」を感じることができるレシピ〜
「ビタミン・スタミナたっぷり〜お肉のケーキ〜」菅原佳恋(宮城県仙台第三高等学校 かれんとはるな)、「たっぷり夏野菜で和風ガパオライス」鈴木佳奈(秋田県立能代松陽高等学校)、「焼き半田麺」菅 零生(大阪市立咲くやこの花中学校)、「Happy ベジまん」古川鈴奈(箕面自由学園高校)、「ベジタブルバケット洛北風〜お野菜は、1日350グラム食べてネ!! 〜」二瓶 葵(京都市立洛北中学校 家庭科部)、「ピリ辛、伊藤家の担々麺!!!!」伊藤いちご(長崎県立諫早商業高等学校)、「ひき肉とエビのスタミナ豆腐サンド」半田地寛(埼玉県行田市立忍中学校)、「頑張れ! 栄養満点ヘルシーロール」犬島梨乃、「アレル減お好み焼き〜北の大地から〜」村上晴香(北海道札幌啓成高等学校)、「鉄板びわリタン」秋山未知(愛媛県立伊予農業高等学校)

●AGF 賞〜食べた後にホッとひと息つきたくなる、心温まるレシピ〜
「ドリアみたいな焼きおにぎり」星野 麗(朋優学院高校)、「丸ごとトマトの肉詰焼き」井上 和(奈良県立磯城野高等学校)、「耳うどんグラタン」木村凜香 黒木捺帆(栃木県立佐野松桜高等学校 くろきむら)、「葛飾野菜たっぷり2色キッシュボール」日高莉麻(葛飾区立櫻道中学校 家庭科部)、「たっぷり野菜のミートソースがけハンバーガー」市川綾音(愛知県立豊橋東高校)、「大阪のええもん☆ぎゅっと ハンバーグ!」中川春奈(四條畷学園中学校 クッキング畷女)、「“しん”のつまった生春巻」坂場千紘(筑波大学附属中学校 家庭科研究会)、「ジューシー&ヘルシー 肉! ケーキ」大西志の歩、「4人のKIZUNA ! クローバーカレー」石塚南帆(東京学芸大学附属竹早中学校 ケーキクッキング部)、「元気ッシュ!」天野美月

●J-オイルミルズ賞〜オイルを上手に使ったアイディアレシピ〜
「苦い野菜を使った苦くないパスタ」江村 想(鎌ケ谷市立第三中学校)、「すだち香る、阿波まるごと、はさみ揚げ」青木菜那(富岡西高校)、「そばガレット〜信州の恵みをつめこんで〜」萩原花音・彩音、「栄養満点! 満腹キッシュ」山口麻衣(神奈川県立大船高等学校)、「おこしDEじゃがちゃん風コロッケ」丸尾桃子(長崎県立諫早商業高等学校)、「夏バテ対策カラフルThank youミートローフ」香月来光(太宰府西中学校K・T&K・K剣道女子)、「パクパク食べれちゃう! おこげご飯の冷製スープがけ」鈴木麻弥(山形県立山辺高等学校)、「ジューシー・美味しい・とろけるトンカツ」西薗敬太(205 7人の小人達)、「揚げないトマトチキンブレッド」平野早希(昭和女子大学附属昭和中学校)、「サンキュー!〜十勝の恵みギュギュっとガレット〜」小池菜月(NANSHO☆GIRLS)

■オレンジページ×味の素KK ジュニア料理選手権について
「子どもたちの、料理を作ることが楽しいという気持ちを応援したい」「食の大切さを感じて未来につなげていってほしい」というコンセプトのもと、両社が協力して、2012年から毎年1回開催、今年で5回目を迎えた料理コンテスト。

■開催概要
募集テーマ:「大切な人のために、気持ちをこめて作る料理」
募集部門:中学・高校生個人部門、中学・高校生ペア・団体部門
応募総数:2095件
選考内容:書類による第一次選考
     調理審査による第二次審査、「オレンジページnet」でのWEB投票
材料やレシピの工夫、団体チームワーク、おいしさ、テーマ「大切な人のために、気持ちをこめて作る料理」に関するメッセージを審査のポイントとしました。

主催/株式会社オレンジページ 味の素株式会社 
協賛/株式会社J- オイルミルズ 味の素ゼネラルフーヅ株式会社
協力/株式会社グループセブ ジャパン
後援/農林水産省 フードアクションニッポン

■『オレンジページ』について
失敗なくおいしく作れるレシピ情報が支持され、2016年6月17日で、創刊31周年を迎えた生活情報誌。30代〜40代の主婦を中心に幅広い読者層を誇る。発行部数=336,755部(2015年印刷証明書付発行部数)。







プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る