• トップ
  • リリース
  • 東北新社は新時代のクリエイターを応援します世界で活躍するクリエイターたちとの交流イベント「eAT2017 in KANAZAWA」Powered by TOHOKUSHINSHA1月27日〜28日 開催東北新社は「eAT2017 in KANAZAWA」を応援

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社東北新社

東北新社は新時代のクリエイターを応援します世界で活躍するクリエイターたちとの交流イベント「eAT2017 in KANAZAWA」Powered by TOHOKUSHINSHA1月27日〜28日 開催東北新社は「eAT2017 in KANAZAWA」を応援

(@Press) 2017年01月13日(金)13時15分配信 @Press

 株式会社東北新社(東京都港区・植村 徹社長)は、1月27日と28日に金沢市アートホールで開催される「eAT2017 in KANAZAWA」をサポートします。
 「eAT2017 in KANAZAWA」は、最新テクノロジーで映像とクリエイティブを進化させていく未来型のプロジェクト(「eAT」はelectronic Art Talentの頭文字を取った名称)。さまざまな分野で活躍する著名人の“スーパートーク”と“夜塾”における交流を通じて、若手クリエイターが新たな価値を創造し、世の中に発信していくことを応援しています。
今回の開催テーマは「会いにキテレツ。見にキテレツ。」。プロデューサーに小西利行氏を迎え、菅野 薫氏、倉本美津留氏、孫 泰蔵氏らゲストが“世の中を騒がせた面白いモノゴトがうまれた瞬間”をプレゼンテーションします。
 “クリエイティブとテクノロジー”を追求し、それらの融合を目指す当社は、新時代クリエイターの出会いの場を創出することで「映像文化の創造と発展」に貢献してまいります。
 プロジェクトの詳細につきましては、公式サイト:http://eat-project.jp/ をご参照ください。

【開催概要】
■名称:「eAT2017 in KANAZAWA」
■開催日:2017年1月27日(金)、28日(土)
■会場:金沢市アートホール(金沢市本町2-15-1)
■内容:★スーパートーク 第一線で活躍するクリエイターらによる「世の中を騒がせた面白いモノゴトがうまれた瞬間」のプレゼンテーション
    ★夜塾 全体討論会、グループ討論会など参加者が自由に語り合う交流の場。
■主催:eAT開催委員会
■お問い合わせ先:eAT開催委員会事務局(株式会社東北新社内/担当:有吉・小林)TEL:03-5414-0063
※開催内容は変更となる場合があります。

【東北新社 会社概要】
代 表 者:植村 徹
設  立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る