• トップ
  • リリース
  • 客船「飛鳥II」 TAKARAZUKA(タカラヅカ)ON ASUKA II出演者決定 〜 洋上で花ひらく華麗なる宝塚歌劇の世界 〜

プレスリリース

  • 記事画像1

郵船クルーズ株式会社

客船「飛鳥II」 TAKARAZUKA(タカラヅカ)ON ASUKA II出演者決定 〜 洋上で花ひらく華麗なる宝塚歌劇の世界 〜

(@Press) 2016年12月12日(月)14時00分配信 @Press

郵船クルーズ株式会社(本社:横浜市、代表取締役社長:服部浩)は、2017年4月14日〜4月16日に宝塚歌劇と「飛鳥II」が初めてコラボレーションするクルーズ「TAKARAZUKA ON ASUKA II」の出演者として、2016年11月に宝塚歌劇団を退団した元星組 男役トップスターの北翔海莉(ほくしょう かいり)をはじめ、以下の6名が決定しましたことをお知らせいたします。歌唱力とダンス、芝居と3拍子揃ったエンターテイナーである北翔海莉を中心としたスペシャルショーの他、100年以上の伝統と歴史を誇る宝塚歌劇の世界に染まる「TAKARAZUKA ON ASUKA II」にどうぞご期待ください。

<出演者>
北翔海莉(ほくしょう かいり)、妃海風(ひなみ ふう)、天羽珠紀(あもう たまき)、祐澄しゅん(ゆうずみ しゅん)、月央和沙(つきお かずさ)、百千糸(ももち いと)


■『TAKARAZUKA ON ASUKA II』概要
日程  :2017年4月14日(金)〜4月16日(日)横浜発着(2泊3日・無寄港)
旅行代金:119,000円〜550,000円(2名1室でご利用の場合のお1人様代金)
<概要>
「飛鳥II」船内では、北翔海莉を中心とした宝塚歌劇団卒業生によるスペシャルショー、繊細で華やかな衣装展示、背負い羽とシャンシャン(*)の宝塚歌劇体験コーナー、宝塚歌劇ビデオ上映など、宝塚歌劇の魅力を堪能していただけるイベント満載のプレミアクルーズです。また、2日目のディナーには、宝塚歌劇をイメージしたデザートをご用意する予定です。
※ 出演者・船内イベントは諸事情により変更になる場合もございますのでご了承ください。

* シャンシャンとは
フィナーレで出演者全員が手にする小道具のこと。


■北翔海莉 プロフィール
1998年 宝塚歌劇団に入団し、宙組公演『シトラスの風』で初舞台、1999年1月「月組」に配属。2003年『シニョール ドン・ファン』で新人公演初主演。2006年8月 宙組に組替え、2012年7月 専科に異動を挟み、数々のバウホール公演や日本青年館等での特別公演の主演や、雪組公演『JIN - 仁 - 』の勝海舟役、花組公演『オーシャンズ11』のラスティー役、花組公演『エリザベート』の皇帝フランツ役 等を務めた後、2015年5月「星組トップスター」に就任。トップスターお披露目となる全国ツアー公演『大海賊/Amour それは・・・』の後、宝塚大劇場お披露目公演『ガイズ&ドールズ』の主人公スカイ役を務める。2016年11月「東京宝塚劇場」公演『桜華に舞え/ロマンス!!(Romance)』をもって退団。


■「飛鳥II」概要( http://www.asukacruise.co.jp )
「飛鳥II」は日本最大の客船で、海外長期クルーズ、日本の夏祭りを巡るクルーズ、1泊からのショートクルーズなど多岐にわたり展開。全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴。乗船客1人当たりのスペースや乗組員比率は、日本はもとより世界でもトップレベル。
世界のクルーズマーケットで愛される美しい船体に、和の心のおもてなしをのせて皆様をお迎えいたします。

船籍    :日本
船籍港(母港):横浜港
総トン数  :50,142トン
全長    :241m
乗客数   :872名
乗組員数  :約470名
客室数   :436室(全室海側)


■会社概要
社名 :郵船クルーズ株式会社
所在地:〒220-8147
    横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー47階
代表者:代表取締役社長 服部浩
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る