• トップ
  • リリース
  • 日本最大級の留学イベント、2017年3月に東京・大阪で開催決定 〜海外4か国から約70の大学・大学院が集結、1月より予約受付開始!〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本最大級の留学イベント、2017年3月に東京・大阪で開催決定 〜海外4か国から約70の大学・大学院が集結、1月より予約受付開始!〜

(@Press) 2016年12月13日(火)10時00分配信 @Press

留学サポートや英語学校事業など、留学のトータルサポートを提供するBEO株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・テイラー、以下 beo)は、2017年3月に東京・大阪で開催される留学イベント「beo大学・大学院留学フェア 2017 Spring」の来場予約受付を2017年1月下旬に開始いたします。

特設サイトURL: http://www.beo.co.jp/fairs/


来春(2017年)で第16回を迎える「大学・大学院留学フェア」は、海外から大学を中心に約70校のスタッフ・教授が来日し、直接相談できる日本最大級の留学イベントです。

パンフレットやウェブサイトでは分からないリアルな大学の情報や、留学全般の情報収集ができるイベントになっております。さらに、イベント当日は留学基礎セミナーや留学カウンセラーとの無料留学相談もできるため、留学を考え始めたばかりの方もお気軽にご参加いただけます。通訳サポートもあるので、日本語で相談することも可能です。

これまでにご参加いただいた方からは「情報収集もできたし、何よりモチベーションが上がった」、「自分に最適のコースが見つかり、とても参考になった」、「志望している学校から直接、有益な情報を得ることができた」といった声を多くいただいております。具体的に留学準備を進めている方から、留学を考え始めたばかりという方、キャリアアップを目指す社会人の方まで、幅広い段階の方に活用していただけるイベントです。


【beo留学フェア 2017 Spring 開催概要】
■開催フェア
第16回 〜世界で通用するキャリアをつくりたい方のための〜 大学・大学院留学フェア
特設サイトURL: http://www.beo.co.jp/fairs/

■開催日時・場所
<東京>
2017年3月25日(土) 13:00-18:00 新宿エルタワー30階 サンスカイルーム
<大阪>
2017年3月23日(木) 16:30-20:30 ハービスOSAKA地下2階 ハービスホール

■ご来場対象者
・海外の大学、大学院への進学や短期留学に興味のある方、およびその保護者
・国内の高等学校、専門学校、大学等の教職員の方

■開催内容
学校ブースでの個別相談、留学セミナー、留学相談、英語学習相談

■参加校(予定)
アメリカ、イギリス、オーストラリア、アイルランドなどの教育機関 約70校

■参加校(一部抜粋、順不同)
※参加校は予告なく変更する場合があります。
※最新の情報は特設サイトをご覧ください。

<イギリス>
アベリストウィス大学 / ウォーリック大学 / オックスフォード・ブルックス大学 / キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) / ケント大学 / ゴールドスミス・カレッジ(ロンドン大学) / サウサンプトン大学 / サセックス大学 / シェフィールド大学 / スウォンジー大学 / セント・メアリーズ大学 / ノッティンガム大学 / バーミンガム大学 / ブラッドフォード大学 / ホーブ・カレッジ / ヨーク大学 / ランカスター大学 / リーズ大学 / レディング大学

<オーストラリア>
クイーンズランド工科大学 / クイーンズランド大学 / シドニー大学 / セントラル・クイーンズランド大学(CQU)

■参加費
無料

■主催
beo(ビーイーオー)

■予約方法
2017年1月下旬から、下記特設サイト、およびお電話での予約受付を開始
特設サイトURL: http://www.beo.co.jp/fair/
TEL     : <東京>03-5367-3315 <大阪>06-6371-1116


■BEO株式会社
BEO株式会社は、「国際教育」と「国際社会で活躍できるキャリア」を支援するため、留学サポートサービス、英語学校事業、キャリアコンサルティングなどの留学トータルサポートを展開しています。日本と海外との架け橋の役割を担うbeoは、全ての方が適切な教育を選択し、ご自身の夢を実現され、「最高の自分」を目指せる環境創出を目指しています。
URL: http://www.beo.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る